pagetop

 > 遠距離恋愛の不安をぶっ壊せ!

遠距離恋愛の不安をぶっ壊せ!

2019/03/13 UPDATE

これからのシーズン、進学や就職など新たなスタートを迎えると同時に遠距離恋愛になってしまう方々もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は遠距離恋愛についてメンヘラ大学生さんが真剣に対策を考えてみました。これから遠距離恋愛になる人は要チェック!!!

第1章 俺と彼女と遠距離恋愛

皆さんこんにちは、メンヘラ大学生です。マジでいきなりなんだけど、彼女と遠距離恋愛をすることになりました。約1年だけどね。
実は元々彼女には「留学したい」っていう夢があって、ずっとその目標に向かって勉強を頑張ってたんだよね。で、やっとその夢が叶い彼女は1年間外国で生活することになりました。

正直ね、最初にそれを聞いたときは「本気で頑張って欲しい」という心から応援したい気持ちと「1年間も会えないし、時差で時間も合わないのか」という不安に思う気持ちがごちゃ混ぜの状態だった。今までいつも一緒にいた彼女とこれからはめったに会えなくなるっていうのが信じられなかったし、遠距離恋愛には強い抵抗があったから。だって遠距離恋愛なんて、物理的距離の遠さ、ほかの異性に取られるかもしれない恐怖、簡単に会う事のできないもどかしさ、相手に拒否されたらもう連絡が取れないという脆さ、など数えきれないくらいの壁があるじゃん。それをどうやって皆は乗り越えてんの?遠距離恋愛をしている皆には尊敬の念しかないけど、自分にはそれができるのか?ここ最近はそれでずっと悩んでた。

でも、彼女にとって留学は昔からの夢である訳で。。。それを純粋に応援できない彼氏って果たしてどうなんだろうって思った。そんなんマジでダサイじゃん。確かに彼女と離れたくない気持ちはめちゃくちゃある。でもやっぱり彼女には夢を叶えて欲しいし、そんな彼女を心から笑顔で送り出したいと思う。1年後、彼女が帰ってきたときに笑顔でお出迎えができるよう、俺はこれから遠距離恋愛をどう乗り越えていくか考えなきゃいけない。だから今回は遠距離恋愛をする上で何を大切にしていくべきなのか、皆と考えていきたい。

第2章 遠距離恋愛をする上で大切なこと

遠距離恋愛を乗り越えるためには何をすればいいのか。こんな経験は初めてだからマジで分からんけど、お互いが納得するルール作りをするのは絶対に必要だと思う。
例えば

・1日に1回は必ずやり取りする
・1週間に1回はこの時間!というのを決めて電話をする

とか。お互いに望んで離れる訳じゃないから、そうやって約束事を作って恋人との時間を確保することが大切なんじゃないかな。その約束事をちゃんと守ってくれるかで、ああこの人は自分のことを大切に思ってくれているなっていうのも分かるし。

あと、遠距離恋愛でのケンカにはマジで気を付けた方がいいと思う。
例えば、遠距離恋愛でないときにケンカをしても直接会って仲直りすることができるし、それによってわだかまりを消すこともできる。だけど遠距離恋愛じゃそんなに簡単にはいかない。ケンカしても直接会えないから仲直りだって電話やメールですることになるし、心にモヤモヤや不安ばかりが溜まっていく。とりあえず、遠距離恋愛をしているときにくだらないケンカをして、関係性をぶち壊すことにならないよう気を付けよう。正直、ケンカになるときって大体はどちらかが約束事を守らなかったときだと思うから、別れた方が良い場合もあるけど。

最後に相手を信用すること。これに尽きる。「彼氏がいま浮気をしているかも」「彼女と連絡が取れない」っていちいち不安になっていたら絶対に遠距離恋愛には耐えられない。そんなときは恋人のことを無条件に信じることが重要だと思う。大丈夫、ちょっとしんどいことがあったらSNSの裏垢を作ってそこで軽く愚痴ろうぜ。連絡してくれたら俺も相談に乗るから。恋人へ自分の不安とかワガママをぶつけるのだけはダメだよ。

こうやって遠距離恋愛のことを書いてきたけど、ちょっと想像しただけでやっぱり遠距離恋愛ってしんどいな。自分なんかに乗り越えられるのか?ってめっちゃ思う。でも乗り越えたろうぜ。逆に考えたら、遠距離恋愛っていう高い壁を乗り越えたカップルってめちゃくちゃ最強じゃん。何があっても別れない強さを持ってるでしょ。俺はそうなりたい。皆でなろう!

よかったら下のスマイルをタップ↓

投稿者名

メンヘラ大学生

高校を卒業後、今の大学に入学しかわいい彼女をGET。何もかもが順風満帆に見えた大学生活と彼女とのお付き合いだったが、ある日「お前はメンヘラだ」という事実を突きつけられ、自分がメンヘラだという存在であることを弱冠20歳で知る。
彼女と少しでも長く一緒にいられるように日々頑張ってます!

Twitter:https://twitter.com/hera_men0715

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ