pagetop

 > しんどいオカマのお悩み相談 その10.ゲイの友人と距離感がつかめなくてしんどい?

しんどいオカマのお悩み相談 その10.ゲイの友人と距離感がつかめなくてしんどい?

2017/05/10 UPDATE

しんどいオカマがしんどいお悩みにお答えする、しんどくても頑張るあなたのための人生相談。今回はLGBTの友人を持つ男性からのお悩みよ。アタシもオカマ仲間に貸してる500円、はやく返してもらいたいわ。

【お悩み】
大学の友人からゲイだとカミングアウトされました。イケメンなのに彼女を作らず不思議に思っていたので、驚きはありませんでした。
しかしそれ以来、彼は酔っぱらうと「(僕の彼女の話から)俺もそんな存在がほしい」「両親みたく普通の家庭が持ちたかった」など、深刻そうに人生の悩みを告げてきます。友人として、彼にどんな言葉をかければいいのでしょうか?
また、僕のことは好みではないそうですが、酔うとくっついてきます。甘えさせてやりたいとも思いますが、やはり僕はノンケなので、彼を傷つけないいなし方も教えてもらいたいです。〈22歳 大学生 男性〉

解決できない悩みを解決してあげる必要はないわ

LGBTという言葉も世間にだいぶ浸透してきたわよね。レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダーの頭文字をとった言葉で、それら性的少数者を指す言葉よ。最近はLGBTsといって、複数形のsをつけて、LGBT以外の性的少数者を含めた表現も増えてきたわね。
かく言うアタシもあなたの友人と同じゲイで、違うところといえばオカマという点、ブスな点、学歴が皆無な点かしら。全然違うじゃねぇか。

アタシたち性的少数者はみな、人間としての本質は異性愛者となにも変わらないけど、異性愛を前提とした世間の常識や価値観に、多少なりともズレを感じながら生きているのよね。あなたの友人もそう。
ゆえに悩みは尽きないものだけど、ノンケが言葉に詰まってしまうほど切迫した愚痴や悩みを吐露するなんて所業は、オカマのアタシからすれば「堅気(ノンケ)に甘えてんじゃねぇ!!」と一喝したいところね。
ただ、今回あなたが送ってくれた文面からは、とても慎重に言葉を選んでいる様子が見てとれたわ。『同性愛者であるという状況におかれた友人の気持ちを汲みとった上で、少しでも力になりたい』という想いが痛いほど伝わってきた。
その姿勢だけでも友人は充分に救われていると思うし、だからこそ心を許してあなたの前では悩みを吐き出せているのでしょうね。
だけど、答えの存在しない問いとも思える彼の愚痴それ自体に対しては、具体的なアクションが必要よね。じゃないとあなたの中にまで、鬱憤がたまってしまいかねないわ。

彼の愚痴って、恋人のいないオカマが集まる”釜会”で出る愚痴とまったく同じなのよね。
オカマであれば互いに共感できる悩みだけど、ノンケが「気持ちはわかるよ」なんて言おうものなら、「ノンケにわかるわけねぇだろ!!」と罵倒されるに決まってる。あなたが言葉に詰まるのもわかるわ。
だったら無理に共感なんてしなくていいのよ。相手の悩みを認めてあげるだけでいい。

アタシね、個人がなにを幸福と感じるかって、生まれた瞬間に運命として定まっているんだと思うの。
たとえばアタシの場合、酒池肉林の中でイケメンを囲うこと以外にはまったく幸せを感じないのよね。これがもし、家庭を持ったり子どもを育てたりすることでしか幸福感を得られないと運命づけられていたとしたら。法律的に、物理的に、幸せをつかむことが難しい現状は堪えがたいほど苦しいでしょうね。
ただね、医療が発達すればもしかしたら性別に関係なく子どもが作れるようになるかもしれないし、法律が変わって世間の常識が変わってしまえば、LGBTsの両親を持つ家庭も、ごくありふれた一般家庭という認識になるかもしれない。
どんな悩みにも言えることだけど、今は不可能に思えることも、時代が変われば、技術が進めば、願望は形を変えて叶うものだとアタシは思っているのよね。

帰するところ、解決しえない悩みを解消させるには、どうにかして自分自身を納得させるしかないのよ。
あなたが今、彼の苦悩を取りのぞいてあげることは絶対にできないわ。だったら、彼の言葉のひとつひとつを承認してあげて、救いのある未来を一緒に想像するか、ガン無視決め込むくらいしか選択肢はないわよね。

まぁアタシのような取り柄のないオカマでも、家族や友人、会社の人たち、SNSも含めれば数万人にオカマとして受けいれていただいているのだから、世の中は想像以上にはるか先へと進んでいて、むしろ、足踏みしているのはアタシたちのほうかもしれないなって、たまに思うわ。

酔ってセクハラを繰り返すのは人として最低よ

はてさて、酔っぱらってノンケにベタベタするだなんて、オカマのアタシからすれば「堅気(ノンケ)に手を出してんじゃねぇ!!」と一喝したいところだけど。
個人的には、酒の力に頼って甘えてくるような奴は、男女問わず、オカマだろうがノンケだろうが関係なく、溶岩流の中に巴投げされても文句は言えないと思うわね。
アタシくらいのオカマになるとイケメンには素面のときこそベタベタしちゃうんだけど、昔ぶん殴られたことがあるから今は控えめにしているのよ。鼻息の荒い青ひげのオカマが密着してくるんだから、そりゃ殴りたくもなるわよね。

でも実はこれ、笑い話のようで結構深刻な問題なのよ。
男女間ではセクハラで訴えられても仕方がないようなことが、オカマだとある程度までは許容される風潮があって、一部のオカマはそれを治外法権だと勘違いしている。
多様性を認め、生物学的な性や性自認、性的指向をフラットに扱おうと動きはじめた社会の中では、単なるオカマの冗談では済まされない行為なのよね。

日本においては文化的な理由も相まって、男性同士で肌が触れることに露骨に不快感を示す人は多いわ。
また、女性同士であれば街で抱きついたり手をつないだりする光景はよく見かけるけど、内心そういった行為に違和感を覚えている女性も少なくない。
性別を問わず、恋人かそれに近い関係でない限り、過度なスキンシップをすべきでないってことよね。当たり前の話なんだけど。

ただ、相談者のあなたのように相手を気づかったり、場の空気を読もうとするあまり、相手を上手くいなせないでいる人も多いのだと思う。
気づかいの面で言えば友人のほうがあなたを気づかって不快な行為を今すぐやめるべきだけど、一度許されたことが二度三度と繰り返されるのは必然とも言えるわね。そんな中で一方が我慢に我慢を重ねて、ついに耐えかねて関係そのものが壊れてしまうのは往々にしてあるものよ。
蟻の穴から堤も崩れるというけど、人間関係はギブアンドテイクの天秤のようなもので、少しでもバランスが崩れれば、はかりが振り切れるのは時間の問題なのよね。
関係を壊すことなく、相手をいなす方法はただひとつ。嫌なものは嫌だとはっきり言うことね。
ただ拒絶するだけだと、これまで積み重ねてきた関係までも否定してしまうから、あくまで行為そのものを不快に感じると伝えるしかないわ。
今まで言いだせなくてすまないけど、なんて切りだせば、いつか笑い話になるのではないかしら。
そしてアタシも今後、セクハラは二重三重の承諾を経てからにしたほうがいいなと、筆をとりながら思った次第。

卑屈さに引き込まれないように気をつけて

大切な友人の力になりたいと願うあなたの気持ちは本当に素晴らしくて、アタシも感銘を受けたわ。
ただ、これから友人にとってあなたが負の感情をすべて受けいれるためだけの存在にならないことを願うわね。
人は欲しているものが手に入らないときに、誰かに愚痴を言ったり、甘えようとしたりするもの。いくら大切な友人だとしても、あまりに重い負担になるようだったらあなたにはそれを手放す権利があるし、それは人が健全に生きる上で必要なことなのよ。
もしあなたが彼になにも与えられなかったとしても、それ以上、与えることを欲してはならないわ。一緒に飢餓地獄へと堕ちていくだけだからね。
どうかこれからも、友人と良い関係が続くよう願っているわ。
ついでにアタシとも、これを機にイイ関係を……!!と思ったけど、今回ばかりは我慢しておくわ……。

さて、今回のお悩み相談は以上よ。
このコーナーでは読者の方からのお悩み相談を随時募集しているわ。
恋愛でも学業でも仕事でも、あなたがどんなことで悩み、どんな風に解決したいのか、できるだけ詳しく簡潔に教えてくれると助かるわ。
送り先は、アタシのツイッターアカウント(@BS_dim)のDMか、メールフォーム
(okama.onayami@gmail.com)まで。
【お悩み相談内容】と【年齢、性別、職業など簡単な自己紹介】を忘れずにね。いただいた相談内容、個人情報はこのコーナー以外では利用しないし、長期的に保管することもしないから安心して。
また、このコーナーに関するご意見やご感想もお待ちしているわ。とっても励みになるから、気軽に送ってもらえると嬉しいわ。よろしく。

投稿者名

BSディム

夜な夜なネオン街をねり歩くアラサーのオカマ。
昼間は真面目な係長だが、退勤から3駅で夜の帳をドレスに変える。
中学2年生で周囲にカミングアウトし、以後オカマとしての人生を歩む中堅オカマである。
Twitter:https://twitter.com/BS_dim Blog:http://aiokama.hatenablog.com

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ