pagetop

> > ばってん少女隊 × MAYSON’s PARTY バンドリハ潜入!? ZEPPライブツアー特別対談 ばっしょーのいばっしょー!【前編】

ばってん少女隊 × MAYSON’s PARTY バンドリハ潜入!? ZEPPライブツアー特別対談 ばっしょーのいばっしょー!【前編】

2015年6月に結成された「ばってん少女隊」(通称「ばっしょー」)。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学と同じスターダストプラネットのアイドルグループで、福岡を拠点に日本中を盛り上げる音楽を発信中。そんな彼女たちの「ばってん少女隊の、田舎娘4th~4大都市のZEPPを巡るツアー~」がいよいよ今週末から開演!ZEPP FUKUOKAを皮切りに、ZEPP NAMBA、ZEPP NAGOYA、ZEPP DIVERCITY TOKYOと全国4都市を巡ります。
今ツアーの見所のひとつが、昨年末のライブでタッグを組んだMAYSON’s PARTYとの再競演。バンドの生演奏とともにライブをする舞台は、かつてない盛り上がりを見せ、「またあの空間に戻りたい」とメンバーが口を揃える特別なステージ。そんなスペシャルなライブに向けてリハーサル中のMAYSON’s PARTYに、ばってん少女隊の希山愛と上田理子が潜入し、メンバーのみなさまとライブのことからお互いの知られざる素顔まで、いろんなことを語り合いました。


インタビュー風景


はい、というわけで始まりました、「ばっしょーのいばっしょー!」
私たちは福岡で活動している六人組のアイドルグループ「ばってん少女隊」の希山愛と上田理子です!

今、私たちは下北沢に来ています。もうすぐ私たち「ばってん少女隊」のZEPPツアーがあるんですけど、そのツアーにバックバンドで入ってくださるMAYSON’s PARTYさんがこの辺りでライブを…あ、リハーサル!をしているという噂を聞きつけ、やってまいりました。

今日は、リハーサルにお邪魔して、私たち二人が一人ずつに別れてMAYSON’s PARTYさんとざっくばらんにいろいろ語り合いたいと思います~!うまく話せるかな?(笑)

インタビュー風景


ばってん少女隊・希山愛とMAYSON’s PARTYの対談、いよいよスタート。


ということで、今日はMAYSON’s PARTYのお三人とおしゃべりをしたいと思いまーす。

イエーイ(パチパチ)!

まずはYa-knockさんでーす。

Ya-knockです。ドラム担当です。よろしくお願いします。

TSUKASAさんです。

ベースです。よろしくお願いします。

MOEさんです。

トロンボーンでーす。よろしくお願いしまーす。

はい、ということで…、
座右の銘を…。

ちょっと待って!いきなりそれ!?(笑)

やばいな、おもしろいな(笑)

インタビュー風景


ありますか…?

自分は昔からあって。

はい。

「よそはよそ、うちはうち」
あまり周りを気にしない。

あ、それ、テレビでこの前見ました。

えっ!?

(笑)

ちょっと待って(笑)

まあ、昔から誰かしら言ってるからね。
なんかあったの?

いや、なんもない。
なんもないけど、まあ、うちはうちのやり方があるから。

とくにTSUKASAはそういう性格だしな。
あんまり周りを気にしないから。

ぜんぜん気にしない。

でもいいですよね、その考えは。

たぶん迷惑をかけているんだと思う。

(二人に向かって)迷惑ですか?

いや、別に…そんなことはない。

今のところ、大丈夫だと思う。
今後、何があるかわからないけどね?

(笑)

MOEの座右の銘は?

あたしはなんやろなあ。
最近は、るー…「類は友を呼ぶ」?

それ、座右の銘なの?

そうじゃないんですか?なんか、なんやろ…、
周りの人の意識が高ければ高いほど、
自分のモチベーションも上がるみたいな。

ああ!

いいこと言うなあ。

俺はそんなまともなこと言えないよ。

言って。

座右の銘じゃないけど、「悩んでも仕方ないことで悩まない」かな。
この先どうなるんだろうとかさ。なんとなく不安なことってあるじゃん。
それに割く時間がもったいないから。私の場合は、もう、この歳ですし。

(笑)

そうなると、もう無駄だから悩まない。基本的には気楽に生きてる。
それでもストレスたまるタイプだけど。

それわかる。

わかる?

サウンドメイキングとかね、悩んじゃうと鬱になっちゃうから。
そんなことより、練習!

そうだな!
ほかに割ける時間たくさんあるもんね。

そうそうそう。

愛ちゃんは?

私、なくて。

ないの?

そう、だから気になって!
聞いて参考にしようと思って。

インタビュー風景


こんなのいいかなっていう言葉ある?

たぶん、「よそはよそ、うちはうち」

それTSUKASAの!(笑)

パクられた(笑)

はい…。

はい(笑)

カルッツかわさきでの感動的なライブ。

ちょっと質問を変えましょう。
カルッツかわさき(編集部注:ばってん少女隊年末ライブ
「12.28川崎大会〜Beginning Destruction Moratorium〜」)での
ライブはどうでしたか?

最高に尽きる。

楽しかったねえ。

楽しかった!

俺はどっちかというとアイドル大好きだし、
まさかこういう機会をもらえると思ってなかったから。
いつもは客席側に俺がいるわけじゃん。感慨深いよねえ。

しかも、全員を後ろから見てるわけやから。

俺の演奏とかビートで、しかも目の前で、
ばっしょーのメンバーが踊ったり歌ったりしてるわけでしょ。
ほんとにすごく幸せな時間だった。

後ろにみなさんがいてくれて、とても安心しました。

嬉しいねえ!

私たちも頑張らなきゃって、すごく思ったし。

それは嬉しい。

ほんと安心してライブができるように、俺らも土台を作って。

うんうん。演奏がすごくかっこいいですよね。

曲がかっこいいからね(笑)

俺らは普段はカバーもすることはあるけど、基本的には自分たちで
イチから作ったオリジナルの曲をやるから、人の曲を、
バンドメンバー全員でコピーして覚えて人前でやることは、まずない。

ないない。年に1曲やるかやらないかくらいだよね。

でも、それもカバーだから結局自分たちのアレンジを加えちゃったり
するんだけど、そうじゃなくて、人のバンドとかアーティストの曲を
みんなでコピーして、演奏する機会はなかなかないから。
それでカルッツかわさきのような大きな会場でお客さんに向けて
演奏するというのは、とても貴重な体験だった。

めっちゃ勉強になるしね。
人のレコーディングした曲をまるまるやるわけじゃん。

インタビュー風景


やっぱり大変でしたか?

大変ですよぉ。
うそでしょ!ってくらい(笑)

しかも、ばっしょーの楽曲を作ったり、
演奏レコーディングをしてるミュージシャンは、
みんな知ってる方だし、俺らの大先輩だから。

そうそう…、それは大変だよね。

あ、あの人が作ったフレーズをコピーして弾くんだ、という感じ。

すごい勉強になる。

1曲覚えるのにどれくらいかかるんですか?

1曲ずつというよりかは、一気に3、4曲を、
次の日までに覚えてこようかー
という感じやった。

ひえー!

まあでも、どれくらい時間をかけてたかなあ…。

1週間に4~5曲は覚えてるでしょ。じゃないと間に合ってない。

1週間で4、5曲…。
朝から夜にかけてですか?

(笑)

そんなに頑張らない…(笑)

そんな根詰めてはやらない(笑)
ちょっと語弊があったね。

いやぁ、でもスゴイですね…。

練習してるときはしんどいけどな…間に合うかなぁみたいな。
俺、そのプレッシャーのせいで夢にまで出てきて(笑)

言ってたよね(笑)

さぁ、ライブ始まったー!
でも、曲がわからん…という夢を(笑)

(笑)

結構、カルッツかわさきのライブが始まる前までは、
そういう夢を3、4回は見てる。
「夢で良かった、あぶねぇ」という(笑)

そんなプレッシャーあったんですね…。

あったっすねぇ…。

とくにヤノさんはね。

俺が進行を間違えたら全員がミスになるから…責任重大だから。
ライブ本番は、キレイに進んで良かった。

良かったぁ、楽しかった!

楽しかった!

とにかく楽しかった。

なんか、一緒にやってる感があった(笑)

ありましたね!
もう、「13人でグループ」みたいな感じでしたよね!

そのとーりです!(笑)

ニヤけてる、ニヤけてる(笑)

そりゃ、ニヤけるさぁ(笑)

楽器を始めたきっかけ。

なんで楽器を始めたんですか?

え、いきなり!?(笑)

この中で楽器歴が長いのは、TSUKASAじゃない?

できないんですか?

ん?逆(笑)

(笑)

楽器歴が「長い」のはTSUKASA。

あ、歴が長い(笑)
(編集部注:「楽器歴が無い」と聞き間違えていた様子)

家族がもともと楽器をやってる人たちだったから。
3歳ぐらいでピアノとトランペットを始めて。

えっ、早い。

で、そのあとベースを始めて…って感じ。
ちゃんと始めたのはいつぐらいだろ?小学5年生とかかな。

みんなの前で披露してました?

人前で初めて弾いたのは中学校に入ってからかな。
入部した吹奏楽部は、いろんなところで演奏するような学校だったから。

インタビュー風景


俺は…ドラムマニアが最初ですね(笑)

ドラムマニア?

ドラムマニアというゲームがあるの。

そーなんですか?初めて知った…。

中学生くらいのときに音ゲーがすごく流行って。
もともと俺はゲーマー気質ですから。

はいはいはい。

で、Bマニ、始めるじゃん。

Bマニとは?

(二人揃って)ビートマニア。

(笑)

Bマニという、いちばん最初に音ゲーを流行らせたゲームがあって。
そのあと、ポップンミュージックというゲームがあって。
それからギターフリークスが出たあとにドラムマニアが登場して。
で、ギターフリークスとドラムマニアって、セッションモードになるの。

あるね!

そう、だから「ヤノ、ドラムやれよ」「じゃあ、俺やるよ」ってなって。

何歳の頃ですか?

中2のときだったと思う。
中2、3でドラムマニアにハマって、
地元ではいちばんうまかった(笑)

ブイブイ言わしてた(笑)

ランキングの1位から10位まで、
ぜんぶ俺。

(笑)

で、高校に入って軽音楽部があったから、
ドラムを叩いてみようかな、と思った。
その軽音楽部に後輩としてAYATOMOがいた。
あいつとは中高一緒だから。

じゃあ、仲が深いんですね。

AYATOMOとは、もう16歳から一緒に組んでるから。

へぇぇ…。

半生、一緒だよ…(笑)

すごい!
喧嘩しないんですか?

喧嘩もしたことはあるけど、そんな大きな喧嘩にはならない。

そうなんですね。
MOEさんはいつから楽器を?

私は、小学生の頃に、私が住んでた奈良県の小さな町が
音楽のある街づくりを始めて、その一環で金管バンドが立ち上がって。
吹奏楽とは違って、フルートやサックスをやらないバンドに入ったの。
楽器は、ユーフォニアム。

あ、聞いたことあります。

そうそう。最近ちょっとアニメでも有名になったアレを吹いてて。
そのまま楽器をつづけるために中学校の吹奏楽部に入ったけど
1年で辞めちゃった。それから、10年ぐらいブランクがあって、
2、3年ぐらい前からトロンボーンを吹いてる(笑)

そうなんですか!?
10年間、弾いてなかったんですか?

弾いてなかった。

へぇーーー!

いちばんやってない人(笑)

いちばん経験が少ない(笑)

楽器が嫌いになったんですか?

うーん(笑)まあ、いろいろあるよね(笑)

そのいろいろを聞かせて(笑)

なんか楽しくなくなった、というのもあるかなぁ。

あぁーーー。

すごく厳しかったから。やっぱり楽しい方を第一にとっちゃう。
楽しくないなら、つづけてる意味ないなー、と(笑)。

大事ですよね、楽しいの。

うん(笑)まあ、辞めちゃったけど、Skaをやってる先輩がいて、
「うわ、めっちゃカッコイイやん、やっぱやりたい!」ってなった(笑)

へぇーーー!

俺らもこうやってメンバーのこと聞くことないから、面白いな。

ね。

福岡のマックでスカウトされる。

愛ちゃんが、ばってん少女隊に入ったキッカケは?

入る前は、福岡のマックにいたんです。
そしたら、声をかけられて、それで事務所に入りました。

何歳のときに?

何歳だろう、2000…、

2000(笑)

2008年ぐらいのときに、福岡のマックで。

11年前だね。

8歳のときだ。

うわっ、8歳!?

そうです。
そのとき、スカウトされて事務所に入りました。
それで、次の日に、ももクロちゃんのライブがあるから、
観においでって言われて。
まだ、ももクロちゃんが
ヤマダ電機の頃だったんですよ。

ぜんぜんわかんない(笑)

ヤマダ電機でライブをしてる頃だった(笑)

あーーー!

そのライブを観に行って、
私もこんなアイドルになりたいって思ったんです。
それからずっと事務所にいたんですけど、
事務所は東京で福岡にはまだ営業所がなかったんです。
だから何もなくて…。

何もなくて(笑)

レッスンには行ってたけど、ぜんぜん何もなくて。
でもいつからか…2014年に福岡営業所ができて、
そこで、歌って踊りたい子たちを集めて、アイドルになりました(笑)

インタビュー風景


福岡の営業所ができるまでは、東京までレッスンに通ってたの?

いえ、福岡の事務所とスターダストが提携してたんです。
だから、そこのレッスンに通ってました。

ちなみにスカウトされたとき、マックでは何を食べてたの?

たぶん、私、メニューはいつも決まってて。
チーズバーガーのピクルスマスタード抜き。

抜いてんな、だいぶ抜いちゃってんな(笑)

もったいねぇ(笑)

小学2年生ぐらいの子って感じだね(笑)

そうです(笑)
今でも食べられないんですよ。

そーなんだ!

関連記事

  • 関連記事

嫌いな食べ物談義。

ダメな食べ物について、めっちゃ聞きたいわ。

こないだね、その話をしたの。

はい、打ち上げのときにしました。
嫌いな食べ物はありますか?

俺は、ほぼない。

ないんですか?

でも、この人アレルギーあるからね。

桃、リンゴ、ナシ…などなど。

えー…。

果物系は、ほぼダメなんすよね?

ほぼ…。

ナッツとかもあかん?

ナッツもダメっすね。

そうなんですね…。
(TSUKASAの方を向いて)嫌いなものありますか?

梅干し!

梅干しが嫌いなの?

酸っぱいのダメですか?

ううん、酸っぱいのは好きなの。しかも、梅は食べられる。

どゆこと?干してるのがダメなの?

そう!梅干しになっちゃうと、もうダメ。
しそと梅は大丈夫。でも、くっつくともうダメ。単体は大丈夫。

カリカリ梅とかもだめ?

あぁ、ダメダメダメ。

なんだろうねぇ。

生は、いけるんですね?

うん。

MOEは、すごく好き嫌いありそうだよな。

めっちゃありますよ(笑)
食べず嫌いも多いけど、魚類がだいたいアカン…。

え!

お肉も、脂、ホルモン、ダメ…。
カルビ系、ダメ。

脂っこいもんダメ?

ダメ。豚肉ダメ。
ラーメンは食べていたけど、最近断食をしたら、
すごくしんどくなった。

インタビュー風景


胃が受け付けなくなっちゃったんだ。

そうそう。それまでは食べられた。

ふだんは何を食べるんですか?

それだよね、問題は。

炭水化物。

(笑)

ジャンル(笑)

お米は好きなんだけど、結構偏食かも。
お菓子で終わることもある。

信じらんねんーわ(笑)
絶対無理。

なんかお菓子1個食べたら満足みたいな。
「はい、おしまい」というのもある。

絶対一緒に生活できない。怒っちゃう。

(笑)

逆に食費かからないかもしれないですよ。

そこはいいですね(笑)

いやぁ、すごい食生活だね。

魚とか、ホンマに匂いがアカン。

美味しいのに…。
焼いてたらどうですか?焼いてもクサいか。

いちばん厄介なのは、たとえば、焼き鮭あるやん。
焼き鮭の皮と身の間の灰色の部分。あいつがアカン。

へ!?

あいつがいちばん厄介。

じゃあ、鮭と皮はいけんの?

む…ムリムリムリムリ。

ムリじゃん!

(笑)

ぜんぶムリじゃん(笑)

身はいけるんすよ!

味しますか!?

味はするでしょ。

あの、灰色のとこですよ!?

あの、ぬるぬる…。なんでここにその色がある、みたいな…。

確かに変な色だしね。

そう。皮膚と肉の間って。

気持ち悪い話になってきた…。そろそろやめよう。

(笑)

でも、好き嫌い多くて可哀想……。

ホンマにそれ思う。なんか損してると思う。
(愛ちゃんの方に向かって)好き嫌いある?

あります!
私、キュウリとマヨネーズと白ご飯と、わかめ。

えっ、白ご飯!?

ご飯食べられないの?

あの……見た目は、すごく輝いてる。

インタビュー風景


(笑)

でも、同じ味だと、飽きるし……。

なんかかけてもアカンの?

ダメなんですよ……。

パンとかは?

パンは好きです。

パンは同じ味がしないの?

パンは大丈夫。なんか違う。

(笑)

確かに、なんか違う(笑)

でも、これ美味しいと思える人、いいなあとか思わへん?

マヨネーズとか、サンドウィッチに入ってるもの。
そういうのオシャレだなと思います。

感想(笑)

ぜんぜん美味しそうと思ってない(笑)

オシャレだなって(笑)

関連記事

  • 関連記事

お互いの最初の印象。

(ばってん少女隊マネージャー)
せっかくなので、ばっしょーのことを知らない人が読んでると仮定して、
ばっしょーの良さだったり、こういうグループだよねって
話をしていただけると嬉しいです。

私たちの第一印象はどうでしたか?

第一印象(笑)

一緒にやる前に曲を聴かせてもらったときは、自分たちのバンドも、Ska punkとかSka coreをやっているバンドだから、
「こんなちゃんとしたサウンドで、スカ系やメロコアチックな楽曲で
やっているアイドルがいるんだ」
と思って嬉しかったし、すごく驚いた。

うんうん、確かに。

いざ、お話をいただいて曲を聴くじゃん?
めっちゃかっこいいじゃん……って。
で、クレジット見て。
二度見……。

そうそうたるメンバー。

マジか……って、ちょっと怖かった(笑)

怖かったですか?

うん、怖かった。「うそ!?」って思った(笑)

普通に音楽が好きな人や、
こういうジャンルが好きな人は絶対好き。

動画とかも観させてもらって、「めっちゃ頭振ってる……」みたいな。

(笑)

なんかパワフルやなって思ったし、
ついていけるかなって思ったり(笑)

いざ会ったら、ふんわりしててな(笑)

そうそう。

癒されたよ。俺初めて一緒に音を出したときに、
もうニヤついてしょうがなかった(笑)

(笑)

基本、後ろの人たちは全員ニヤついてる(笑)

気をつけないとニヤつくんだけど(笑)
気をつけてもニヤついてる(笑)
完全に妖精だね。

インタビュー風景


そうですか……(笑)
私は、最初、怖いのかなって思っていたんですよ。

バンドマンだからね。

そうです、なんかちょっと「YEAH!」みたいな。

ワルなイメージだね?

そんなイメージだったんですけど、ぜんぜん違いました。
目が合ったら「にこっ」と笑ってくれたり。

それは照れ笑い(笑)

基本、ニヤけてるからね(笑)

すごく優しいし……でも演奏になるとカッコイイし。
すごいなって思いました。

感無量です。

お客さんも温かい!

そうですねー!温かいですよね。

めっちゃウェルカムだもんね。

もっと拒絶されると思っていたから。
私、ツイッターでエゴサーチをするんやけど、お客さんで、
「今度MAYSON’sのライブあるから、みんな行こうな」と
言ってくれてる人がいて。

えー!うれしい!

そうー!神やん!

実際、カルッツかわさきのライブの前にも来てくれて。

そうなんですね。

そうそう。ちょっとMAYSON’sのLINEグループがざわついてて。
「神がいる」って(笑)

良い方ばかりですよね。

うん。びっくりした!
ありがとうございます!

ZEPPツアーへの意気込み。

最後にZEPPツアーの見どころと意気込みをお願いします。

はい、じゃあ、あと少しになったZEPPツアー。

もう……ひと月(編集部注:対談時)を切ってるのか!?

切りました。どうですか?

てんやわんやですよ……。

てんやわんや(笑)

でも、カルッツかわさきの会場も良かったけど、
カルッツはホールやったし、ZEPPは日本最大級のライブハウスやから、
ライブハウスでしか味わえない雰囲気を全員で出していけたらいいね!

はい!!

ホントだね!

違いを見せたいですね!

これで2回目になるからな。
より、みんなでガッとなって……なっ!!

そう、みんなでガッガッ、パァンと!

インタビュー風景


いや、何!?何!?

(笑)

お客さんのテンションを上げてね。

ライブを楽しめるように上げてく所存です。

頑張ります!

頑張りましょう!

ふっふっふ……。

(笑)

福岡の美味しい食べ物。

ちなみに福岡には行ったことある?

僕はライブで行ったことあります。

あります。

私はないんですよ。

さっきの好き嫌いの話を聞くと、
福岡で何をおすすめしていいのかわかんないですけど……。

僕は初めて行ったとき、朝昼晩でラーメンを合計6杯食べましたね。
翌日すっごいお腹痛かった(笑)

そりゃそうや……。

替え玉とかしちゃうし……(笑)

ラーメンが有名なんですか?

ラーメン、めんたいこ、もつ鍋。

もつ鍋行きたい!

明太子鍋が食べたい!

そんなのあるんですか!?

あるよ……えっ、ないの!?

誤情報(笑)

(笑)

めんたい重は聞いたことがあります。

鍋ないの……?

明太もつ鍋なら。

あ、明太もつ鍋!サイコーですよ!

あー。もつアカン。

もつを食べなくてもダメですか?

もう「もつの存在がある…」みたいな……。

MOEちゃん、福岡で刺身を食べたら、絶対人生観変わると思う。

ホントですか!?

「魚って、こんなにうまいの!?」と驚くと思う。

愛ちゃんがおすすめする福岡の食べ物って何かないの?

通りもん(笑)

いつも思うんだよ。
「おすすめの食事は何ですか?」「通りもん」
それ、お土産だから(笑)

(笑)

お店で食べるものでおすすめは?

お店で……。

行かないかー。

そうなんですよ……あんまり。

お母さんのご飯だな。
じゃあ、それお願いしよっかな(笑)

(笑)

めんたい重は、お重にご飯を乗せて、
いろんな薬味が乗ってるところに、
それ用に味付けした明太子が丸ごと乗ってる。

めっちゃ食べたい!

明太子はいけますか?

明太子はめっちゃ好き!

おぉー!

この世で一番好きなものは、「明太子パスタ」

あれ美味しいですねー!!

大好物。明太パスタ。

みんなで魚卵喰らいましょう(笑)

関連記事

  • 関連記事

ZEPPツアーでお会いしましょう!

最後に、締めみたいな感じで、読んでいる人に
「ありがとうございました」的なことをやってもらっていいですか。

はい……。
ありがとうございましたー!!

(笑)

なんか、ちょっと違うと思う(笑)

インタビュー風景


今日、私が回しましたけど、どうでしたか?
最後に、楽しんでいただけましたか?と、ZEPPツアー頑張りましょう!
みんな来てください!
それから美味しいもん食べましょう!という感じだよ……。

はい……わかりました……。

(笑)

今日は、私が回したんですけど、どうでしたか?(笑)

(笑)

良かった!頑張った!癒された!

可愛いから大丈夫(笑)可愛いからOK。

楽しかった!

次までには、もっと特訓してきます!(笑)

序盤、TSUKASAさんが回してた……(笑)

(笑)

それでは、ZEPPツアーでお会いしましょう!
ありがとうございましたー!

ありがとうございましたー!

インタビュー風景


プロフィール

プロフィール写真

ばってん少女隊
2015年6月に福岡を拠点に結成された6人組アイドルグループ。活動初期からスカコアなどバンドサウンドに拘った楽曲を展開し注目を集める。2018年11月にリリースした6thシングル「BDM」から、<B・D・M -BATTEN・DANCE・MUSIC>という音楽ブランドを打ち出していく事を発表。3月16日からスタートする田舎娘4thツアーでは東名阪福という4都市のZEPPホールをMAYSON’s PARTYをバックに従えて回る事が決定している。
ばってん少女隊 オフィシャルサイト:
https://but-show.com/
ばってん少女隊 オフィシャルブログ:
https://ameblo.jp/but-show/
ばってん少女隊 公式ツイッター:
https://twitter.com/sdfukuokagirls/
ばってん少女隊 公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/but_show.insta/

プロフィール写真

希山愛
2000年1月10日生
キャッチフレーズは「ラブリーハスキー」
ばってん少女隊ではメンバーイチおっとりした性格で引っ込み思案、それがそのままグループの雰囲気になっている。ダンスのキレには要注目。
ばってん少女隊 PV:
https://youtu.be/SUJib-_xRtU

プロフィール写真

MAYSON’s PARTY
TSUKASA(Ba.cho) MOE(Tb) Ya-knock(Dr.cho)
MAYSON’s PARTY
オフィシャルサイト:
http://maysonsparty.com/
MAYSON’s PARTY PV:
https://youtu.be/V5r6NKZSAEQ
ばってん少女隊の、田舎娘4th~4大都市のZEPPを巡るツアー~

【ツアー情報】
2019年3月16日(土)
福岡・ZEPP FUKUOKA

<1部> OPEN 12:00 START 13:00
<2部> OPEN 17:00 START 18:00

2019年3月23日(土)
大阪・ZEPP NAMBA

OPEN 16:30 START 17:30

2019年3月24日(日)
愛知・ZEPP NAGOYA

OPEN 16:30 START 17:30

2019年3月30日(土)
東京・ZEPP DIVERCITY TOKYO

<1部> OPEN 12:00 START 13:00
<2部> OPEN 17:00 START 18:00


今回のインタビューの様子は、
「GuuGoo(ぐーぐう)」チャンネルにて公開中!

関連記事

  • 関連記事

編集部のおすすめ

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ