pagetop

 > 満開の春をグラスに映し出す 【桜色のクリームソーダ】の作り方

満開の春をグラスに映し出す 【桜色のクリームソーダ】の作り方

2019/04/09 UPDATE

「大人のクリームソーダ」がSNSで拡散されて話題の、クリームソーダ職人tsunekawaさんによるクリームソーダレシピをご紹介します。
今回は春本番ということで、今時期にぴったりの桜が香るクリームソーダ。
ちょこんと添えられた桜の塩漬けの風味がアクセントになり、日本の春を感じられる一杯に仕上がっています。

【桜色のクリームソーダ】の作り方

どうも、クリームソーダ職人のtsunekawaです。
満開の桜が各地で楽しめる今日この頃。今回は、そんな季節にちなんだ桜色のクリームソーダを作っていきたいと思います。


淡い桜色のクリームソーダ。それでは第19回、作っていきましょう!

【材料】
・氷(ロックアイスが透明度が高くておすすめ!)
・モナンさくらシロップ 20ml
・カルピス原液 25ml
・レモン果汁 小さじ1
・炭酸水

〈トッピング用〉
・ホイップクリーム
・桜の花フレーク
・桜の塩漬け

【必要な道具】
・グラス(すりきり240mlのグラスを使いました)
・絞り袋(製菓用)
・箸またはピンセット

1.はじめに桜の塩漬けを水に浸しておきます。

2.桜シロップとカルピスを用意して同じ容器に加えます。

シロップとカルピスの原液は重さが違うので、しっかりと混ざりきるまで混ぜてください。

3.炭酸水で割っていきます。
ちょうど150mlくらいが目安です。

4.レモン果汁を加えます。

5.氷をグラスの上まで敷き詰めます。
グラスは割れやすいので、氷を強く押し込んだり、勢いよく入れたりしないよう注意してください。

6.先ほど作ったソーダ水をグラスに注ぎます。

7.ホイップクリームを外側から円を描くようにのせます。

8.桜フレークをふりかけ、塩漬けを添えれば完成です。

今回のポイントをまとめておきます。

綺麗に作るポイント

・桜の塩漬けは、最初に水に浸しておくとふんわり花びらが開いて綺麗にトッピングできます。
のせるときは箸やピンセットを使うとのせやすいです。
・氷はロックアイスがおすすめ。コンビニやスーパーなどで売っている透明度の高い氷の方が、グラスに入れた時に綺麗です。
・氷をグラスに入れるときは、パズルのように隙間なく入れると見た目の綺麗なクリームソーダになります。

いかがでしたでしょうか?
桜の塩漬けと甘いクリームが意外にも好相性で、ついついハマってしまうと思います。
皆さんもぜひ作ってみてください。

投稿者名

tsunekawa

日々クリームソーダを作り、探求し続けるクリームソーダ職人。喫茶店を開いて渋いマスターになるのが夢。クリームソーダはときめきのかたまり。
Twitter:https://twitter.com/tsunekawa_
Instagram:https://www.instagram.com/tsunekawa_/

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ