pagetop

 > お花見気分でほっと一息。ふわふわミルクの【電子レンジで作る桜ラテ】

お花見気分でほっと一息。ふわふわミルクの【電子レンジで作る桜ラテ】

2019/04/24 UPDATE

「大人のクリームソーダ」がSNSで拡散されて話題の、クリームソーダ職人tsunekawaさんによるクリームソーダレシピをご紹介します。
今回はとっても簡単なホットドリンク“桜ラテ”のレシピ。
可憐に香る桜とふわふわのミルクに癒されてみませんか?

【電子レンジで作る桜ラテ】の作り方

どうも、クリームソーダ職人のtsunekawaです。
今回はお家でお花見気分が味わえるような、桜ラテを作っていきたいと思います。
道具は100均で揃えることができますよ。

それでは第20回、作っていきましょう!

【材料】
・モナンさくらシロップ 25ml
・牛乳 100ml
・泡立て用牛乳 25ml

〈トッピング用〉
・ミント
・桜の花フレーク

【必要な道具】
・グラス(すりきり180mlのグラスを使いました)
・耐熱計量カップ
・(あれば)キッチン温度計
・ミルクフォーマー

1.さくらシロップと牛乳をそれぞれ計量カップに用意。

2.耐熱カップに入れて、混ぜ合わせます。

3.電子レンジで1分30秒(500wの場合)温めます。

4.グラスに注ぎます。

5.次に牛乳を泡立てます。
まず、泡立て用牛乳を耐熱カップに入れて、電子レンジで40秒ほど(500wの場合)温めます。

6.温めたら温度を確かめましょう。
牛乳の温度は大体50℃〜60℃くらいだときめ細かな泡になります。温度が低かったり高かったりするとうまく泡立たないので、温度計で測ることをおすすめします(こちらも100均で購入可)。

7.温めた牛乳を泡立てましょう。
ミルクフォーマーは100均でも購入できます。

8.泡立てた牛乳を先ほどのグラスに優しくのせていきます。

9.桜の花フレークを中心にパラパラと振りかけます。

10.最後にミントを添えれば完成です。

今回のポイントをまとめておきます。

綺麗に作るポイント

・泡立て用の牛乳を温めるときの温度に注意してください(温度計で測るのがおすすめです)。
・泡立てた牛乳をのせるとき、グラスのふちギリギリまで盛り付けると見た目のバランスが綺麗になります。

・桜フレークは全体に振りかけるのではなく、中心にひとつまみほど優しく振りかけるのがポイント。
あまり多くてもしょっぱくなってしまったりするので、程よく、ささやかなトッピングがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?
春とはいえ、地域によってはまだまだ寒い日があったり、天気の悪い日もあったり。
コツさえ掴んでしまえば簡単に作れるので、今年は桜をゆっくり見ていない…という方も、お家でお花見気分を味わいながら作ってみてください。

投稿者名

恒川

日々クリームソーダを作り、探求し続けるクリームソーダ職人。喫茶店を開いて渋いマスターになるのが夢。クリームソーダはときめきのかたまり。
Twitter:https://twitter.com/tsunekawa_ Instagram:https://www.instagram.com/tsunekawa_/

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ