pagetop

 > 胎盤JDのちょっと聞いて!第15回:恋人の行動、どこからが浮気!?

胎盤JDのちょっと聞いて!第15回:恋人の行動、どこからが浮気!?

2019/05/15 UPDATE

Twitterで大人気の女子大生アカウント・胎盤JDさんのアイスムコラム第15回!
今回のテーマは「どこからが浮気?」。性的欲求がそれなりにある一般男性はつい“夜のお店”に行ってしまうことがあります。だけど、女性の視点から考えて、そういうのは「浮気」と取るべきなのか?それとも「恋愛とは違うプロのサービスだから許してあげるべき」なのか?
ここのところTwitterのDMでそういう恋愛相談を受けることが多い、という胎盤JDさんが、夜のお店通い浮気か否か問題を通して、「浮気とは何か?どこからが浮気か?」というテーマを真剣に考えて下さいました。浮気問題で悩んだことのある方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

”夜のお店”に行く彼氏で悩んでる女子が多い

こんにちは、最近コールスローサラダの美味しさを知った胎盤JDです。

さて、私のツイッターの元には毎日何件も恋愛相談のDMが来ています。
そんなにたくさん返せないので、読むだけのことが多いのですが、最近増えているのが…

「彼氏が夜のお店に行ってます。これは浮気でしょうか?」

という相談。
“夜のお店”というのは性的なサービスをしてくれる場所のことです。あんまり直接的な表現すると下品かなって思ったんでこのコラムでは性的なサービスをしてくれるお店全般のことを“夜のお店”と言わせていただきます。
「彼氏が夜のお店に行っている」ということで悩んでる女子は意外と多いみたいなので、これは議論すべき課題なんじゃないかと思って、今回のコラムで取り上げることにしました。

これから、相談がある人はDMに送ってくれれば、もしかしたらコラムで取り上げるかもしれません(返信は期待しないでもらいたいのですが…)。

大前提として、浮気の基準は人それぞれである

「彼氏が○○してる。これは浮気?」

という問題。まず、結論から言います。

「浮気かどうかは当事者が決めること」
「他人に相談して決めることではない」


例えば私は、自分に内緒にしている女絡みの何かがあった時点で、それがサシ飲みだろうが手つないでようがキスだろうがエッチだろうが、全部浮気だと捉えます。
要するに、とにかく恋愛で不快な気持ちになりたくないんです。結婚となるとまた別かもしれないけど、恋愛は心の修行ではないので。

でも、中には「彼氏は夜の店に行ってるけど別れない」という人も少なくないみたい。私なら事実がわかった時点で別れますが、「プロ相手ならOK!」っていう女の人もいるみたいですね。「外でお金払って受けるサービスだから恋愛とは違う」という理屈のようです。
浮気のラインに関してはいろんな考えがあるので、恋人同士でお互いに認識を擦り合わせてそういうラインに収まってるならそれでいいと思います。
「何が浮気か」は当事者同士の合意形成の上で成り立つ“ボーダーライン”ということです。

お互い話し合って“ボーダーライン”を作る必要性

夜のお店問題以外でも、男女の両方「別に他の人とエッチしても気持ちが戻ってくるなら構わない」というタイプならどっちが他で誰とやろうが構わないだろうし、「異性と仕事以外のラインしたら浮気」という人と「異性の友達と下心なしで飲むくらいなら浮気じゃない」という人がそのまま付き合ったら喧嘩も増える。

だから、付き合うことが決まって恋人同士の意思疎通ができるようになった段階で、話し合うべきなんです。「わたしはここからが浮気と感じるし、そんなことをされたら傷つく。わかってほしい」という旨を伝えて、相手の合意を得る必要があるんですよ。
で、伝えてあるにもかかわらずそれをやめなかったら、そこで初めてお互いの取り決めた“ボーダーライン”を越えたことになり、浮気が成立する。それは大して愛されてないか、こいつは何しても何だかんだ許してくれるとナメられてるか、そのどっちかです。そんなことを思われる時点で対等な付き合いではないのでどうにかしないといけない。

いつも言ってるけど、他人は変わりません

ここからはいつもの私の持論どおりかもですが!

「対等な付き合いじゃなくても私は大好きな彼と一緒にいれるだけで幸せ」と思うんなら別にそのままでもいい。
でも実際、心のどこかでは「対等に付き合いたい」「一途に愛されたい」「もっと大事にして欲しい」と思ってるでしょ?
でも、そんな相手から「コイツならバレないっしょ」「許してくれるっしょ」なんて思われてるのを冷静に考えてみてください。クソうざくないですか。ナメんじゃねーよって思いませんか。男の本能として遊びたい気持ちはわからんでもないけど、付き合うって決めた彼女を傷つけてまでやることじゃねーだろ。あと男の浮気って絶対本人の雰囲気とかSNSとか友人経由とかで勘づくからね。全国の浮気男さんたちには女の勘とネットワークをナメないでほしい。

これは第10回:いつまでダメ男と付き合ってんの!?でも言いましたが、他人を変えることはできません。以前からの私の考えです。この持論を今回のコラムになぞらえて話すなら、「大事にしてくれない or 舐めてかかってくる男を、一途で優しい彼氏に変えることはできない」ってことです。関係を変えたいなら自分が変わるしかない。

「夜のお店通いも許せるような女性になる」
「惚れ直させるためにめちゃくちゃ可愛くなる」
「自分もホストとか通ってみる」

こんな方法しかないわけです。
クソ男を見返そう!っていうのを原動力にこれをずっと出来るんならいいけども、あなたが本来そういう人じゃないなら、どれも結局は自分の気持ちを押し殺すことに他ならない。いくら尽くしても応えてくれない男のために労力を使い続けるなんてしんどいし、あなたの辛い感情が増幅してって、いつか爆発してしまう可能性のほうが高い。


結論:自分が嫌なことをやめてくれない男なんていらなくね?

はっきり言う。私はそう思います。
あと、浮気の個人的な基準について最後にもう一度まとめておきます。

・まず浮気の基準は人それぞれだということを理解する
・だから交際した時点でお互いの基準を伝えて話し合う
・話し合って決めた“ボーダーライン”を越えたら「浮気」


大事なのはまず話し合い。そして“ボーダーライン”を決めること。
そして相手か自分がもしそれを越えてしまったら、それは間違いなく浮気です。

愛される女になりたい子は、スマイル押してね。御利益があります、たぶん。

投稿者名

胎盤JD

平成10年生まれのしがない女子大生。ツイッターでは現在10万フォロワー。美容のことについてサーチするのが好き(だからといって美人だと思わないでください)。恋愛や人間関係の愚痴、あるあるを書き連ねていきます!全日本元カノを許さない協会会長。好きなコンビニはセブンイレブン。

Twitter:https://twitter.com/kopiJd

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ