pagetop

 > ずっと忘れられなかった彼…再会したら恋の魔法が解けちゃった!?

ずっと忘れられなかった彼…再会したら恋の魔法が解けちゃった!?

2019/06/18 UPDATE

みなさん、どうもこんにちは。
暑さが何よりも嫌い、肉まんです。
湿気と熱で化粧ギトギトになるのマジで耐えられん。鏡見るたびに絶望してしまうから、ほんと誰かどうにかして…!

ガラクタの恋に埋もれた、忘れられない人

最近、センチメンタルにならざるを得ない出来事があった。

人間、生きてりゃいろいろな別れを経験する。
誰かと別れるたびに、“もうこんな想いは嫌だ”と独りでいることを決意する。
でも、時間が経てばいつの間にか「離れたくない人」ができてしまう。
いわゆる「好きな人」。
それが、いつの日か「好きだった人」になったりする。
あんなに好きだったのに、「もう会えない人」か「会わないと決めた人」になってしまう。
でも、「いつかまた会いたいと思っている人」でもあったりする。
どんなに会いたくても、触れたいと思っても、声すら聞けない関係性になってしまうことがある。

そうなった場合、あたりまえだけどつらい。苦しい。解決策はほぼない。
会いたい人に会えないとき、どうすればいいかなんて、きっと誰もわからない。
時が過ぎるのをただひたすら、じっと待つしかない。
一緒に過ごした幸せな時間の何倍も苦しい思いをしながら。
恋なんてロクでもないのだ。
幸せなことよりつらいことのほうが多い。
なのに、人はまた恋をする。
バッカみたいだねえ。

私、今でこそ彼氏と概ね幸せと言える日々を過ごしているけど、2年くらい前までは本当にロクでもなくてどうしようもない恋路を歩んでた。
「恋」と呼んでいいのかも怪しい、言ってしまえばガラクタ、まがい物。そんな感じの。
けど、そんなものの中にも忘れられない人がいた。

奇跡の彼との恋が終わったとき

大学一年生の夏、ナンパされて連絡先交換して、ちょこちょこ会ったりするようになった人。
塩顔イケメンで身長も高くて話も面白い、奇跡の人だった。
その人との初めてのデートを今でも覚えてる。

流星群予報が出た日、「見たい」って言ったら山に連れて行ってくれた。
車から降りて、目隠しされて、手繋いで、「ついたよ」って目を開けたら、目の前にはキラッキラの夜景。頭上にはきらめく星。
カァッーーー!甘酸っぱ!!
私にもこんなきゅんきゅんの思い出があるんです。

というか、他にも家の前まで車で送り迎えしてくれたり、たこ焼き作ったり、花火大会行ったりもしたわけよ。
「いつか海外旅行しようね」とか、「近くに引っ越そうかな」とか言われてたわけよ。
そのくせ、「忙しい」とかいう理由で全く会ってくれなかったり、返信遅かったりとかもするわけ。
まぁ、典型的な「都合のいい女」。
えぇ…バカですよ…知ってますよ…
ただね、このとき私、18なんですわ。
18の女の子がこんなことされたら、あたりまえに好きになっちゃうでしょうが。まさか自分が都合のいい女だなんて思わないでしょうが。
仕方ないでしょうが…うっうっ...

さて、そんな甘酸っぱい肉まん恋物語も、ある出来事を機に幕を閉じます。
それは、久しぶりに開いたSNS。
「友達ですか?」の欄には見慣れた彼の顔。
そういえば、この前電話番号を教えてもらった。
最近のSNSは電話帳から知り合い見つけてくるからすげえな、とぼんやり思っていたところ…私は気づいた。彼の下の名前と学歴が聞いていたものと違う!ということでね!ハイ!感の良い皆さまはここでお察しだと思うんですけどね!
私は「なんか知らんけど嘘をつかれていた」というわけですよ!ハイ!断腸の思いでブロック!思い切りの良さ!私偉い!というかバカ!男を見る目!無し!皆無!ゼロ!

彼から突然の連絡

こんな感じで終わった私の恋物語ですが、ついこの間、その彼からね、2年越しに連絡がありましてね(ブロックしたやつとは別のSNSで)、まぁ、どのツラ下げて連絡してきた?って感じなんですけどね。
連絡だけならまだしも、「旅行行ってたからお土産渡すわ!」とか言って家の前まで来たんですけど。
なんでまだ家の位置覚えてるんだよ。きゅん。
てか、いきなり家くんなよ。イラッ。
みたいな。複雑な心理状況なわけ。
もう二度と会えないと思っていた男がいきなり連絡してきたうえに、目の前に現れて普通に飯とか誘ってくるという謎の状況、普通に意味わからんでしょ?
私の脳みそも頑張って状況把握しようとしてるんだけど、(意味わからん)から解析が進まない。
とりあえず「そういえばなんで嘘ついたの?」と聞いてみたんだけどね、「え、その話はやめにしようよ。雰囲気悪くなるじゃん」とか言われたのね!
今更、雰囲気とか気にすんなよ!ビックリだわ!というツッコミはしなかったんだけどさ、意味わからんタイプのクズはどこまでいっても意味わかんねぇしクズだな!という再確認はしたね。

ちなみに、もらったのは韓国土産のポテチ×4。
ポテチ渡されて5分くらい話した後、彼は「じゃーまた!」と言い残して颯爽と帰っていった。

いやいや、ポテチ渡しにわざわざ深夜に車出して来る意味もわからんし、韓国土産のチョイスがポテチなのも意味わからん。
名前と学歴の詐称理由よりも断然それらの方が気になるけど、「なんでポテチなの?」なんてバカバカしすぎて聞けなかった。
そして、偽名を使った理由は教えてくれなかった。

恋は盲目だったんだ…

謎を解明しようとした結果、解明はおろか新たな謎が追加されて終わったのだ。
もう、どうでもいいわ。
あんなにかっこいいと思っていた顔も、ただ薄いだけだった。紙とカッターがあれば再現できそうな顔である。
高いと思っていた身長も、恋する記憶が勝手に盛っていただけで実際は170cmという中の中。
面白い話をたくさんしてくれる!とか思っていたのは今や昔、今では何が本当で何が嘘かを考えるところから始まるため、素直に笑えない。
2年前だったら、深夜にお土産を渡しに来られちゃったりしたもんなら、無条件で狂喜していたものだが、今の私では全く喜べない。
昔の男がプレゼントを渡しに、深夜に自分の家の前に来るというなかなか粋なシチュエーションでポテチをもらう自分が、ただただ情けない。

そう、恋の魔法は解けたのだった。

ぼんやり顔の170cm嘘つき男を、塩顔高身長のおもしろイケメンとまで思えるのだから、恋する乙女は恐ろしいね!!
好きな男を過大評価するのは、ほんと危険だから絶対やめようね!という教訓と、ポテチを得て、私の昔の恋は本当の意味で終わりを迎えたのでした。

投稿者名

肉まん

BMI25のFラン女子大生。彼氏への愛憎と食欲が止まらないので毎日しんどい。好きな言葉は「当駅始発」
Twitter:https://twitter.com/konki_nigemi

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ