pagetop

 > ブスも半ばを過ぎた現役OL37が送る「美女養成講座」第16回『明日使える!奇跡の1枚を生み出す自撮りテクニック』

ブスも半ばを過ぎた現役OL37が送る「美女養成講座」第16回『明日使える!奇跡の1枚を生み出す自撮りテクニック』

2019/06/21 UPDATE

みなさん、こんばんは。
ハイパーカワイイクリエイターの37です。

突然ですが、みなさん自撮りってしてますか?

SNSに載せたり、なかなか会えない恋人に送ったり、可愛く撮れたらそっと自分で見返したり。
この時勢、もはやプリクラなんて必要無いんじゃないかと思うくらい、携帯電話が写す私たちは現実離れしてかわいい。

かくいう私も、自撮りが得意です。

正直言って、自撮りと他撮りじゃ全く顔が違うし、それをネタにバッシングを受けることも多々ある。
自撮りにかかる時間は、奇跡の1枚を生み出すのにたっぷり30分は必要で、本業で渾身の自撮りをしなくてはならないシーンなど、思わず自分が本来何で食ってるのかを忘れそうになる。

そんな悪名高い私だから、今回は自撮りの極意をご紹介したいと思います。
顔のかわいくない女の子大集合!みんなでカワイイをつくりにいきましょう。

”奇跡の1枚”のつくりかた

まずは奇跡の1枚を撮るための、ごくごく基本的な心構えの話から始めます。

①奇跡の1枚は一発勝負じゃつくれない

盛れた自撮りを高頻度で生み出す女子には当たり前の話ですが、たかが数枚パシャパシャ撮っただけじゃ渾身の自撮りはできません。
いい感じのロケーションを見つけたからといって、私たちの顔もいい感じであるとは限らないからです。

というか、事実いい感じでないから頑張って策に策を重ねて自撮りを試みるわけで、それはもう最初から10枚30枚50枚は撮る覚悟をしなきゃならない。
数打ちゃ当たるじゃないですが、努力できる部分を努力したら、あとは自撮りの女神が微笑む一瞬をいかに切り取るか?という話になってくる。

だから、パシャパシャしましょう。どんどんパシャパシャする。
たとえ、写真フォルダが見覚えある異形の怪物で溢れかえったとしても、深く考えずに撮ってください。
私たちは、広大な砂漠からひときわ輝く一粒の砂金を見つけようとしているのです。

②ポテンシャルの高い素材を撮る

奇跡の1枚が撮れたとして、そこで喜べるようであれば、今すぐこの記事を閉じてください。
あなたは、たぶん普通に顔がかわいい。

もし、奇跡の1枚でも物足りないとしたら、おめでとう。
あなたは私たちの仲間です。ようこそ異形の世界へ。

私たちが撮るのはたしかに奇跡の1枚ですが、それは”イカした自撮りをつくる”という全工程においては、単なる素材探しの旅に過ぎません。

素材、そう、素材でしかないのです。
素材には加工が必要です。
ダイヤの原石は磨かなければ光らない。

③他撮りと違いすぎるからなんだってんだ

盛りすぎ、加工しすぎ、もしかして整形?
いや、うるせーうるせー全部うるせー。

プリクラ全盛期の頃も、外野からこういった形で石を投げられたり水を差されたりすることがあったけれど、マジでテンション下がるね。
実物と違う、だからなに?

一瞬でもかわいい女の子になれた。たとえ、それが画面の中だけだとしても。
これはもう一種のファンタジーなんです。それを当事者は理解している。理想と現実の境目は意識できている。その上でファンタジーを楽しんでいるのだとしたら、何か問題ありますか?

気に病むことはありません。
これは、そういうあそび。
多少盛れすぎたって、イコール実物がブスなんてことにもなりません。

「実物もまあまあかわいいけど自撮りも上手でしょ?」

で、いきましょう。

実践編:素材発掘は計算高く

いくらあとで加工すればどうとでもなると言ったって、「薄顔ブスのほうが濃顔ブスより化粧できるキャンパスが広くてメイク映えする」みたいな話と一緒で、綺麗に加工しやすい・しにくいという差は、素材の時点で出てきます。

だから私たちは、”加工”という先を見越して、できるだけポテンシャルの高い素材を撮らなければならない。
そして、ポテンシャルの高い素材を撮るには、いくつかのテクニックが必要になってきます。

①背景は白、服は白以外

背景は白で、模様無しがベストです。
最悪なのは、暗い色使いの格子柄やレンガ壁。

のちほど、顔や体の輪郭を多少なりとも変える加工を加える場合、背景に余計なものが写りこんでいると一緒に変形して加工がバレますし、背景色によっては顔色が暗く写ります。

白い服を避けた方がよい理由は、カラーバランスが狂って顔色が白く飛んでしまったり、逆に暗く沈んでしまったりするから。
理想は中間色、あるいはいやらしくならない程度に肌(デコルテや肩)の露出が多くなるよう調整しましょう。

②明るいものを見つめて撮る

人の表情は、かなりの確率で瞳の表情を反映します。
つまり、黒目の中できちんと光が揺らいでいるかどうかが、自然なカワイイを決定づけると言っても過言ではないということです。

特に、ここぞというシーンでカラーコンタクトレンズをはめる女性は多くいますが、彼女たちの黒目はだいたい死んでいる。
死んだ魚の目とは言い得て妙で、黒目に光が無いだけで、顔はいっきに生気を失い、「かわいい」でなく「こわい」という印象を与えます。

それを解消するのが”明るいものを見つめて撮る”というテクニック。

よく晴れた昼間の空の下であれば普通に撮っても問題ありませんが、夜間や室内の場合は煌々ときらめく電球を視線の先に置いてください。
形は黒目に写りこんでも違和感のない、丸いものがおすすめです。

③真正面から撮らない

察しのよいみなさんは、なんとなーーく斜め上から上目遣いで撮るといい、かも?なんて分かっているかと思います。

そうです。敢えて言及すべき内容でもないですね。
ぜひとも、画面の中央に鼻を持ってくるなんて構図は避けていただきたい。

携帯電話のカメラは、普通に撮ると世界が歪んで写るようにできています。
魚眼レンズのようなもので、画面中央にあるものが最も大きく見え、それ以外は画面端にいけばいくほど小さくなって見えます。

だから、ポイントは以下のふたつ。
しっかり守ってアングルを調整してください。

・画面中央には目を持ってくる(デカ目に見せる)
・できるだけ顔からカメラを離して撮る(魚眼効果を最小限に抑える)

実践編:カボチャの馬車は機能がいっぱい

さて、加工アプリはいくつ知っていますか?

私が主に使っているのは以下の3つ。
それぞれに得意・不得意や、出来る・出来ないがあるため、基本は適宜使い分けることをおすすめしています。

①Snow(フィルター)
②Beauty Plus(輪郭加工)
③Camera360(カラーバランスなど細かい雰囲気調整)


①Snowは犬耳や猫耳が付くなど余計なSnow感が出るかわりに、ワンタッチでびっくりするほど顔が変わる!という印象が強いアプリです。
でも実は、Snowのキモは犬耳や猫耳無しのフィルター。
いかにもなSnow感を省きながら、ナチュラルに目を大きくしたり顎を尖らせたりできるんです。
どれくらい強くフィルターを反映させるかもバーで調整ができる上、勝手に唇に色が付いたりまつ毛が増えたりカラコンが入ったりしないから、実はナチュ盛りに適したアプリです。

②Beauty Plusは①Snowで足りない・上手く加工がハマらなかった写真に対し、かなり細かく輪郭の微調整ができます。きっと詐欺写メの要はここ。
私が気に入っている加工は、「顔体痩せ」で目頭・肩・指先を尖らせ、あらゆる輪郭を調整する。
肩は特に好きですね。体全体を細く加工しなくても、なんとなく華奢な雰囲気がつくれます。
他には「細い鼻」で鼻筋を通したり、「足長」で脚を伸ばしたり、「明るく」で瞳に光を入れたり、「ニキビ隠し」で吹き出物を消したりできます。
「しわ消し」は課金ですが、投資する価値あり。笑い皺や法令線が気にならなくなります。

③Camera360は画面の色合いやエッジの強さを調整するときに真価を発揮します。
使うのは「調整」という機能だけ。
白く飛んで隠れた箇所を浮き上がらせたり、肌を青白く透明感たっぷりに見せたり、①Snowでボカしすぎたエッジを強めて加工感を弱めたり、色鮮やかさを残しつつ全体を明るくしたり、とにかく最後の調整役として最高の働きを見せてくれます。

「構図はいいのになぜか垢抜けない」
「肌を白く保ったまま雰囲気をオシャレにしたい」

既製フィルターは安易に手を出すと白飛びするか、肌の美しさが失われて「雰囲気はあるものの美人かどうかは分からない」といった写真になりやすい。
だから、③Camera360を使って自分なりのフィルターを調合するわけです。


ハイパーカワイイクリエイターは美容も化粧もダイエットも頑張るけれど、加工も頑張ります。
画面を眺めて、いっとき心が沸き立つ感覚を、堂々とむさぼっていこうと思います。

わたしの自撮り、いかがですか?
うまいもんでしょ。

投稿者名

37

ブスも半ばを過ぎた現役OL。
耽溺するは美容、料理、絵画など。
ハイパーカワイイクリエイターやってます。
Twitter:@37nus

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ