pagetop

 > グサッ…彼氏が言い放つ一言がキツい。別れたくても別れられない理由

グサッ…彼氏が言い放つ一言がキツい。別れたくても別れられない理由

2019/07/01 UPDATE

今年もあっという間に半分が終わりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は、大学生活がもうすぐ終わるということに気がついてしまい、謎の焦燥感に襲われています。

彼氏に言われて傷ついたこと

親に大金を使わせ、高卒の彼氏と付き合ってる手前、声を大にしては言えませんが、私の大学生活にはなんの成果も実りも生産性もありませんでした
何かを学ぶわけでもなく、ただ単位を取るためだけに大学に行き、小金を稼ぐためにちょこっと働き、その金で友人たちと「やりたいことがない」「特別な何かが欲しい」と嘆いては、だらしなく酒、またはタピオカを飲み、明日のことなどお構いなしにフラフラ過ごしてきました。

私を一言で表すならば「ちゃらんぽらん」以外ない。
「ちゃんと」働いて「ちゃんと」勉強している人たちって本当にすごい…。
「ちゃんとできる」というのは一種の才能なのだ。
私の彼氏もちゃんとしている人だ。
家庭の家計を考え、進学ではなく就職をし、家計のために働いている。
親の金で大学に行き、ぐうたらな日々を送る私とは大違いなのです。
彼がえらくて私がダメだってことは自分でもしっかりわかっているのです。

でも、たまに傷つくことがある。
彼と彼の弟が「大学って行く意味あるの?」「大卒のくせに使えない奴多い」「大学生は親の金で遊べていいよな〜」という会話をする。
残念ながら、言い返せない。
そりゃあ、なんとなく大学に入り、遊びまわっている大学生よりも、高校を出て働いている人たちの方がえらい。
だから、バカ大に通ってる私は肩身狭く苦笑いするしかない。

でも、でもね?
該当者の前でそんな会話をするのは、ただの意地悪だと思うのですよ。
名前は出さずにその本人の前で悪口言ってるようなものじゃないですか。言い返したところで「あなたのことを言ってるわけじゃないですよ」と言われてしまえば、こっちは何も言えない。
だから、喉元まで込み上げてくる「お前のお金で行ってるわけじゃねぇのにそんなこと言われる筋合いはないんだよ!」という反論を飲み込んでは、むせてしまう。苦しい。

彼と別れられない理由

なんか、もう疲れたな…別れた方がいいのかな…?
そう思っては、「いや、でも…」と思い留まる。

どうも、1年目をすぎたあたりから喧嘩が増え、「別れる」と言う選択肢が頭をちらつくようになった。
相手の存在や優しさが当たり前になって、求めることのハードルが上がっているから起きる喧嘩。私が我慢しさえすれば起こらない喧嘩。
いつも仲良くニコニコしていたいのに、すぐに不機嫌になってしまう。

最近、彼氏に浮気された友人が、別れなかった理由について「誰と付き合っても結局は一緒」と言っていた。
この「みんな同じ」理論、悲しいことに心底理解できる。
誰を選んだところでいつか浮気される、そうでなくとも必ず嫌なことにぶち当たる、なにかしらの許せないことが出てくる。
だったらこのまま、今のままでいい。
ひとりになる勇気もなければ、「この人とずっと一緒にいる」という覚悟を決めることもできない。

それに、もし彼と別れたとしても、今後誰かに好きになってもらえる自信もない。
私ってつくづくダメな女…!
そもそも、新しい恋愛を探すのは骨が折れるし、傷つくことだってある。
わざわざ疲れることなんかしたくない。
悲しい思いも。
あと、こんなこと思うのはズルいけど、次に出会う人が彼以上だという保証もない。
今の彼にあったものが、次の彼になかったら?
私はそのとき、別れたことを後悔しない?
よりを戻したいと思わない?
そう思ったとき、彼が女の子と一緒にいたら?
その子を大事にしている彼を見て、私は傷つかない?

…いやいやいやいや絶対ダメそんなの。
彼の隣にいるのは私でいい。

悔しいことに、結局のところ、私は彼が好きなのだ。
彼といて悲しくなることは確かにあるけれど、別れたらきっとそっちの方がつらい。

このままじゃ苦しいだけだ!!

じゃあ、どうすればいい?

言いたいことも言えないまま、我慢しながら一緒にいるのは苦しすぎる。
許せないことを許せないまま、悲しいと思ったことを伝えられないまま、これから先の人生を過ごすのはあまり得策とは思えない。
不満を滲ませながら2人一緒に居たところで、きっと余計に寂しい。

もう、全て言ってしまおう!!

嫌だと思ったことは嫌だと伝えて、してほしいことは「して」と言う。
気遣いと遠慮は違うと思う。
「好きだから別れる」「好きだけど、うまくいかないから別れる」は避けたい。
好きなら一緒にいたい。だから、そのための努力を最大限にする必要がある。
自分の人生は自分で幸せにするしかない。男に頼ったって、あいつら揃いも揃ってだいたいバカでだいたい無神経だから。

いい人が現れて、その人が自分のことを好きになってくれて、記念日にはお花と手紙とセンスのいいプレゼントをくれて、優しくてかっこいい人で…なんてことはほぼほぼあり得ない。
そんな上位数%の男性との恋愛を夢見るよりも、今自分の目の前にいる男を教育していった方が手っ取り早い。
いきなりいいものを掴もうとするより、ブラッシュアップしていったほうが安心安全確実である。

記念日には花と手紙とプレゼントをくれ、と、伝えればいい。

このときに重要になってくるのは、欲しいものはブランドと型番をしっかり伝えるということ。男のセンスは基本的にちょっとズレているからである。
記念日はしっかり覚えるように言い渡す。
物覚えが悪ければメモさせる。
許せないレベルの無神経なことを言われるたびに「今傷ついた」ときちんと伝える。
納得できるまで話し合う。
話し合いをめんどくさがるようなら、そこで初めて「別れる」という選択を取ろうと思う。

はぁ…めんどくさ…
誰かと一緒にいることはこんなに大変なのに、なぜ人は恋をして、家族を作ろうとするのだろう。
自分のことなのによくわかんないな。

投稿者名

肉まん

BMI25のFラン女子大生。彼氏への愛憎と食欲が止まらないので毎日しんどい。好きな言葉は「当駅始発」
Twitter:https://twitter.com/konki_nigemi

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ