pagetop

 > 胎盤JDのちょっと聞いて!第20回:わがままを我慢するのがいい女!?

胎盤JDのちょっと聞いて!第20回:わがままを我慢するのがいい女!?

2019/07/17 UPDATE

Twitterで大人気の女子大生アカウント・胎盤JDさんのアイスムコラム第20回!
今回のテーマは女子のわがまま。「女は我慢して男のわがままを受け入れるべき」みたいな風潮はいまだ根強く残っています。上の世代になればなるほどそういう考え方が強いかもしれません。
今回はそんな日本の風潮、および自己主張ができないせいでダメ男に引っかかりがちな女子たちに向けて、胎盤JDさんが「わがまま言ってもいいんだよ!」「むしろどんどんわがまま言ってこう!」とメッセージを書いてくれました。
皆さんぜひ読んで下さい。

浮気もセクハラも笑って流すのがいい女?はぁ?何それ?

こんにちは。胎盤JDです。
もうすぐ夏も本番ですが皆さん調子はどうですか?
わたしはもう駄目です。生きるパワーがどんどん減っていきます。わたしの夏嫌いについては前回お話ししたので置いておいて…

今回は女子のわがままについてお話ししたいと思います。

「自己主張をする女は嫌われるから我慢すべき」という考え方ないですか?

「浮気されても黙ってるのがいい女」
「セクハラ発言も笑って流すのがいい女」

とか……

昨今、インターネット上ではようやくジェンダーフリーが少し浸透してきましたが、日本人の間で「女は我慢」みたいな風潮はいまだ根強く残っています。とにかく感情を殺してニコニコしてるのが“いい女”であるという価値観。

自分の意見は言わずに男の失言や浮気は笑って流すのが“いい女”?
いや、それただの“都合のいい女”やんけ。

いくら殴っても酷いことしても殴り返してこないとか、要するにただのサンドバッグじゃん。
こちとらトレーニング用品じゃねえ。

自分を押し殺していいことなんてひとつもありません

これはわたしの経験則なんですが…

わたし自身、こういう「わがまま言わないのがいい女」像を鵜呑みにして、感情を殺して男性と付き合っていたことがありました。相手はちゃんと女子を尊重してくれるまともな人で、わたしを“ひとりの人”として見てくれていました。でもこっちが全然自己主張しないからか、相手の熱が明らかに冷めてきちゃってました。「つまらん女」と思われたんだと思います。わたしはわたしで「こんなに尽くしてるのになんで報われないの!」と思ってました。自分は自分でしんどいし、相手も疲れる。自主的にサンドバッグになってるようなもんで、何の意味もなかった。

「わがままを言わないのがいい女」という価値観に縛られることの何が怖いかって、まともな人を疲れさせてしまう上に、モラハラ男がどんどん寄ってくることです。まともな人は人間サンドバッグなんて必要としてないので、マジで変な男ばっかり寄ってくるようになります。

些細なわがままはむしろ言ったほうがいい

みんなが幸せになるために、わたしは「わがままを言う」ことを提案します。

「わがまま」とは、言い換えれば「なんでもいいから自分の意見を持って、発言するようにする」ということ。「タピオカ食べたい!」とか「水族館行きたい!」とか「今年は一緒にどっか旅行したい!」とかそういう些細なことです。こういう些細な自己主張をしていくことが、まともな男性と対等にお付き合いを深めつつクソ男を遠ざける“魔除け”になります。

「何食べたい?」って聞かれたら「なんでもいいよっ!○○君の食べたいものに合わせる♡」って答えたり、「どこ行きたい?」って聞かれたら「どこでもいいよっ!○○君の行きたいとこならどこでもいい♡」って答えたり、「何したい?」って聞かれたら…etc。こういう受け答え、ついしてしまいがちだけど良くない。てか同性相手でもダルい。それでこっちが行きたいとこ言って「えーそれはちょっと…」とか言われた日にゃキレる。

「なんでもいいよ、合わせる」っていうスタンス、本人は優しい気を遣える人のつもりでやってるんでしょうけど、相手の立場になると超めんどくさいですよ。相手が全部自分で考えて自分で決めた上で責任持ってあなたを楽しませなきゃならないので。まともな人なら疲れてしまいますよね。

でも、そういう自分の意志を持たない女を必要としてる男もいます。モラハラ男です。
なので些細な自己主張をするようにしていくと、そういう男が寄りつかなくなるんです。そういう男はいちいち自己主張してくる女を疎んじるので、些細なことでも「自分はこうしたい」を伝えるようにすると、自然と離れていきます。

「好きな人にも嫌われそうで怖い」と思うかもしれません。でも、ちょっとわがまま言ったくらいで離れるような人ならそれまで。彼はあなたの人生の中に登場する脇役のひとりでしかなかったということです。もし彼と一緒に暮らしたり結婚したり子供ができたりしたら、いま以上に頼ることがたくさん出てくるでしょう。「タピオカ食べたい」「水族館行きたい」くらいの自己主張すらめんどくさがる男とそうなりたいですか?それで別れの危機になるなら、「その人とはその程度だった」としか言いようがない。むしろ早く決断できてよかった、と考えるべきでしょう。

相手が叶えられる範囲のわがままにしましょう

ただし、わがままにも限度があります。なんでも自己主張すればいいってもんじゃない。

彼氏にわがままを言う時に気をつけるべきこと。
それは「相手が叶えられる範囲にする」ことです。

たとえば風邪引いた時に「ゼリー買って来てほしいな♡」みたいなわがままなら可愛いけど、「元カノの記憶を頭から抹消しろ!」みたいな叶えようのない要望はよくない。それはただ因縁つけてるだけ。自分に置き換えればわかるけど、大好きな彼氏に「どうして俺が初めての人じゃないんだよ!処女に戻れよおおおお!」って言われたら悲しくないですか。
物理的に不可能なことを相手に言うのは、相手を否定してるのと同じこと。困らせるためじゃなくて、相手と幸せになるためのわがままに留めましょう。


結論:でも元カノの記憶は抹消してほしい

この記事を読んだ女の子が、今まで抑えていた自分を少しでも開放して、素敵な男性と対等なお付き合いができるようになることを祈っています。「わたしもちょっとずつ自己主張していくぞ!」と思った方はスマイルボタンをお願いします!

投稿者名

胎盤JD

平成10年生まれのしがない女子大生。ツイッターでは現在12万フォロワー。美容のことについてサーチするのが好き(だからといって美人だと思わないでください)。恋愛や人間関係の愚痴、あるあるを書き連ねていきます!全日本元カノを許さない協会会長。好きなコンビニはセブンイレブン。
Twitter:https://twitter.com/kopiJd

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ