pagetop

 > 藤本シゲユキの恋愛ラボ Case16「別れた彼に、もう一度連絡したい」

藤本シゲユキの恋愛ラボ Case16「別れた彼に、もう一度連絡したい」

2019/07/26 UPDATE

恋愛指南ブログ月間100万PV、恋に迷える女子から絶大な支持を得る“リアライフカウンセラー”藤本シゲユキさんが、あなたのお悩みに真摯にお答えする恋愛ラボ。
第16回はペンネーム「すみれ」さんからのご相談です。

今回のお悩み

皆さん、こんにちは。リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。
今回は「忘れられない元彼、まだ脈はある?」この方のお悩みにお答えします。

■相談者:すみれ(36歳/女性/会社員)

■相談内容:
別れてしまった元彼のことが忘れられません。
お付き合いしている間は、嫌われるのが怖くて、不満に思うことがあっても口に出さず、自分の話はあまりしませんでした。男の人は、頻繁に連絡を取り合うのは面倒かな…と不安がよぎり、自分から連絡することもほぼありませんでした。
すると、相手から「もっと仲良くなれると思った、なかなか距離が縮まらないので別れてほしい」と、突然振られてしまいました。
彼は「せっかく人として生まれたからには色んな感情の起伏を感じて生きたい。色々あったけど良い人生だったと思えることが幸せ」と言っていました。
別れた後、彼を誘って食事に行きました。ですが、最後に連絡した時には「好きな子ができた、ごめん」と言われてしまいました。
他の方ともお付き合いしましたが、彼の方がよかったと思ってしまいます。
彼にもう一度連絡したいと思っていますが、復縁できる可能性はありますか?

「復縁」はなぜムズカしい?

結論から申しますと、彼のことは諦めて、次にいったほうがいいです。

彼のことが忘れられない、というお気持ちはわかりますが、なぜ諦めないといけないのかお話しさせていただきます。

まず、別れた恋人との復縁の成功率は、限りなく低いという現実があります。

「復縁成就率90%」と謳っているような復縁業者はたくさん存在しますが、残念ながら、これは嘘なんです。
実際に、こういった業者を使ったことのある人ならわかっていただけると思いますが、多くの人が「結局復縁できなかった」という経験をされています。
もちろん、復縁できたケースも存在しますが、残念ながらその後破局していることがほとんどで、復縁すること自体が難しい上に、復縁した後も上手く関係が続いているカップルは、ほんの一握りのようです。

なぜ、「復縁」はそんなに難しいのでしょう。

振られた側の人間は、仕事でたとえると「契約を切られた」状態です。

仕事上で契約を切られる原因は、希望する品質価値が得られなかった、不誠実なことや不義理ばかりされた、改善を要求したが直してくれなかったなど、枚挙にいとまがないですが、契約を切られるには、切られるだけの理由が存在するということです。
いくら、契約解除を申し出た元取引先と再契約を結びたくても、「契約解除の原因になったことの根本的改善」「さらなる品質の向上」「新しい仕事への取り組み」という3点をクリアしていないと、「もう一度うちと取引してください」とは言えないですよね。
そして、すでに先方に新しい取引相手ができていたのだとしたら、いつまでも元取引先に固執していては、先に進めないというわけです。

恋愛も、それはまったく同じなんですよ。

復縁マニュアルに書かれていることでよくあるのは、「冷却期間を置いて連絡してみましょう」というもの。
別れの原因になったことをなにも改善せずに、様子伺いの連絡をしたところで、なにも変わらないのは当然ですよね。
特に、元恋人の地雷を踏みまくって愛想をつかされたなどの場合、その人がヘラヘラと様子伺いの連絡をしてきたら、腹が立つだけです。

不誠実なことや不義理ばかりしてくるから契約を打ち切ったのに、その相手が数カ月後に「最近どうっすか?」と連絡してくるのと同じなんですよ。

今回の相談内容の場合、このケースには該当しませんが、“別れの原因”があったことは明確です。
つまり、本音を言い合えるような仲になれなかったから別れたということなんですよ。

彼が求めていることは、「色んな感情の起伏を感じて生きたい」「色々あったけど良い人生だったと思いたい」ですよね。
つまり、彼がパートナーに求めているのは、ときには衝突することもあるだろうけど、本音でぶつかり合って、お互いが手を取り合って乗り越え、一緒に人生を味わい尽くしたい、ということです。

彼に接しているとき、少しでもこのようなことができていたでしょうか?

嫌われることを恐れてばかりで、当たり障りない自分しか出さず、ぶつかろうともしない。彼が求めているパートナーの理想像と真逆のことばかりをされています。
なので、「嫌われることを恐れずに本音で話す」「自分をちゃんと出す」「ぶつかり合うことは覚悟しておく」という3点がクリアできていないと、厳しいようですが、復縁の可能性はないでしょう。

過去を糧にする

さらに、残酷な現実として、「好きな女性ができた」ということは、残念ながらそこでゲームオーバーです。

彼の心が動くぐらいの女性が新しく登場したということなので、この段階が引き際になります。

逆の立場で考えていただきたいのですが、あなたは彼以外の男性に対して、心が動きませんでしたよね?
男女問わず「好きな人がいる状態」は、ほかの異性に気持ちが動かないということなんです。
例外として、「好きな人ができたと思ったけど、やっぱり元恋人のことが好きだと気づいた」みたいなケースもありますが、極稀でしかなく、もしこのケースに該当していたとしても、前述した3点をクリアしていないうちは、彼と一緒にはいられません。

ほとんどの場合、恋愛は終わった瞬間から、次の恋に進むための練習台になります。
その練習から、なにを学ぶことができたか、なにを改善することができるかを考え、次の恋に生かすということです。
そう考えたとき、彼との恋愛は、あなたにいろいろな気づきや発見を与えてくれるのではないでしょうか。

本コラム内にてお悩み相談、随時募集中!
相談内容や相談へのお返事はコラムに掲載させていただきます。
送り先は僕のメールアドレス(hamsanmm@gmail.com)かメールフォーム(http://damasarenaiwa.com/contact/)まで。
応募の際はより具体的な状況を知るため下記の6つを必ず入れてくださいね。
  • ・「アイスムコラム内での相談」と必ず記載をお願いいたします。
  • ・ニックネーム
  • ・簡単な自己紹介(年齢・性別・職業など)
  • ・相手とのこれまでの経緯
  • ・相手の性格や恋愛遍歴
  • ・これからどうしていきたいか
いただいた相談内容はこちらのコーナー以外での使用はいたしませんのでご安心ください。
皆さまのご応募、お待ちしております。僕はあなたの力になれます。

投稿者名

藤本シゲユキ

悲恋改善アドバイザー改めリアライフカウンセラー。
ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。
関西弁を交えた独特の語り口で繰り広げられる恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」はPV数月間100万回を記録し、悲恋改善カウンセリング(有料)は現在1ヶ月待ちの人気を誇る。
心理学、仏教、量子力学など様々な視点からのアドバイスで、恋愛だけにとらわれない「女性の人生単位での幸せ」を日夜追求している。
著書「本命になる技術」、WEB漫画「恋べたアニマル3匹娘」公開中。

だまされない女のつくり方:http://damasarenaiwa.com/
恋べたアニマル3匹娘:http://koiani.com/
Twitter:https://twitter.com/hamshigesan

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ