pagetop

 > 生粋の恋愛ポエマー0号室のツイート攻略本 目次「追いかける恋愛、そろそろやめてみない?」

生粋の恋愛ポエマー0号室のツイート攻略本 目次「追いかける恋愛、そろそろやめてみない?」

2019/08/09 UPDATE

【追いかける恋愛】と【追いかけられる恋愛】
あなたの理想はどっちですか?
そして、実際に今している、または、過去にしてきた恋愛はどっちですか?

(例)
【追いかける恋愛】
実はとことん受け身、相手の言いなりになる、嫌われるのが怖くて自分を出せない

【追いかけられる恋愛】
自分に自信がある、相手と対等な立場で意見交換ができる、自分を出すのがうまい

追いかけられる恋愛をしてきた方にとっては、これから書く内容は当たり前のことだと思いますが、追いかける恋愛をしてきた方も多いと思うので、今回はその方々に向けての内容にしていきますね。

最後まで読んでくれたら嬉しいです。

『求められる人になる』


【求める側=追いかける側】【求められる側=追いかけられる側】
だと思ってくださいね。

【求める側】の恋愛ばかりしてきた人に聞くと、常に恋愛をしている感覚が好きとか、一目惚れしやすいとか、逆に求められると冷めてしまうという意見もありました。
が、皆さん口を揃えて言っていたのが、「実はデメリットの方が多い」ということです(でしょうね)。

例えば、恋愛のことを四六時中考えているのが好きな人も、決して幸せなことばかりではなく、不安なことも多くて、その分ストレスが半端ない。
自分ばかりが好き好きアピールをしていると、寂しくて辛すぎる。
相手に主導権を握られて、振り回されるだけ振り回されて終わりにされる、とかね。

相手を想う気持ち、相手から想われる気持ちのバランスが取れていれば心地良いでしょうけど、一方的では疲労感しか残りませんよね(当たり前だと思う)。
僕からしたら、これって本当にあなたがしたい恋愛なの?って疑問に思っちゃいます。
ホストに注ぎ込むみたいに、報われなくてもいいから尽くしたいという方は、どうぞお好きにって感じですけど。

「私は変わりたい」と思っている方のみにお話ししますが、【求められる側】にあって【求める側】に無いものってなんでしょうね?

それは、自信と嗅覚、そして、ブレない芯です。

ここではちょっと分かりにくい「嗅覚」の説明をします。
一言で言うと、モテ力です。
嗅覚の優れている女性は、男性が気持ちよくなる言葉や、盛り上がるシチュエーション、ときめく仕草を理解していて、きちんと考えて (天然でやる子もいます) 駆け引きを仕掛けてきます。
相手をよく観察して実行に移す力もあるので、好感度も手に取るようにわかると思います。

何より、こういう人はめちゃくちゃモテます。
男性は「モテる女の人」ってどうしても手に入れてみたくなるんですよね。
もちろん、「そんなの無理!!」と言いたくなってしまうと思いますが、1年ぐらい努力してみて、どれか1つでも手に入れてから判断しても遅くはないと思いますよ。

行動する人が、結局は勝ちですから。

勇気は一瞬、後悔は一生


批判したり、NOと言って拒否したりするのは簡単です。
「そんなの無理!!」って思った時点で、悪い部分だけをクローズアップすればいいし、「どんな努力をしなきゃならないか」とか「それをしてみた結果」なんて一切考えなくていいんだから。

例えば、まだ行ったことのない国があって、その国の悪いニュースだけしか聞かなかったら、印象は最悪だし、きっと行く気なんて起きませんよね?
実際に行ってもいないのに、誰かが流した情報がそのまま自分の考えになってしまう。

僕は、それが誰かにコントロールされてるみたいで気持ち悪くて嫌だから、難しそうだな…と思うことでも、とりあえずやるようにしています。

恋愛も、人間関係もそう。1回体験して、自分自身で答えを出す。

これはあくまで個人の考え方だから、もちろん、真似しなくていいです。
ただ単に、僕の信条が「勇気は一瞬、後悔は一生」というものなので。

投稿者名

0号室

「妻大好き症候群」の夫。2013年7月よりTwitterを開始。恋する気持ちを表したツイートが共感を呼び、フォロワー数25万人を突破。今年の3月に書籍4冊目を出版するなど文筆家、コピーライター、インフルエンサー、インスタグラマーとして幅広く活躍中。
HP(書籍関係):https://0roomroom.wixsite.com/mysite twitter:https://twitter.com/0__room instagram:https://www.instagram.com/0___room/

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ