pagetop

> > 就活生応援企画 > 業界File.002 大手エンタテイメント企業・音楽レーベル事業 USKさん

アイスム発!就活生応援企画 センパイのエントリーシート見せてください!

業界File.002 大手エンタテイメント企業・音楽レーベル事業

USKさん

バンドマンを目指して上京、国立大学へ進学しました

激動の音楽業界、縁の下の力持ち

2017/05/19 UPDATE

自己紹介・業界紹介

天才!……と思われた子ども時代

いかにもバンドマンっぽい登場です。いかにもバンドマンっぽい登場です。

自己紹介をお願いします。
USKです。某エンタテイメント企業に新卒入社して勤続10年目。音楽レーベル事業に携わっています。岐阜県出身32歳、血液型はAB型、左利きです。
AB型でしかも左利き。
いかにも天才っぽいよね。
幼少期から天才と呼ばれて……みたいなエピソードがやっぱりあるんですか?
幼稚園に入る前くらいの頃、ガソリンスタンドの看板を見て会社名を答えるっていう特技があったんだよね。
ガソリンスタンドの会社名?
看板を見つけたら『シェル!!』とか『出光!!』とか、いち早く言う。親に『天才だ』って言われて。それがたぶんピークですね。
まだ多くは字の読み書きのできない年齢ですよね。確かに天才と思うかも。
でしょ。子どもの頃はそう思われてても大人になったら、この程度の人間に収まる。
いやいや!そんなことないですよ!……たぶん。

音楽レーベルって何するお仕事ですか?

かつては岐阜の神童と呼ばれたUSKさんは、音楽レーベル事業でどんなお仕事をしているんですか?
職種としてはA&Rっていうんだけど、あまり馴染みないよね。『アーティスト・アンド・レパートリー』の略で、アーティストやレーベルの方向性を決めて動かしていく仕事です。企画や制作、宣伝もやるし、マネージャー的な側面もある。
具体的な業務を教えてください。
例えばレーベルでコンピレーションCDをつくる場合、内容を企画して原盤の権利を持ってる人と交渉して、実際のディレクションまでやることもあります。アーティスト担当になると、アーティストや予算と相談しながら、CDをリリースしたりツアーを回ったりする中長期的なサイクルを決めて、一緒に動きながらライブやレコーディング、インタビューなど様々な現場に立ち会うこともあります。
華やかな業界の地道なお仕事。縁の下の力持ちですね。

いかにも業界人風です。“いかにも”感、どんどん出していきますよ!いかにも業界人風です。“いかにも”感、どんどん出していきますよ!

大学へ進学して志したのは……音楽への道!

大学進学を機に上京されたんですね。なぜその大学を志望されたんですか?
高校を卒業したら東京でバンドをやりたかったんだけど、親から国立大への進学を条件として提示されたの。センター試験を受けてA判定が出るところを探して、絶対受かるだろうと思ったのがそこだった。
進学の目的がバンド活動!高校時代も音楽をされていたんですか?
学祭でバンドをやったくらいかな。高2の文化祭で先輩のバンドを見て、『わあ、いいな』と思った。で高3で自分もやって。
ありがちな理由。上京してまでバンドをやりたかったのはどうしてですか。
それしかないと思ったんだろうね。東京に行ってバンドやったら大成功するだろうと思い込んでた。
東京でバンド組んでデビューして、ビックになるぜ!と。
なれると思ってました。当時はパンクが好きだったから、演奏がヘタでもバンドとしてかっこよければ売れるんじゃないかって思い込んでる節があった。
夢見るバンドマンが堅実な就活生へと華麗な転身を遂げた理由を、探ってまいりましょう。

エントリーシート、見せてください!

エントリーシートびっしり!思いがけないマジメさと、アツい人柄が伝わってきます。

バンドマンが一転、就活生になった理由(ワケ)

大学4年間バンドに打ち込んでいたのに、どうして就活をしようと思ったんですか?
かっこいい理由を言うと、周りにいるかっこいいバンドが生活に汲々としているのを見て、音楽業界で働いて、こういう状況を変えたいなと思ったのがひとつ。かっこよくない理由で言えば、大学を卒業する段になってバンドを続けるか否か考えていたら、親に大反対を食らった。『じゃあ就職します』と。
ありがちな理由。バンドに未練はなかったですか?
正直あまりなかった。周りにかっこいいバンドもいて限界を感じたじゃないけど、舐めてた時期から比べると、バンドで売れるってすごいタイヘンなんだなと分かったし、自分の持ってるものでは難しいなとも思った。

唯一落ちた企業、中京テレビのアナウンサー職

やっぱり音楽業界ばっかり志望したんですか。
中京テレビのアナウンサー職も受けた。落ちたんだけど。
アナウンサー!?(笑)どうして受けたんですか?
親に受けてくれって言われたの。
なんで!?
うちの親って、息子のビジュアルのレベルをナゾに過信してたんだよね。『受けろ受けろ』っていうから受けて、『ホラ落ちたじゃん!』と。
でも、わかる。いそうだもん。朝のワイドショーで街頭インタビューとかしてそうじゃないですか。『最近のギャル語おしえて特集』みたいな(笑)他には?
金融も受けました。
金融?!それはまた、どういう気持ちで受けたんですか?
『やっぱお金じゃない?』みたいな思考に揺れることはあるじゃん。
ありがちな理由。

学生時代頑張ったこと……堂々「バンド活動」です

USKさん。あの、これ……ジャケ写ですか?USKさん。あの、これ……ジャケ写ですか?

テレビ局や金融でも、バンド経験を推していかれたんですか?
推した。むしろそれ以外なにを言うんだと。それしかやってなかったもん。
音楽業界を志す人ってやっぱり、学生時代に音楽をやってた人が多いように感じます。その中で目立つには、どうしたらいいのでしょうか。
例えば同じバンド活動だって、みんなが同じことをやってるわけじゃない。パートも違うし、活動していたシーンも違う。それをいかに魅力的に面白く話せるかって、それは話し方次第かなと思う。
戦略的にしていたことはありますか?
常に一貫性がないとなとは思ってた。仕事をしてく上でもたぶんそれって必要で、仕事をしているとどうしても、どこかでぶれなきゃいけない場面が出てくるじゃない?けれどその芯の部分は通ってないと、最終的にばらばらになっちゃう。一本通した芯を曲げてまでやるべきことって、実はあんまりないんじゃないかな。

人気企業で採用担当者の目に留まるには?

人気企業って、エントリーシートは何万枚単位で来て、バンバン選別されるじゃないですか。そこで興味を持ってもらえるためには、どんな要素が必要なんでしょうか。
自分が採用担当者だったとしてどう思うか。採用担当者になったとして、表裏があって分量もあるエントリーシートを細かく査読するかっていったらそうじゃないんじゃないかな。パッと見て『アリかな、ナシかな』って分けてくんだと思うよね。例えばツイッターの140字ですら、最初だけ読んで飛ばされちゃう人もいれば、最後まで読ませちゃう人もいる。文章はインパクトだなと思った。
確かにUSKさんのエントリーシートは熱を感じるし、勢いがありますね。
本やネットでエントリーシートの書き方を調べて書くよね、みんな。結論を最初にとかさ、起承転結をつけて最後に結論を書くとかさ。でも、必ずしも正攻法にのっとって書かなくてもいいんじゃないかなってとこもあるよね。
選ばれなかったら自分が全否定されたような気持ちになってしまいます。
自分の魅力を出して選ばれなかったら、合わないってだけじゃん。『就活は恋愛と同じ』っていう言説の本質はたぶんそこで、自分がすげえ好きでも、ムリなひとはムリだし、好きだって言ってくれる人もいる。自分が100%自信があるパフォーマンスができたのに落ちちゃったとしても、しょうがないよね。

ミスった!就活における“TPO”

就活していた中で反省点はありますか。
『服装自由です』って言われてバンドTシャツを1枚着ていったら、他の学生は“自由、とはいえ”みたいな服装でくるじゃん。Yシャツにスラックス、みたいな。『えっTシャツにジーンズ、スニーカーでだめなの?』って思った。
正直、想像できます(笑)
最低限のTPOはあるんだなと。『フランクでいいよ』とか『無礼講だからいいよ』とか言われて本当にバカにはならない方がいいよね(笑)

TPOを語るUSKさんの、いつもの通勤スタイルだそうです。TPOを語るUSKさんの、いつもの通勤スタイルだそうです。

服装といえば今って、『リクルートスーツは喪服みたいでおかしいよ、どうなの』なんて言われることもありますね。
へえー。そんなのあるんだ。
私が考えすぎていたのかもしれないけれど、業界別にスーツ選びも変えるべき!なんてアドバイスをマジメに読んでました。例えば金融を目指すならストライプ、広告だったら柄入り、とか。女の子が総合職を目指すんだったらパンツスーツで行った方がいいよね、など諸説あって、めちゃくちゃ惑わされるんですよ。
でも自分が逆に採用担当者の立場だったとしたら、金融だからってバリッとストライプ入ってるスーツ着てくる就活生いたらちょっと引かない?(笑)
引くかも!!(笑)
お前イメージでやりすぎだろ、みたいな(笑)そんなに意識しなくてもいいかなあ、最低限TPOがあって清潔感があれば、特段印象に残ることはなくても悪印象が残ることはないでしょ。
そうですよね。学生の頃って、そういうのが全然見えなかったんです。

戦う就活生へのメッセージ

変化球多し。エンタメ業界対策

エンタメ業界って変わった設問が多い印象です。『あなたを家電にたとえたらなんですか』みたいなヘンな質問がたくさんありました。『アナタを動物にたとえたらなんですか』『野菜にたとえたらなんですか』って(笑)
質問がユニークでも、見られているとこは変わらないと思うんだよね。別にテレビでも冷蔵庫でもなんでもいいんだよ。そこで『ああっ、テレビかな、冷蔵庫かな……』って考え込んじゃうやつよりは、パッと『僕はテレビです。なぜなら』って話せた方がいいじゃん、働く上でも。
絶対に入りたい!って意気込むほど視野が狭くなっていって、特殊な質問が来るらしいと知ったらそれに対する最適解を考えちゃうじゃないですか。家電について一生懸命考えていったら、「野菜にたとえたらなんですか」って訊かれてエッ……終了。って経験、あります。
それはもう準備が失敗してるよ(笑)面接対策の問答集も読んでさ、『みんなの就職活動日記』とかのサイトで出題された質問も見てさ、うわあーって不安になってさ、みたいなのはキリがない。オレが今そういう戦略を立てるんだったら、何を言われても1回即答する。理由や内容は、相手がしゃべっている間に考える。
ではUSKさん、あなたを野菜にたとえたらなんですか?
大根です。
どうしてですか?
大根……って白いじゃないですか、色が。なんにでも染まるんですよ。なんにでも合う。
……理由、浅すぎませんか。
別にね、取ってつけたような話でよくて、そこにある程度の具体性さえあればいい。『大根?じゃあこいつはないや、大根じゃダメなんだよなあ』とは思ってない。って考えたらそんなに深く悩むこともないんじゃない?

「大根って……白いじゃないですか」ロッキンオンのインタビューみたいです。「大根って……白いじゃないですか」ロッキンオンのインタビューみたいです。

エントリーシートも独特なイメージがあります。好きな本の感想を書かせられるとか、『紙1枚ぜんぶ使って自己PRしてください』なんてものもありました。
楽しそうだなあ。差をつけられるじゃん。
でも、そういうユニークな質問に答えてるエントリーシートがドッサリ送られてくるわけでしょう。
狙って面白くしよう面白くしようとすると失敗することあるじゃん、っていう話なんだけど(笑)ユニークさ以前に、なんで好きな本の感想を書かせるのかって、読書量を訊かれてるのか、本を選ぶセンスを訊かれてるのか、はたまた字の丁寧さを見られてるのか。 考えることが必要なんじゃないかな。そこに着目して自分をアピールできれば、ムリして面白くしようとしなくても、自然にユニークなものになると思います。
奇抜な解答以前に、社会人としての基礎能力がはかられているということですね。

大事なこと?度胸です

その場で即答するとなると度胸やとっさの機転が必要だと思うし、実際そういうところも見られてるとは思うんですが、それしかないんでしょうか。
度胸しかないと思うよ。
ヒー!やっぱ度胸しかないですか……。

『度胸が大事』と言うUSKさん、人混みの中での撮影も度胸で乗り切りました。めっちゃ見られてる。『度胸が大事』と言うUSKさん、人混みの中での撮影も度胸で乗り切りました。めっちゃ見られてる。

なんかねえ、バカみたいだけど、考えすぎるとよくないよってオレは思っちゃうの。キリがない。
キリがない。それは身に染みて感じました。
就職活動はおもしろかったよ。ゲームやスポーツもそうだし、受験勉強もそう。自分の程度を知るということは本来、楽しいんじゃないかと思うんだよね。人生かかってると思っちゃうから怖いけど、楽しめる視点があったほうが余裕も持てる。 大変でも死ぬわけじゃないし、入りたいところに入れなくても道は絶対ある。

社会人の後悔ベスト1位『もっと勉強したかった』

学生時代、後悔してることはありますか?
今になって思うと、勉強はもっとしたかったかなあ。大学の講義って、ほんとはすごいんじゃないかって。あとになって思うと、 普段聞けないようなことや知れないことをいっぱい話してくれてたはずだよね。 まあもっかい大学入ったら遊んじゃうんだろうけど、きっと面白いことはいっぱいあっただろうなと思う。今になるとちょっと大学の講義とか、聞いてみたいと思わない?
聞いてみたいですね。確かにね。

就活への恐怖を克服するために

就活が始まって、今年はまだ2カ月くらいなんです。3月1日に解禁、リクナビオープン、サーバ落ち。
そんなことが起きるんだ。何年も同じサービスやってるのに、落ちるほどアクセスあるってこと?
3月1日の00時00分にサイトがオープンして、みんなが一斉にアクセスして、毎年落ちる。
すごいね。恒例行事なんだ。
登録が1日だろうと2日だろうと合格率は変わんないけど。でも、気持ちはわかるんですよ。
まあね。
そんな、今ちょうどまさに頑張っている就活生にメッセージをお願いします。
就活で失敗しても、死なない!
あははは(笑)はい、ありがとうございます。

ロックンロールは死なないし、就活で失敗しても死なないそうです。ロックンロールは死なないし、就活で失敗しても死なないそうです。

就活失敗して今すげえ楽しそうなやつ、いっぱいいるからね。大学のとき一番仲良かった友達が、就活ダラダラやって新卒で入った会社も半年で辞めて、6年くらいフラフラしてた。気ままな生活を続けていたらやっと入った会社で1年で係長になり、5月に結婚する。
めでたい!うらやましい生き方。
フラフラしてたとしても、なんか就職してなんか上手くいく、そんなタイミングがあると思う。就活失敗したら人生終わりですなんてことないでしょ?特に今の時代。自分で事業やって稼ぎまくっても、平凡に生きていく道でも、どちらも幸せじゃない?
でもね、そういう空気は確かにある反面、世間はかなり上昇志向じゃないですか?キラキラブームとか、“very妻”なんてのも流行ってますけど。
うまくいってることを主張したい人の声がデカすぎる気はしないでもないよね。でもそんなのはほんの一握りだし、その中で本当に上手くいってる人ってどのくらいなんだろうね。引っ張られたら負けじゃない?
周囲に惑わされずに自分の信じるものを貫き通すUSKさんの姿勢は、バンドマンだった頃も就活生の頃も、そして今も変わっていないんですね。

おまけ

USKさん、その靴かっこいいですね。

USKさんの靴

でしょ。『YOU ROCK』。コレね、リバーシブルなの。
リバーシブル?

USKさんの靴

『ROCK YOU』!!!ロックンロールは死なないから。
アツいインタビューと渋谷をぐるりと巡った撮影、ありがとうございました!
話し手:USK(ゆうすけ)
USK 大手エンタテイメント企業で音楽事業に携わる32歳。
新卒採用の面接官を務めた際、学生のうちに読むべき本を訊ねられて『北斗の拳』と答え、翌年から面接官を外されるという、愛と悲しみを大切にする男。
美人な妻とかわいい柴犬と暮らす。夢は柴犬のフォトブックを出版してひと儲けすること。
口癖は「ロックンロールは死なない」と「オレが行きましょうか!?」
Twitter:@uuuusk
聞き手:海坂 侑(うなさか ゆう)
海坂 侑(うなさか ゆう)都内IT企業に営業職として勤めたのち退職。
就職活動では必ず個人面接で落とされたという人格破綻者。
現在は日々ボンヤリしている。
Twitter:https://twitter.com/ameni1952
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ