pagetop

 > 生粋の恋愛ポエマー0号室のツイート攻略本 目次「恋愛すると面倒くさい自分が出てこない?」

生粋の恋愛ポエマー0号室のツイート攻略本 目次「恋愛すると面倒くさい自分が出てこない?」

2019/09/18 UPDATE

皆さん、こんにちは、もしくは、こんばんは。
早速ですが、このタイトル見てドキッとした方います?
おそらくこれを読んでくれてるってことは、少しでも面倒くさい自分を知ってる方だと思います。今回はその体でお話ししますので、よろしくお願いします。

『面倒くさい自分の正体』


はいはい、これね。

「あ、私だ」「俺じゃん」と皆さんの心の声が聞こえるようでもありますが、実は自分に向けた言葉でもあるんです。

大学1年生の頃、4年生のマドンナに恋し、猛アタックの末、なんとか付き合うことができたんです(詳しくは書籍で)。
が、ここまで人を好きになったことがなかったというのもあり、正しい恋愛の仕方?みたいなものが分からず、全く意味のない悩みというか、過度な心配癖で病みに病んだことがありました。
ここで僕は初めて「あー自分めんどくせぇ」と思うようになったんです。
向こうからしてみたら、何をそんなに悩むことがあるの?という具合だったようですが、本人からしたら、彼女の一挙手一投足にビクビクしながら、ありもしない裏側までも妄想で固めて、どんどん負の連鎖に陥ってしまっていたな…と今ではそう思います。
恋愛は盲目でもあり、自分との闘いなんだなと思い知りましたね。

だからというか、今だから言えますが「面倒くさい自分が出てきたら、弱い自分が見せてる幻想だと思え」ってことですかね。

好きな人に嫌われたらどうしよう…なんていう心配事も同じです。
相手が1ミリも思っていないことをあなたが勝手に考えてしまうと、どんどん距離をとっているのと同じことなんですよね。
しかも、離れていっているのは自分の方からだということにも気付かずにね。

面倒くさい自分が出てきたら、魔法の言葉で追い返しましょう。
はーい、皆さんご一緒に!!
「あーバカバカしい」

それでも別れないのは


「あーもう無理」

今まで生きてきた中で数え切れないほど言ってきたフレーズだと思います。恋愛でも仕事でも、人間関係でも。
中でも堂々の1位は、恋愛ですけどね。
20代前半までは付き合うたびに、、、

「マジムカつくわー、さっさと別れよう」
「なんで付き合ってるんだろう、もう限界」

など、同じフレーズばかり口にしていました。
ただ、結局それでスパッと終われたことはなかったように思います。
なぜなら、それでもやっぱり好きだからです。
この言葉を使うことで一旦区切りを設けているというか、なんかモヤモヤしているものをリセットするつもりで吐いてる、みたいなところはありました。
もちろん、それで悩みや心配が全てチャラにはなりませんが、「やっぱり好き」という確認作業のようなものだったのかもしれません。

別れることは付き合う工程よりも簡単で、さよならできればあっという間にフリーになれるわけですけど、それでも別れないのは、今ある気持ちをなかったことにできないからでしょうね。
長年続いているカップルに聞くと、もうダメって時こそ踏ん張る何かを見つけていたと言っていましたね(腐れ縁って言葉も出てきましたけど)。
ただ、この踏ん張れる理由みたいなものが見つけられないのなら、お別れしても全然アリだと思います。
ぶっちゃけ、終わりを考えた時にこそ、本当の気持ちに気付けるのが人間であり、それすら見えてこないのなら既に終わっている関係性だと、僕は思います。

相手と別れようかなと思った時には、この自問自答をオススメします。

『今が踏ん張り時
で、その踏ん張る理由は?』
(出てこなければ、その関係性は既に終わっているかも)

【注意事項】
言っておきますが、浮気されまくり、DVされまくり、セフレ相手などなど、ヤバイ相手との恋愛は一切応援していないので、さっさと別れてくださいね。
誠実なお付き合いをされている方限定ですから、勘違いしないように。

投稿者名

0号室

「妻大好き症候群」の夫。2013年7月よりTwitterを開始。恋する気持ちを表したツイートが共感を呼び、フォロワー数25万人を突破。今年の3月に書籍4冊目を出版するなど文筆家、コピーライター、インフルエンサー、インスタグラマーとして幅広く活躍中。
HP(書籍関係):https://0roomroom.wixsite.com/mysite twitter:https://twitter.com/0__room instagram:https://www.instagram.com/0___room/

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ