pagetop

 > 藤本シゲユキの恋愛ラボ Case21「相手を好きになれない…このまま独りぼっち?」

藤本シゲユキの恋愛ラボ Case21「相手を好きになれない…このまま独りぼっち?」

2019/09/30 UPDATE

恋愛指南ブログ月間100万PV、恋に迷える女子から絶大な支持を得る“リアライフカウンセラー”藤本シゲユキさんが、あなたのお悩みに真摯にお答えする恋愛ラボ。
第21回はペンネーム「リオン」さんからのご相談です。

今回のお悩み

皆さん、こんにちは。リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。
今回は「恋愛感情を抱けない」この方のお悩みにお答えします。

■相談者:リオン(29歳/女性/自営業)

■相談内容:
私の悩みは、「好きな男性ができない」ことです。
お見合いアプリや婚活パーティで男性と出会って、「いいな」と思うことはあっても、そこから恋愛感情を抱くことがありません。
23歳のときに、たった一人だけすごく好きになった年上の男性がいました。
人としても男性としても尊敬できる人で、この人との出会いを通じて、私は自分と向き合うことを知り、好きになれなかった自分から開放された気がしました。
その反面、新しく出会う男性と彼をつい比較してしまい、相手の足りない面ばかりに目がいってしまって、どうしても好きになれないんです。
「まだ彼に未練が残っている?」と悩みましたが、彼と共有した時間はいい思い出として残っているだけで、恋愛感情や執着があるというわけではなさそうです。
これから先、ずっと好きになれる男性が現れないのではないか、このまま一生独りで過ごすのではないかと不安です。

世界は自分が思った通りに見えてくるもの

すごくいい男性のことを好きになられたんですね。

世間では、物は比較してもいいけれど、人は比較しちゃダメという変な風潮がありますが、実は人も物も「良いとはどういう状態か?」を知っておかないといけないんですよ。
その基準がない人ほど、人や物に対しての目利きができなくなります。
なので、大好きだった彼を基準にして比較することは、別に悪いことではないんですよ。

ただ、前提として覚えておいていただきたいのが、人は自分が思ったことをそのまま現実世界に投影しているということです。

楽しかったら楽しい景色しか見えないし、イライラしていたら荒んだ景色しか見えないというように。
なので、出会う男性に対して「いいな」と思うことがあるなら、できるかぎり「いいな」と思える証拠探しをしてみてください。
せっかく「いいな」と思っていても、「どうせこの人も彼は超えられないだろうな」と思って相手のことを見てしまうと、今度は足りなさや未熟さを感じる部分の証拠探しをするようになってしまうんです。

「相手のいいところ探しをしましょう」と言われますが、これは「意識して」探さないと見えない部分もあるということなんですよ。
そうやって意識して相手のいいところを探して、それでも足りなさや未熟さを感じてしまうのであれば、残念ながらその男性のことを、今後好きになることはないでしょう。

今回は「なぜ恋愛感情が起こるのか?」についてお話しさせていただきます。

恋愛感情=〇〇と××の掛け合わせ?!

恋愛感情は、ひどく夢がありませんが「ないものねだり」と「性欲」の掛け合わせによって起こるものです。

ないものねだりとは、たとえば「もっと自分に自信があればなあ」「もっと言いたいことをちゃんと言えればいいのになあ」と思っている自分のこと。
つまり、「こんな自分だったら、もっと人生が上手くいっているのに」と欲しているもののことです。
自信がない女性が、自信満々な男性に惹かれたり、思っていることが言えない女性が、発言力の強い男性に惹かれたりするのは、このためです。

ただ、これはあくまでも内面的な部分でのないものねだりであって、社会的地位や収入といった目に見えるものではありません。

そして、性欲。

これは、「この人に抱かれてみたい」といった性欲でもありますが、どちらかというと、ルックスや雰囲気、声などに惹かれることを指します。
「顔がかっこいい」「雰囲気が素敵」と思うのは、理性じゃなく本能で思っていることなので、性欲なんですよ。

つまり、相手のことを性的対象として見られるかどうか?という部分が、ここでいう「性欲」になります。

まとめますと、自分がないものねだりしているものを持っている人がいて、その相手を性的対象として見ることができたとき、「わー、この人に承認された自分は完全体になれるだろうから、さぞ気持ちいいだろうなあ」と思うのが、恋愛感情。

このどちらかが欠けても、恋愛感情は成立しないんですね。

相手を「いいな」と思うことができても、その先に恋愛感情が生まれなかったのは、性的対象として見ることはできたけれど、ないものねだりしているものを相手が持っていなかった、ということが考えられるのではないでしょうか。

相手への尊敬が第一歩

実は、自分と向き合って、生きづらさや好きになれない自分から開放された人の多くが、ないものねだりをしていないという背景があり、同じように「好きになれる人がいない」という悩みを抱えていることがよくあるんです。

生きづらさを感じていたり、自分のことが好きじゃなかったりすると、ないものねだりするのは当然ですからね。
そこで、「ないものねだりしているものは、どうやっても自分にはない」と、認めたくない現実と向き合って、その上でどうやって生きていけばいいか?と考え、行動に移した人から先に、幸せに近づいていけるというわけです。

しかし残念なことに、多くの日本人が自分と向き合えていません。

都合のいい答え探しをし、すぐに楽なほうへ逃げようとする。厳しいようですが、そういう人がものすごく多いんです。
そういった、地に足がついていない男性の考え方や行動が、あなたの感じる「足りなさや未熟さ」につながるのではないでしょうか。

「じゃあ、もう好きになれる人はいないって諦めたほうがいいんだ・・・」と思われたかもしれませんが、まだ諦めるのは早いです。
ないものねだりをしていない人でも、どうしようもなく人を好きになることがあるんですよ。

それはどういった人物かというと、今の自分がすでに持っているものよりも、より強力なものを所持している男性です。

たとえば、共感力や優しさを持っている人なら、自分よりも高いレベルの共感力や優しさを所持している人、決断力が早い人なら、自分よりも早く決断ができる人、というように。
もしくは、ないものねだりしてはいないけれど、自分にはできないことを相手がさらっとやっていて、「この人すごいな」というリスペクトの念を抱くこともありますね。
そして、その男性を性的対象として見ることができるのであれば、ちゃんと恋愛感情を抱くことができるのです。

出会いの場を変えてみる

一人で人生を謳歌できる自分を作ることは、非常に大切なことです。
楽しい人生を作れたとき、同じことで楽しみ、喜び、悲しみ、怒れるパートナーが一緒にいると、もっと人生が楽しくなるんですよね。
好きになれる人って、作ろうと思って作れるものではありませんが、少しでも好きになれそうな男性と出会う確率を上げたいということであれば、出会う場所を変えてみてはいかがでしょうか。

自営業をされているということなので、経営者が集まるような異業種交流会や、ビジネス勉強会などに参加するのは一つの手です。
仕事ができることと人間性は比例しないので、決して「経営者=いい男」というわけではありませんが、独立している男性の多くは、過去に自分で人生を切り拓いた経験をしているため、闇雲にアプリや婚活パーティで探すよりかは、地に足がついたいい男性と出会う確率は上がりますね。

ただ、出会いの場ではないので、好きになれる人を探すという前提より、知らない人を通じて知らない世界を知りに行くという意識でいるほうが、人生もより豊かになるのではないでしょうか。

恋愛での「いい出会い」とは、気づいたらそうなっている関係であり、必死こいて探しているうちは、出会えないケースのほうが圧倒的に多いことをお忘れなく。
焦らずに「いつかはちゃんと出会えるから、それまでは一人の人生を楽しんじゃえ!」ぐらいに思っておけば大丈夫ですよ。

本コラム内にてお悩み相談、随時募集中!
相談内容や相談へのお返事はコラムに掲載させていただきます。
送り先は僕のメールアドレス(hamsanmm@gmail.com)かメールフォーム(http://damasarenaiwa.com/contact/)まで。
応募の際はより具体的な状況を知るため下記の6つを必ず入れてくださいね。
  • ・「アイスムコラム内での相談」と必ず記載をお願いいたします。
  • ・ニックネーム
  • ・簡単な自己紹介(年齢・性別・職業など)
  • ・相手とのこれまでの経緯
  • ・相手の性格や恋愛遍歴
  • ・これからどうしていきたいか
いただいた相談内容はこちらのコーナー以外での使用はいたしませんのでご安心ください。
皆さまのご応募、お待ちしております。僕はあなたの力になれます。

投稿者名

藤本シゲユキ

悲恋改善アドバイザー改めリアライフカウンセラー。
ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。
関西弁を交えた独特の語り口で繰り広げられる恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」はPV数月間100万回を記録し、悲恋改善カウンセリング(有料)は現在1ヶ月待ちの人気を誇る。
心理学、仏教、量子力学など様々な視点からのアドバイスで、恋愛だけにとらわれない「女性の人生単位での幸せ」を日夜追求している。
著書「本命になる技術」、WEB漫画「恋べたアニマル3匹娘」公開中。

だまされない女のつくり方:http://damasarenaiwa.com/
恋べたアニマル3匹娘:http://koiani.com/
Twitter:https://twitter.com/hamshigesan

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ