pagetop

 > ハイヒールをカッコよく履きこなして美脚アピールするための3つの方法

ハイヒールをカッコよく履きこなして美脚アピールするための3つの方法

2019/10/03 UPDATE

女性らしく引き締まった見事なボディに、自身の経験をもとにしたボディメイクアドバイスでフォロワーを虜にする、イラストレーターとがわ愛さんのボディメイクレッスン。
ハイヒールは脚がスラリと綺麗に見えるけど、長時間履いていると疲れるし、上手く歩けない…と悩んでいる方、いませんか?
今回は、ハイヒールをカッコよく履きこなすためのストレッチやエクササイズなどをご紹介!しばらくハイヒールは履いてない…という方も、これを読めばまた履いてみたくなるかも!?

ハイヒール、履いていますか?

みなさんどうも、サワディカー!
原稿料よりも良質な筋肉がほしい、とがわ愛です。

みなさんは普段、ハイヒールを履きますか?

出かけるときは大体いつも履いている人。
職場の決まりで履かなければいけない人。
イベントやパーティーなど、大切な用事があるときのみ履いている人。

頻度や用途は人それぞれですが、普段はスニーカー派の女性でも、大人になれば一度くらいはハイヒールを履く機会が訪れるでしょう。
ハイヒールは足元を華やかに演出してくれますが、長時間履いていると、前ももやふくらはぎが疲れてきますよね。

今回は、ハイヒール疲れの脚をケアする方法や、ハイヒールをカッコよく履きこなすためのストレッチ、エクササイズをご紹介します!

足首の可動域を広げる「背屈ストレッチ」

【「背屈ストレッチ」のやり方】
①片方の膝を立てて座る。もう片方の足は、正座をするようなイメージでお尻の下にくるようにする。
②立てているほうの膝に体重をかけて、足首を曲げていく。
③ふくらはぎやアキレス腱が伸びていることを感じながら、20〜30秒キープ。


ハイヒールを履くと、つま先が下向きになりますよね?この動作を、底屈(ていくつ)と呼びます。
その逆で、つま先をすねに近づける動作を、背屈(はいくつ)と呼びます。
長時間、底屈させたまま歩くと、脚の筋肉にストレスがかかり、足首が固くなってしまいます。そうなると、足首の柔軟性がどんどん失われ、背屈の動きがしにくくなり、次第にふくらはぎがムキムキとしてしまう始末に……。

ハイヒールを履いてお出かけする前や、帰宅後には、背屈のストレッチを行うようにしましょう!
使いすぎた脚をゆるませて、美脚を手に入れてくださいね。

股関節のつまりをとる「大臀筋ストレッチ」

【「大臀筋ストレッチ」のやり方】
①椅子に座り、右膝の上に左の足首をのせる。
②足首を手で押さえながら、上体を前のほうへ倒していく。
③お尻の筋肉が伸びていることを感じながら、20〜30秒キープ。反対側も同様に行う。


大臀筋、つまりお尻の筋肉は、自立時や歩行時、坂や階段を上る際など、日常生活のあらゆる場面で使われる部位です。
この筋肉が固くなりすぎたり、上手に使えないままにしておいたりすると、股関節の動きを阻害させてしまう原因となり、歩行や階段の上り下りがスムーズにできなくなってしまいます。
お尻や股関節が上手く使えない状態のままハイヒールを履いてしまうと、バランスがとれずにグラついてしまったり、狭い歩幅で歩きがちなので、美しいウォーキングができなくなってしまったりするのです。

綺麗な足元を演出するには、まずお尻を伸ばすところからはじめていきましょう。

腸腰筋を強化する「もも上げトレーニング」

【「もも上げトレーニング」のやり方】
①椅子に座った状態で、お腹に力を入れてスタンバイ。
②お腹に力を入れたまま、両方の脚をゆっくりと持ち上げる。膝がへそよりも高い位置にくるのが理想。
③太ももの上部~股関節のあたりの筋肉が使われるのを感じながら、上げ下げの動作を繰り返し行う。


このトレーニングを行う際のコツは、必ずゆっくり動かすことと、脚を高く上げすぎないこと。早く動かしたり高く上げすぎたりしてしまうと、前ももへの負荷ばかりが強くなって、股関節のあたりに効いているのかがわかりづらくなってしまいます。

また、大腰筋(だいようきん)と腸骨筋(ちょうこつきん)、この2つを合わせて腸腰筋(ちょうようきん)と呼び、腸腰筋とは、上半身と下半身をつなぐインナーマッスルのことをさします。
腸腰筋を上手く使えないと、太ももの前側を必要以上に使ってしまう癖がしみついてしまいます。
そうすると、姿勢が不安定になりがちなハイヒールを履く際にも、バランスを保つために太ももの前側をたくさん使ってしまう原因へとつながるのです。
そうなると、太ももの前側がどんどん張って、パンパン脚になってしまうかも……。

腸腰筋を目覚めさせてあげると、美脚効果があるだけでなく、体幹も強くなるので、お腹まわりをスッキリさせるのにも効果的です◎

まとめ

本来、ハイヒールは脚にストレスのかかるような構造でできていますので、毎日履くのは、基本的にはオススメしません。
でも、かかとの位置が高くなるとそれだけで足首が細く見えたり、背が高くなってスタイルアップしたように見えるので、オシャレアイテムとして欠かせませんよね。
ハイヒールをもっとカッコよく、もっと美しく履きこなせるように、柔軟体操やトレーニングを頑張っておこなってみてくださいね。

今回も最後まで読んでくださり、どうもコップンカーでした!

投稿者名

とがわ愛

自分磨きやボディメイクに熱を燃やす女。イラストレーター。
スタイルが良く見える角度を探すのに毎日必死。10キロのダンベルとペンタブレットが友達。
Twitter:https://twitter.com/togawa_ai
Instagram:https://www.instagram.com/togawa_ai

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ