pagetop

 > 5歳さん嫁非公認コラム Episode:5「教えましょう。鬼(嫁)十則。」

5歳さん嫁非公認コラム Episode:5「教えましょう。鬼(嫁)十則。」

2017/09/05 UPDATE

ちょっと奇抜な奥さまと元気な息子さん達とのユーモラスなエピソードが大人気!ツイッター界随一の恐(愛)妻家 5歳(嫁公認アカウント)さんの連載最新話!

今回のテーマは5歳さんが家庭と自らの平穏な生活のために心掛けているという鬼(嫁)十則を伝授していただきます!!あなたは家庭にコミット、出来てますか?

僕と嫁と薄すぎる堪忍袋について

僕の嫁はすぐに怒ります。もし”堪忍袋”というものがあるなら、彼女のそれは、紙製なのかと疑いたくなる程簡単に破れてしまうようです。

ちょっとした小言や嫌味を言おうものなら光の速度でキレるので、刹那という言葉はこの瞬間のために作られたんじゃないかとすら思います。

僕たちにも昔、新婚時代があって、その時はここまでたくさん怒られることはなかったように思うのですが、結婚生活が続いていくなかで、彼女の堪忍袋は徐々に薄くキレやすくなってきました。特に、2人目の子どもが生まれてからというもの、沸点到達時間はさらに短くなりました。まさに瞬間湯沸かし器、そう、ティファール嫁です。

ところで、動物も子育ての時は攻撃的になるという話はご存知でしょうか。
たしかに、子どもを産んだばかりの犬に近付くと『うううううぅぅうー!ワンワン!』と、すごい勢いで吠えられます。
見方を変えれば、女性は、子どもを外敵から守るために気を張っているのかもしれません。そんな、張り詰めた弓のような状態になっている嫁の前に、僕が呑気な顔で『そんなにイライラしなさんなよ』と近づいていくので、『うううううぅぅうー!ワンワン』と噛みつきたくなるのでしょう。

ナイーブになっている嫁の心を少しでもほぐすために、サプライズでお土産を買って帰ったりと色々と試みるのですが、ご機嫌取り作戦も同じ事を繰り返すだけでは、次第に効果が薄くなっていってしまいます。
マンネリ化によるサプライズハードルの高層化。まさに結婚生活の醍醐味です。

新婚時代、ケーキを買って帰れば『キャハー!ありがとう!💓』といってくれていたのに、最近では『冷蔵庫入れといてー、つーかティラミスの気分だった』と若干キレられるようになりました。ゆく川の流れは絶えずしてしかも、もとの水にあらず、というわけです。

そもそも、平日の仕事帰りにやれるサプライズって、バリエーションに限りがありますよね。
悩める日本の夫に救いの手を差し伸べてくれるコンビニの季節限定スイーツには頭が上がりません。商品開発部の皆さま、本当にありがとうございます。

あなたは鬼(嫁)十則を守れますか

話がそれました。
しかしa.k.a不屈の男としてはこのままでは引き下がれない。7年の結婚生活の中で嫁を不機嫌にさせない、キレさせないコツ、ポイントを一つずつ学んできました。今日は皆さんにその一部をお見せすることにいたしましょう…。これぞ我が家の鬼十則。

ひとつ・ダメ出しすべからず。全肯定し、隙あらば褒めよ。
ふたつ・手製の料理は旨いと言って完食、隙あらばおかわりせよ。
みっつ・洗濯物は率先して洗い、干し、そして畳め。音を立てず、自発的であるように装え。
よっつ・褒めよ。『あれ?なんか今日可愛いね?』と繰り返し伝えること。
いつつ・定期的に旅行等の息抜きを計画せよ。イベントで家族の場を楽しく飾ること。
むっつ・嫁を一人にすべからず。出来るだけ一緒の時間を確保し、孤独にせぬように。

十則じゃないじゃないかって?いえいえ、書き出したらキリがないので、今日はここまでにしているだけです。ここから先は有料会員限定です。

こんなことを書くと『いい旦那ぶってるな』とDisられそうですが、それは断じて違います。この十則を徹底することだけが、僕の静かな生活を守る唯一の手段なのです。僕の願いはただひとつ。日々の穏やかな生活。植物のような穏やかな生活。これだけなのです。

こんなことを書くと今度は『自分の為かよ!』とこれまたDisられそうですが、【嫁がご機嫌=僕は平和】こそが、我が家の勝利の方程式となっているのです。まさに、一石二鳥。

相手の為に何かをやってあげる、ということは尊いことだと思います。ですが、誰かのためにした行動は自分の思う結果にならなかったとき、相手に対する理不尽な怒りへと変わってしまうことがありませんか?なので、相手のためだけではなく、自分のために行動し、結果として相手もハッピーになるような行動こそが世界平和への近道になるのだと、僕は思います。

結婚生活は大変だから楽しい?

最近このコラムを書いていて一つだけ、不安な事があります。
僕の結婚生活に関する文章を読んだ若人達が、『結婚って、ツラくね?』と間違った受け取り方をしてしまう事です。

確かに結婚は価値観の違う人と生活を共にする事なので、簡単なことではありません。でも、いい事は沢山あります、例えば、うーん、、、パッとは思いつかないですけど、あります、なんかいい事あったような気がします。あります。ここから先も有料会員限定です。

結婚生活を通して僕自身は忍耐と度胸を学ぶことができたし、怒りという感情をコントロールできるようになりました。若い頃の苦労は買ってでもしろと言いますが、それと同じようなものなのかなと考えています。辛抱と我慢こそが、人を育てるのです。たぶん。

人生は生涯通して修行なのだ!と開き直れば結婚以上にタフなトレーニングルームはありません。違うな…もっと『結婚って楽しいぜ!』って伝えたかったはずなんですが…、なんか僕がそう言うと嘘っぽくなってしまいますね…。

『結婚は大変だからこそ楽しい!』といえば伝わりますか?ほら、ゲームも慣れてくると、イージーモードよりハードモードの方が楽しいですよね?

これからは結婚の良い所をもっと分かりやすく伝えられる様に頑張っていきたいと思います。
では。

投稿者名

5歳

34歳。嫁と息子2人。
嫁は可愛くて、恐ろしい。
息子達は可愛いくて、可愛い。
そんな4人家族の半径15mの生活。
嫁が快適に生活出来る事を一番に考えながら今日も僕は働いて、そして書く。
普段僕の話を聞いてくれる人はいないので皆さんが聞いて下さい。よろしくお願いします。
Twitter:https://twitter.com/meer_kato Instagram:https://www.instagram.com/gosai531/ Comic:https://comic.pixiv.net/works/3313

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ