pagetop

 > Dr.しげみのオシャレインフルエンサー解説 File.11 夏の終わりに秋のスタメンシューズを自慢する女

Dr.しげみのオシャレインフルエンサー解説 File.11 夏の終わりに秋のスタメンシューズを自慢する女

2017/09/06 UPDATE

オシャレインスタグラマーを目指す女性は注目必至の、Dr.しげみさんによる解説コラム。
夏が終わり、秋へと季節が移り行く今日この頃、シューズのスタメン選考は終わりましたか?

毎日一生懸命に生きているのにゴキブリ以下の扱いを受けてしまうブス

どうも〜!嫌いな上司への憎しみ 人生のゆがみ エンガワのお刺身 しげみで〜す!!
自分のことは棚に上げて部下の粗探しばかりしてはエラそうに説教を垂れる、その口からザリガニの水槽の臭いがする上司〜!早く火星あたりに引っ越してザリガニとともに生涯幸せに暮らしてくれ〜!頼む〜地球から出ていってくれ〜〜〜!!

つい、世界の中心で上司への悪口を叫んでしまいました。失礼しました。そんなことよりちょっと聞いてください。
真夏のある日のことでした。当時お付き合いをしていた彼氏と部屋でくつろいでいたら、家具の陰からゴキブリが現れたんですよ。

私「キャーーー!!」

彼氏「どうした!?大丈夫か!?……え?ゴキブリ?なんだ、そんなに怖がることないだろ~?まったく、しょうがないやつだなあ」

私「怖いよぉ……。シクシク」

彼氏「ヨシヨシ、おまえはオレがいないと本当にダメなんだから〜。大丈夫、オレがおまえを一生守ってやるさ!!」(ゴキブリを殺さずにティッシュで優しく包み、外へと逃す)

私「キャーーー!!○○くん男らしい!かっこいい!そのうえ、生き物への愛情も持ち合わせていて優しい!私はそんなアナタに守られて愛されて幸せ者よ〜!抱いて〜〜〜!!」

彼氏「しげみ……愛してるぜ……」

― HAPPY END ―

……という展開を期待して「キャーーー!!ゴキブリ!!」と、オーバーリアクション気味に叫んでみたんですよ。そしたら彼氏に、

「……かわいそう。ゴキブリだって一生懸命に生きてるのに」

と冷たい目で吐き捨てられたんですよね。
もしも私の顔面が広瀬すずちゃんだったなら、きっとこんなこと言われないんだろうなと思いました。


私だって毎日一生懸命に生きてるぞコノヤロウ!!
ゴキブリに向ける優しさの半分でいいから私にもくれ!!!!!


はい。このようにゴキブリ以下の扱いを受けているブスがお送りするこの連載は、雲の上の存在であるキラキラしたオシャレインスタグラマーの粗探しをしては自分を棚に上げてダメ出しをするという、炎上スレスレのコーナーとなっております。いつも温かく応援していただき、トイレも綺麗にご使用いただき、誠にありがとうございます。

オシャレインフルエンサーFile.11 夏の終わりに秋のスタメンシューズを自慢する女

それでは、恋人のTwitterのいいね欄に頻出するヘンな女アカウントの意味深なツイートばかりではなく、こちらの画像もご覧ください。

この写真は、こちらからはひと言も訊ねていないのに「しばらくは彼氏いらないかな。だって男友達と遊んでる方が気がラクだし、楽しいんだよね〜。男友達って女特有のネチネチした感じ?アレがまったくないっていうか。ほら、私ってサバサバしてるじゃん?だから男友達といる方が素のジブンでいられるんだよね〜」と勝手にペチャクチャ喋って、「異性にも友達として受け入れられる魅力的な私」アピールをしてくる女の出没くらい頻繁に、オシャレインスタグラマーのタイムラインではよく見られる写真です。

──「サバサバしてる」と自称する女に限って粘着力たっぷりのネチネチした女だし、「寝ててLINE気づかなかった」と言う彼氏に限って本当は寝てなくてヘンな女と朝まで電話してるし、人はやがて死ぬ──


突然、天からの啓示があったようです。ありがたいですね。話を戻します。
季節の変わり目、オシャレインスタグラマーはしばしばこのような写真を載せがちです。そして、

#2017AW
#ちょっとはやめの冬支度
#今年の冬のスタメン達
#妄想コーデ
#すでに冬が待ち遠しい
#はやく冬こい

などのハッシュタグがわんさか付けられ、“私のスタメンシューズ自慢”が横行しているのです。

※スタメンとは野球などのスポーツにおける「スターティングメンバー」の略称で、『試合開始時の出場選手の顔ぶれ』という意味ですが、この場合「よく履く靴」という意味です。

この「スタメンシューズ」なるキーワードに隠された真意をDr.しげみが開発したゆがみフィルターを通してわかりやすく分析すると、つまりは「私はこんなにたくさんハイブランドのシューズを持っていて、履き潰したってまったく苦でもないくらいには財力があるんです」という表明です。しゃらくさいですね。

今回は、そんなオシャレインスタグラマーのスタメンシューズの新定番、とあるシューズに注目してまいります!

ずっとガマンしてたけど、愛用してる靴のことをスタメンって言うな。

今年の秋冬こそ要チェック!オシャレインスタグラマー御用達“スタッズシューズ”

今年の秋冬も大注目な定番シューズ、それは“Church's(チャーチ)”というブランドのスタッズ付きのレースアップシューズです。

実はこちらのシューズ、毎年秋冬になるとオシャレインスタグラマーの投稿に必ず登場すると言っていいほど、長年にわたる大人気アイテムなんです!

そこで恒例となりました、突然のDr.しげみ監修!オシャレインスタグラマー流《インスタグラムでチャーチを効果的に自慢する3つの方法》を勝手にご紹介します。

① 思いっきり自慢してみる

箱に印字されたブランドロゴとシューズを主役に、思いっきり自慢するパターンです。
余計な恥じらいや自意識は捨て去り「いいでしょ!羨ましいでしょ!あの憧れのチャーチの靴だよ!めちゃくちゃ高かったけど買ったんだよ!どや!」と胸を張って、自慢したい・羨ましがれたいという欲望を前面に押し出しましょう。

この方法を選ぶオシャレインスタグラマーはとっても素直。可愛げがあり、好感度が高いタイプが多いです。

ただ「旦那様からのプレゼント🎁💘 #旦那様いつもありがとう #私の好みをわかっている旦那様さすが💞 #これからもよろしくね😘」などというハッシュタグを加えてやや過剰な自慢をしてしまうと、私のような心が四畳半風呂トイレ無しという狭さの独身ババアに喧嘩を売ってしまうので、要注意です。

② 着用した様子を自慢してみる

シューズを着用した足元を写り込ませて自慢するパターンです。
この方法は、自意識やプライドが邪魔をして思いきった自慢はできない人、もしくは「チャーチ自慢だけじゃもの足りない!もっと自慢したい!」という貪欲な人にオススメです。

「今日のコーディネート」
「久々のオフ💕お買い物してお気に入りのカフェでひと休み😋」
「#足元倶楽部 #お洒落さんと繋がりたい」

……などといろいろな理由をつけつつ、ちゃっかり足元のチャーチがフレームインするように撮影しましょう。

この方法を選ぶオシャレインスタグラマーは、すこし厄介。「バッサリ切りました〜。久々のボブ、お気に入り💘」とコメントを添えて、髪型ではなくデコルテの開いた服からのぞく胸の谷間にピントを合わせた自撮りを載せがちで、やや鼻につくタイプが多いです。

③ スタメンに入れて自慢してみる

先ほど言及した「スタメンシューズ」の一員として自慢するパターンです。靴をオシャレに丸く並べて撮るな。
この方法は、ハイブランドの靴を一挙に自慢することで財力アピールをしたい人にオススメ。第3回でご紹介したMAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)の足袋バレエや足袋ブーツと並べるパターンも多いです。

この方法を選ぶオシャレインスタグラマーは、ハッキリと厄介。「はあ〜顔むくんでるしシミも増えてきて、ブスすぎてツラ😭😱😢」と添えたコメントがこれっぽっちも本心でないことが明らかなSNOWを活用した自信満々の自撮りを載せがちで、めちゃくちゃ鼻につくタイプが多いです。


効果的に自慢する方法をマスターできたところで、最後に“Church's(チャーチ)”についてもうすこし詳しくご紹介します。

1873年に靴の聖地「ノーサンプトン」で靴職人のトーマス・チャーチ氏とその三人の息子たちによって創立された、イギリスの老舗名門靴ブランド。従来の靴では左右同じ型が使われていたところを世界で初めて型を分けたり、サイズに0.5cm単位を導入したりと、現在の靴のスタンダードを築き上げてきた存在として知られているそうです。
高い品質のわりに抑えめな価格設定から「英国の良心を象徴する靴」として世界的に評価されており、日本では「三大憧れ英国靴ブランド」の一角に位置づけられています。

「高い品質のわりに抑えめな価格設定」、素敵ですね!おいくらくらいなんでしょうか~?


……調べたら、¥65,000〜¥120,000程度とのこと。



(蝉の鳴き声)



真のオシャレインスタグラマーになるためには、とにかく金がかかるぞ〜!!!!!
「三大憧れ英国靴ブランド」をスタメンに入れているオシャレインスタグラマーは、只者ではありませんね……!

【三大憧れ英国靴ブランド】はひとまず置いておいて、【三大憧れデブセット】である「①ラーメンと炒飯と餃子」「②カレーライスとトンカツ」「③シェーキーズのピザとポテトとコーラ」のことを考えて、元気を取り戻しましょう!

いかがでしたか!?今回も参考になりましたか!?
それでは次回も、お楽しみに〜!!!

投稿者名

しげみ

普段は大好きな服を売っている会社員。Twitterでは大好きな神木隆之介くんへの屈折した愛をフォロワー7万人の前で日々綴っている。好きなものは大盛り無料の飲食店、フリーサイズの服、マンホールの蓋を踏んで帰ること。嫌いなものはハッシュタグで喋る人、男の前で喋ったり食べたりするたびに顔が小刻みに揺れる女。

Twitter:https://twitter.com/m_____e_____g

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ