pagetop

 > しんどいオカマのお悩み相談 その20.恋愛に希望を持てなくてしんどい?

しんどいオカマのお悩み相談 その20.恋愛に希望を持てなくてしんどい?

2017/10/11 UPDATE

しんどいオカマがしんどいお悩みにお答えする、しんどくても頑張るあなたのための人生相談。今回は恋愛に希望を持てない女性からのお悩みよ。
「これがアタシの最後の恋……」と希望に満ちていたオカマ仲間はものの数日後にフられて絶望していたけど、最近また同じセリフを吐いているわ。

【お悩み】
ディムさんこんにちは。私は31歳の女性で、短大を中退して公務員になり、12年間勤めています。
悩みは、ここ4年ほど彼氏ができないことです。
過去の恋愛で受けた痛手や、周囲に不倫がとても多いため、幸せな恋愛や結婚のイメージを持てないことが原因だと思います。
私の父にも別の家庭があり、母はその愛人でした。私自身も二十歳のころに不倫をしています。

好きになる人はアーティストや妻帯者など、手の届かない人ばかりです。
誰かを好きでいたいけれど、最初からあえて叶わない恋を選んでいるような気がします。

そろそろ恋愛をしたいし、相手は将来的に結婚を考えられる人がいいです。
好意を寄せてくれる独身の男性も身近にいるにはいるのですが、恋愛対象として見ることができません。
どうすれば心から恋愛を望むことができるのでしょうか?

過去にしがみついている暇なんてないのよ

フロントガラスに浮いた雨粒が街の明かりをにじませて、世界は飴細工のように甘く美しく、そして脆く儚いものだと気付かせてくれる。

雨降りの日、深夜の都市高速を車で走ると、ケンカ別れをした昔の彼を思い出す。
助手席から見る彼の横顔が好きだった。
道路脇の照明灯が等間隔で影を作ると、少し上を向いた長いまつ毛や、聡明そうな薄い唇の輪郭が際立って。

別れ話には、濡れた高速道路のアスファルトをなぞり続けるタイヤの音と、降りしきる雨のノイズが混じっていた。
彼の横顔が照明灯に照らされるたび、目を細めたまま、唇を噛みしめているのがわかった。
古い映画のフィルムが流れるような、窓にしずくが流れ落ちるような、二度と戻れない時を二人で進んでいたのだ。

思えば関係は少しずつ、確かにひび割れ続けていたのに、見て見ぬふりをして毎日を過ごしていたように思う。
些細なきっかけで愛情の隙間に不満と不安が溢れ出して、ついには壊れて元に戻らなくなった。
そして、最後はもどかしさが本音を隠して、相手を傷つけるための言葉を選び続けた。
本当は出会ったころのように、指先で心に触れ合うような関係に戻りたかったのに。

それから雨は、夜が明けてからも降り続けた。幾日も止むことなく降り続けていた。

……どう?キレイな話でしょ?ただこの話ね、相手もアタシと同じ隠れオカマだったみたいで、最後はせきを切ったようにオカマ言葉でお互いを罵りあったのよね。
「ふざっけんじゃねぇわよ!」「ふざけてるのはアンタでしょ!」「はぁー!?だったら車から降りなさいよ!今すぐ!!」みたいな。
車から降りる直前にはキャットファイトが勃発したし、もう最低な思い出よ。

なぜこんな話をしたかというと、先日、彼がいまだアタシを悪く言っていると共通の友人から知らされたのよね。
アタシがすべての別れの原因を作った加害者であって、自分はまったくの被害者であったと。
こちらとしても「浮気をして開き直るな。あと金を返せ」等々、言いたいことはごまんとあるわ。
だけど、アタシは彼のように、過去にしがみついたまま被害者としても加害者としても生きたくはないのよ。
過去にしがみつくことは自ら苦しみにしがみついているのと同じだからね。
冒頭に書いたエピソードのように、全部キレイな思い出にして心にしまっていればいいのよ。
それは現実逃避なんかじゃないわ。世の中にはたくさんの幸せな恋愛があるのに、自分が経験したいくつかのつらい恋愛経験だけで、未来のすべてを閉ざしてしまうのは早計な気がして。

不安は自分自身の中にしかないわ

相談者のあなたは、心から恋愛を望めないと言いながらも、恋愛をしたいと言っているわね。
一見アンビバレンスにも思えるこの心境は、恋愛による幸福感を味わいたいという願望がある一方で、それ以上に恋愛に対する不安感を抱いているということよね。
過去を振り返らないでいたとしても、周囲に不倫という道徳に反した恋愛が多いのならなおさら、いつか自分がパートナーに見捨てられ、傷つけられるのではないかと不安になる。

アタシもオカマだしお金はないしブスだし彼氏もいないしで、将来への不安に襲われることがあるわ。
だけど冷静に考えると、アタシはいったい何が不安なのだろうと思う。
今のところオカマだからという理由で何か特別に困っていることはないし、今後も世の中はさらに人の多様性を包摂しようと動いてくれているわよね。
稼ぐに追いつく貧乏はなくて、元気で働けるうちは食うに困るほど貧しくなることもない。もし働けなくなったとしても、健康で文化的かはわからないけど、最低限度の生活を営む権利は与えられているわよね。
世の中を見回せばアタシより3割増しくらいブスなオカマにだってイケメンの彼氏がいるから、アタシにも孤独の不安とはさよならできる可能性はあるわ。
そして、死ぬときは誰だってひとりなのだから、長い人生の中でその一瞬の心配をする必要はない。孤独死の不安なんて無意味なのよね。

自分がセクシャリティで不自由な思いをしたくない、自分がお金持ちになりたい、自分が美人になりたい、自分がイケメンと恋愛をしたい、自分が愛する人に囲まれて死にたい。自分が、自分が……。
今の不安について考えたときに、自己愛以外に理由が見当たらなかったわ。
不安って、そのほとんどが自分自身に対して生まれるひとりよがりなものなのよね。
それは決して悪いことではないし、傷つきたくない、苦しい思いをしたくない、いつまでも幸福感に包まれていたいと思うのあたりまえの感情だわ。
ただし、誰かと恋愛をするのであれば、相手の思いを汲みとって、相手の目線で世界を見続けることが不可欠だと思うのよ。
自分の世界が不安で満たされていたら、自分自身を愛でることに必死で、誰かから向けられた愛情を受け入れる余裕がなくなってしまうのではないかしら?
まずはあなたの強い自己愛が自分を不安にさせていることを自覚した上で、これから出会う男性たちと向き合ってみてはどうかしらね。
惚れた腫れたはまだ早いってことよ。

憧れを恋と勘違いしちゃダメよ

アーティストとか妻帯者とか、あなたが叶わない恋ばかりをしてしまうのは、無意識に恋愛への不安を回避しているからよね。
そして、好きになった彼らは自分以外の誰かにきちんと愛情を向けられている人たちだわ。
憧れは自分の理想を映す鏡だから、あなたが彼らに憧れを抱いているうちは、まだひとりよがりの恋愛をしていると思ったほうがいいかもしれない。

いつかあなたも彼らのように、目の前にいる人たちの目線に立って世界を見られたらいいわね。道のりは少し長いけど、そうすることで恋愛がひどいものばかりじゃないと気付けるはずだわ。
アタシもイケメンノンケの気持ちになって考えてみるわね。……うーん、ようやく気がついたのだけど、やっぱりオカマは無理かもしれない。けど、そこがいいのよ!それが愛なの!!

さて、今回のお悩み相談は以上よ。
このコーナーでは読者の方からのお悩み相談を随時募集しているわ。
恋愛でも学業でも仕事でも、あなたがどんなことで悩み、どんな風に解決したいのか、できるだけ詳しく簡潔に教えてくれると助かるわ。
送り先は、アタシのツイッターアカウント(@BS_dim)のDMか、メールフォーム(okama.onayami@gmail.com)まで。
【お悩み相談内容】と【年齢、性別、職業など簡単な自己紹介】を忘れずにね。いただいた相談内容、個人情報はこのコーナー以外では利用しないし、長期的に保管することもしないから安心して。
また、このコーナーに関するご意見やご感想もお待ちしているわ。とっても励みになるから、気軽に送ってもらえると嬉しいわ。よろしく。

投稿者名

BSディム

夜な夜なネオン街をねり歩くアラサーのオカマ。
昼間は真面目な係長だが、退勤から3駅で夜の帳をドレスに変える。
中学2年生で周囲にカミングアウトし、以後オカマとしての人生を歩む中堅オカマである。
Twitter:https://twitter.com/BS_dim Blog:http://aiokama.hatenablog.com

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ