pagetop

 > しんどいオカマのお悩み相談 その22.ネットで恋をしてしんどい?

しんどいオカマのお悩み相談 その22.ネットで恋をしてしんどい?

2017/11/08 UPDATE

しんどいオカマがしんどいお悩みにお答えする、しんどくても頑張るあなたのための人生相談。今回はSNSで顔も知らない人気ユーザーの男性に恋をした女性からのお悩みよ。アタシもTwitterではちょっとした市町村くらいのフォロワーがいるのだけど、片田舎の雑なゆるキャラみたいな扱いで誰ひとり笑顔で近寄ってきてくれないのが悩みよ。

【お悩み】
26歳、会社員の女性です。
Twitterで顔も声も知らない男性を好きになってしまいました。
相手について知っているのは、名前と年齢、同じ地域に住んでいることくらいです。
ネット上での恋愛なんて考えられなかったので、いざ自分がその立場に置かれてみると、どうすればいいのか分からず悩んでいます。
彼はフォロワーの多い人気ユーザーで、多くの人と交流があります。一方、私はフォロワーが少なく、彼以外とのやりとりの機会は少ないです。
彼にとって私は多くのフォロワーの一人に過ぎないとは思うのですが、次第にTwitter上だけでなくLINEやメールで直接やりとりをしてみたいと思うようになりました。
しかし、距離を縮めようとして逆に嫌われてしまったらと思うと不安になります。
気持ちの整理がつかず悩むばかりです。どうすればいいのでしょうか?

モニターの向こう側には魔物がいるのよ

いいこと?今からアタシの言うことをよーく聞いて、心に留めておきなさいね。
さもないとあなた、ネットでの恋がトラウマになって、匿名の世界では誰のことも信じられなくなってしまうわよ。

まず、残念ながら顔や声を公開せずテキストだけで人気になったSNSのユーザーって、よほどの暇人か世間のはみ出し者が9割なのよ。
そりゃそうよね。多くの人が思わず膝を打ったり、クスリと笑えたり、心がほっこりするような内容の文章を延々と投稿し続けられるだなんて、時間があり余っているか、大嘘つきか、奇っ怪な思考の持ち主にしか無理だもの。
それにね、アタシもそうなんだけど、彼らはインターネット上でテキストだけのやりとりに慣れすぎて、大して論理的な思考もできないのに過度に理論武装をする癖が身についているから実際に会うと話の面倒くさい人が多いのよ。
彼らはもう、インターネットの中でしか生きられない身体になってしまっているの。ネット歴が長ければ長いほど脳がネットと癒着してしまうのよ。

それと、インターネットって、実生活での立場や人間関係、容姿、切り捨てようと思えばすべてを切り捨てられる場所なのよね。
本音を話して楽になれる場所でもあるけど、本音をすべて隠して理想の自分になりきれる場所でもあるのよ。
相手から得られる情報が真実かどうかは定かじゃないし、情報を得られたとしてもかなり限定的になってしまうのは当然よ。

アタシも昔、わざと下手なメイクをしたりダサい洋服を着たりしてサークルの男子たちからはちょっぴりバカにされているけど、夜は幾多の男たちを翻弄するナンバーワン女子大生ホステスのフリをしてネットで活動をしていたことがあるのよね。

あまりにいい女過ぎたためか、ネット上では若くてお金を持ったイケメンたちがアタシに毎日のように会いたいとメッセージを送ってきてくれたわ。
そのたびアタシは「ごめんなさい、実は大学に好きな先輩がいて。片思い中なんです」と清純なイメージを植え付けつつかわしていたのだけど、今思えば相手もアタシと同じ貧しいオッサンだったと思う。

モニターの向こう側にいる相手は、どんな人間であったとしても不思議じゃないの。
あなたが恋を諦める必要はないけど、彼が想像とはまったく違う容姿や人間性を持っている可能性があることだけは、念頭に置いておきなさいってこと。

事前にそういった覚悟をしておくことで、もしも彼の真の姿がアタシみたいな身も心も小汚いオカマであっても、立ち直れないほどのトラウマにはならなくて済むわ。

ネットの海をさまよう恋心は、どこに向かえばいいのかしら?

とはいえ恋愛においては、相手と趣味や価値観が合って、性格も上手くかみ合うのであれば、容姿については生理的に無理なレベルでなければある程度は妥協できるものよね。
彼がSNSで嘘偽りなく本心を話していて、かつオカマでもないとするならば、あなたとは趣味も価値観も合う可能性が高いし、恋愛に発展しやすい状況にあるともいえるわね。

もし本当に相手と価値観がぴったり合うのだとしたら、このチャンスを逃す手はないわよ。
アタシだったらちまちまとメッセージを送り合うような関係を築くよりも、まずは実際に会ってみることを優先するわね。
この時代においてはちょっと古い考え方なのかもしれないけど、人って実際に会って話してみないと分からないことがごまんとあるのよ。

インターネットの世界と現実では情報量が段違いなの。16Kがザルに思えるほど精細な映像に、22.2chのサラウンドスピーカーがノイズだらけに思えるほどリアルなサウンドで、完全なリアルタイムのコミュニケーションをとれるのが現実よ。
いくらでも推敲できるテキストだけで情報をやりとりするのは、お互いを知るという目的を果たすためには非効率的だわ。
まずは実際に会って会話をしたあとで、少しずつ未知の部分を補っていくほうが、貴重な二十代の時間を無駄にしなくて済むと思うわ。

それに、アタシはネットで繋がっている人と実際に会ってみるよりも、LINE等でメッセージのやりとりをするほうが抵抗があるわ。
だって、興味もない相手と一日中だらだらとやりとりを続けるなんて拷問よ。
どうせあなた、無理やり疑問符を付けて会話を続けようとしたりするでしょう?最後はお互いにつまんねぇなコイツと思って終わりよ。
それならば実際に会ってみて、最初からお互いに少し踏み込んだ関係を築いたほうがよほど楽なのよね。

同じ地域に住んでいるならなおさら、彼自身もあなたに会うことへの抵抗は少ないはずだわ。
匿名のネットだからこそ、積極的になるべきだとアタシは思うわ。

犯罪にだけは巻き込まれないよう気をつけるのよ

「でも実際に会うだなんて、ブウィンディゴリラみたいな男の人が来たら怖いな……」
そう思ったでしょう?確かに、男の人と二人で会うこと自体に抵抗があるのは当然よね。
だけど、それはいくらメッセージをやりとりしたって変わらないものよ。ネットじゃいくらでも本音を隠して自分を偽ることができるんだからね。
それならば、昼間の開けたカフェでランチでもして、ブウィンディゴリラだと判明した途端、すぐに解散すればいいわ。
それでも会うのが怖いというのなら、インターネットでの恋愛は諦めたほうがいいかもしれない。もうあと半年ROMってなさい。

どうか彼がブウィンディゴリラでも小汚いオカマでもない男性で、あなたの恋が問題なく成就するよう願っているわ。

さて、今回のお悩み相談は以上よ。
このコーナーでは読者の方からのお悩み相談を随時募集しているわ。
恋愛でも学業でも仕事でも、あなたがどんなことで悩み、どんな風に解決したいのか、できるだけ詳しく簡潔に教えてくれると助かるわ。
送り先は、アタシのツイッターアカウント(@BS_dim)のDMか、メールフォーム(okama.onayami@gmail.com)まで。
【お悩み相談内容】と【年齢、性別、職業など簡単な自己紹介】を忘れずにね。いただいた相談内容、個人情報はこのコーナー以外では利用しないし、長期的に保管することもしないから安心して。
また、このコーナーに関するご意見やご感想もお待ちしているわ。とっても励みになるから、気軽に送ってもらえると嬉しいわ。よろしく。

投稿者名

BSディム

夜な夜なネオン街をねり歩くアラサーのオカマ。
昼間は真面目な係長だが、退勤から3駅で夜の帳をドレスに変える。
中学2年生で周囲にカミングアウトし、以後オカマとしての人生を歩む中堅オカマである。
Twitter:https://twitter.com/BS_dim Blog:http://aiokama.hatenablog.com

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ