pagetop

 > しんどいオカマのお悩み相談 その2.失敗が怖くてしんどい?

しんどいオカマのお悩み相談 その2.失敗が怖くてしんどい?

2017/01/11 UPDATE

オカマが答えるお悩み相談、2回目のテーマは「仕事での失敗」よ。失敗なんて誰でもするものだけど、責任を感じるわよね。まあちょっと、オカマの与太話でも聞いていきなさいよ。

【お悩み】
仕事での失敗が怖くてたまりません。
先日、会社に大きな損害を与える失敗を犯してしまいました。まわりは優しく接してくれるのですが、情けなくて恥ずかしくて、いっそ逃げ出したいです。休日も失敗のことを思い出してしまい、家でふさぎこんでいます。
どうすれば前向きに生きられるのでしょうか?また、どうすれば失敗を恐れずに仕事ができるのでしょうか?

ちょっとまって、失敗を恐れないほうが迷惑よ

どうもこんにちは、オカマよ。
このお悩みへの返事を書いているまさに今、会社にすさまじい損害を与えそうな部下のミスが発覚してかなり動揺した状態でお答えしているわ。
「こんなに頑張っているのに、どうして私には優しく抱きしめてくれるイケメンの彼氏がいないのでしょうか?」というお悩みをあなたに相談したいくらいよ。

そうねぇ、アタシも新入社員のころはしょっちゅう失敗していたし、そのたび毎日憂鬱で、いたたまれなかったわね。今ではほとんど失敗することもなくなったけど、いまだに失敗は怖くてたまらないわ。
でもね、だからこそ失敗しないのよ、アタシ。
そもそも、あらゆる失敗を想定し、事前の対策を十分に講じていれば、あとはなにが起ころうとどうにでもなるの。小心者だからこそ、周到なリスクヘッジができて堂々としていられるのよ。
そんなアタシはプライベートでも常に万全の対策を講じているわ。
たとえばイケメンと会うときはたとえ相手がノンケでもシャワーを浴びておくし、ちゃんとムダ毛も剃っておく、帰りの電車で涙をふくためのハンカチも準備しておくわ。
そうすることでダメージを最小限に抑えられるの。

では、どうやって事前の対策を打てばいいのかしらね。
経験を積めば失敗しそうな箇所もわかってくるものだけど、知識や経験が浅いことで対策が打てないのであれば、素直に先輩や上司に聞くべきね。あなたの職場がどういった環境なのかはわからないけど、どんな先輩や上司にも一日の長があるはずだから。
アタシの知り合いにも50を超えた重鎮のオカマがいるけど、何を相談しても「それは結局、アンタに彼氏がいないからよ」と毎度的確なアドバイスをくれるわ。

それでも無理なら上司を道づれにするのよ!

報連相を活用しているかしら?
報告、連絡、相談の徹底は仕事をスムーズに進めるための基本よね。
実はこれ、報連相をおこなった時点までの工程にあとから致命的なミスが見つかっても、その全責任を上司になすりつけることができる最強の自己防衛法でもあるのよ。
そして報連相を受けた上司は、さらにその上司に報告を行うことで、個人のミスは会社全体の責任になってくれるわ。
失敗が原因で前向きになれないのなら、そもそも自分が失敗していないことにすればいいってこと。

ところで、そもそもあなたの会社は報連相をしやすい環境なのかしら?
どんな些細なミスも許さない厳しすぎる上司は、部下からの報告が少なくなって、致命的なミスが発生するまでありのままの現状を把握できなくなるの。さらに、萎縮した部下とは情報共有がうまくいかないから、またもやミスを生み出して、現場は負のスパイラルに陥っていく。
自身の言動が組織にとっての重大な損失に直結していることに気づいていない上司を持つことは、会社員にとってなによりの不幸よ。
アタシの昔の職場にも瞬間湯沸かし器のように短気な上司がいたけど、いつも「誰も俺と同じクオリティで仕事ができない!」って嘆いていたわ。当然よね、自らその芽を摘んでいるんだもの。
もしあなたの上司がそんな風に非合理的であるならば、早急に別の相談相手を見つけるべきね。
アタシね、夜はオカマで昼は真面目な営業係長なんだけど、このまえ部下から「係長が言葉を選んで部下を叱ってくれてるのはわかりますけど、叱ってるときの目はヘビみたいですよ」って言われたの。
ホント、アタシみたいなオカマが上司じゃなくてよかったわね。

そして、環境が悪くて事前の対策が難しい場合は、とにかくレッテルを貼られないよう立ちまわるのが一番ね。
結局は仕事で挽回するしかないけど、「失敗が多くて仕事のできない奴だ」というレッテルを貼られる前に、失敗への万全の対策と、万が一失敗してしまったあとのリカバリーを抜け目なく講じて仕事を進めるべきよ。
人間関係のうちで一番つらいのは、所属するコミュニティに自分の存在価値がなくなることだから。

社員としての価値は自分が決めるものじゃないわ

あなたは今、会社に損失を与える自分には価値がないと思いこんで前向きになれないのだと思う。
でもね、雇った人間の価値を見出すのが会社の役目であり、上司の役目なの。
もしも相談できる人がまったくいないような会社なら辞めてしまいなさい。あと何十年も、誰にもなにも相談できずに過ごすことになるのだから。

そうそう、記事冒頭で部下から報告のあったミスの件だけど、なんとか解決しそうだわ。アタシが事前に万全の対策をとっていたおかげね。
どうやって解決したかって?金、コネ、媚びよ。
こんな風に、上司に報告しておけばなんとかなるものなのよ。だからあなたの失敗も、きっとなんとかなる。そういうものよ。

さて、今回のお悩み相談は以上よ。
このコーナーでは読者の方からのお悩みを随時募集しているわ。
恋愛でも学業でも仕事でも、あなたがどんなことで悩み、どんな風に解決したいのか、できるだけ詳しく簡潔に教えてくれると助かるわ。
送り先は、アタシのツイッターアカウント(@BS_dim)のDMか、メールフォーム(okama.onayami@gmail.com)まで。
【お悩み相談内容】と【年齢、性別、職業など簡単な自己紹介】を忘れずにね。いただいた相談内容、個人情報はこのコーナー以外では利用しないし、長期的に保管することもしないから安心して。

もうすぐ節分とはいえ、まだまだ寒いわね。風邪を引いたらアタシが看病してあげるからいつでも呼んで。イケメンノンケ限定だけど。

投稿者名

BSディム

夜な夜なネオン街をねり歩くアラサーのオカマ。
昼間は真面目な係長だが、退勤から3駅で夜の帳をドレスに変える。
中学2年生で周囲にカミングアウトし、以後オカマとしての人生を歩む中堅オカマである。
Twitter:https://twitter.com/BS_dim Blog:http://aiokama.hatenablog.com

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ