pagetop

MENU

> > 坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT Talk Session Vol.1 加藤いづみ×高城れに(ももいろクローバーZ)

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT Talk Session Vol.1 加藤いづみ×高城れに(ももいろクローバーZ)

ももクロ初のレギュラー音楽番組生放送「坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT」(フジテレビNEXT・フジテレビNEXTsmart)から、シンガー加藤いづみと、ももいろクローバーZからメンバー1名を毎回ゲストに招いて、「女性に『笑顔』をお届けする」をメインテーマに対談します。
視聴者からリクエスト曲をいただき、ライブにも負けないくらい本気で音楽に取り組むこの番組ならではの経験を通じて考える「音楽について」や「今後の展望」、「女性アーティスト同士ならではの話」などとても貴重なお話をお届けします。

第一回は、ももクロでもいち早くソロコンサートを行い、歌以外にも同番組でギターやベースにも挑戦している高城れにと、先輩シンガーである加藤いづみが、番組での互いのエピソードや、声質からプライベートに至るまで、語り合いました。

※最後まで読んでくれた方には番組からお二人のサインを入れた素敵なプレゼントがありますので是非チェックしてください。

私はれにとすごく話をしてみたいって、ずっと思ってた。

ということで!

はい!

れにと二人でこうやって話をするのは初めてだよね?
なんか、かしこまっちゃうんだけど。
結構長い付き合いなんだけど、みんなで話したりとかライブのときもちょこちょこ世間話はするんだけど。

こんな風に、何かについて話すとかはないよね。
深い話とかは。

でも、私はれにとすごく話をしてみたいって、ずっと思ってた。
フォーク村で、声質が似てるからって、最初の頃から二人を一緒に歌わせてくれることが多かったでしょ?

そうですね。

だからこの番組では、幸ちゃん(坂崎幸之助氏)や、きくちP(『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』プロデューサー・きくち伸氏)が、れには私の娘って言ってくれるみたいに。
私もなんか、すごいれにを意識してる。

本当に!?

そうなの!

インタビュー風景

『シャンプー』と『好きになって、よかった』が、すごい自分の中でも印象的です。

だから、最初にれにに『好きになって、よかった』を歌ってもらったことが、フォーク村ですごい印象に残ってることなんだけど。
フォーク村で歌った曲とかって、毎回色んなハードルがあるけど、れには何か印象に残ってること、曲ってある?

インタビュー風景

でもやっぱり、番組の最初の方、やり始めた頃に結構いづみさんと歌う曲が多くて。今日(坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT 第78夜)とかも歌ってたんだけど、『シャンプー』と『好きになって、よかった』が、すごい自分の中でも印象的です。『シャンプー』に関しては私ソロコンサートを毎年やらせていただいてるんですけど、そこで勝手に歌っちゃったの(笑)。

嬉しい!

そう。カラオケでも歌うし。

ほんとうに!?
れにはさ、よくカラオケに行ってるよね?

行きますね。

なんかその「カラオケ」ってワードはよく聞く!
自分のライブの後とかも行くことあるんでしょ?

行く(笑)!

歌うことはすごく好きなんだけど、人がいると意識しちゃう。

歌うことが元々すごく好きなんだ?

そう。歌うことはすごく好きなんだけど、人がいるとやだ(笑)。
人がいるとなんか、意識しちゃう。
本番に弱いから。

そっかぁ。

でも歌自体はすごく好き!
聞くのも好きだし、歌うのも好きだし。
ただなんか、フォーク村を始める前は、カラオケに行っても結構ももクロの曲ばっかりだったけど。

ライブでやったセットリストを、頭から最後まで歌うとかって聞いたことあるけど(笑)。

うん(笑)。
色んな曲も聞くんだけど覚えられなくて、自分の歌メインで歌っちゃったりしてた。
でも、フォーク村やり始めてから色んなジャンルの曲を毎月歌ったり、幅が広がるから、カラオケでもレパートリーが増えた!

え!?フォーク村でやった曲とかも歌うことある?

歌う!

カラオケだと、本番よりも上手に歌えない(笑)?

そう!「なんで、これ本番じゃないんだろう?」って、いつも思う(笑)!
でも、毎度毎度、いづみさんがハモを教えてくれたり。いつも、それが心強いなと思ってる。

ありがとう(笑)。

インタビュー風景

れには、自分のイイところをもっと分かった方が良いと思う。

でも、あたしの中のフォーク村で会うときのれには、新しい曲を演奏するとき、いつもちょっと不安そうにしてて。
「どうしようどうしよう」って、「本番弱い」って言うけど、しっかり本番ではキメてくるっていう印象があるよ!

えーそう?

れにはね、自分のイイところをもっと分かった方が良いと思う。
本当に最高の声を持っているし、あのなんて言うんだろう…
歌ってさ、上手いから人の心を動かせるものでもないじゃない?
れにだって、自分が普段聞いてる曲で、「この人、上手いから良い」ってだけで聞く訳じゃないじゃない?
「その人がこんな風にメロディを歌うから」とか、「その人の声が好きで」とか。

うん、確かに!

だから、「上手に歌おう!」とかじゃなくて、れにはほら、パパとママから貰ったその声なんだから。
それがあるから、逆に私はなんかこれ以上は上手くならなくて良いんじゃないかなって思う。

えー!?

ちょっとあれ?くらいのところがあったほうが、人の心に引っかかるし。
例えば、歌っててちょっと裏返ったりすると、すごい自分はしくじったと思うでしょ?

思っちゃう。

あ、やっちゃった…みたいな。
それがもう番組の前半とかだと一個やらかしたら、最後までずっと引きずっちゃう。
「あ、やっちゃった~」と思って。
でも、そういうところで、あたしは割とその人の人間性が見えるって思うから、全然いいのにと思いながらいっつも見てる。
多分、モノノフ(ももクロファンの総称)さんも、そうなんじゃない?

うーん(笑)…

高い目標をもって、そこに進むのは良いと思うんだけど、それだけがなんか重要じゃないんだって、れにを見てて特に思う。

いづみさんは、いつからそう思えるようになりました?

私も、別に、特別歌がすごい上手い、歌いあげるようなタイプでもないと思うの。
一応、プロなんで下手ではないと思うんですけど(笑)。
やっぱり、ずっとこの声があって、この声を「いいね」って言ってくれる人がいて、それでデビューできたと思ってるから。
それはもう作れないものじゃない?
声って。
だから、れにはやっぱり光ってると思う。
その声は、流れてきたときに分かるから。
「誰の声?」っていうんじゃなくて、「れにの声!」って。
だからそれをもっと「あ、すごいんだ」って思って良いんだと思うよ。

ありがとう。ちょっと受け入れるまで時間がかかりそうだけど(笑)。

歌詞を覚えるのが苦手なのが、最近の悩みですね(笑)。

インタビュー風景

やっぱり、こうやってフォーク村で新しい音楽を月に一回吸収するチャンスっていうのが、自分にとってすごく大きい。

曲を覚えるのが早くならない?

なる!

だって番組始まったばかりの頃は結構手こずったでしょう?
どうやってそんなに早く覚えてるの、いつも?

もう、ひたすら聞いて、あと声に出す。
何回か聞いて大丈夫そうだなと思ったら、ブロックごとに覚える。
Aメロだったら、Aメロだけをひたすら聞いて、自分で歌って、次はBメロ歌って、忘れた頃にまたAメロを歌って、またBメロやったり。
やっとサビにたどり着いて…
あとやっぱ、書き込む!
音程が上がるとか、下がるとか。

記号みたいに?

うん、自分にしか分からない記号で(笑)。
でも、やっぱり歌詞がいちばん覚えられないかもしれない、私は。

よくライブとかで、アーティストってプロンプ(歌詞を表示するモニター)で歌詞を出したりしてるのに、ももクロはないよね?

ない!

自分の曲なんだから、覚えなさいよって言われたらそれまでなんだけど、すごいよね。曲のレパートリーも増えていってるのに。

歌詞を覚えるのが苦手なのが、最近の悩みですね(笑)。

でも、ちゃんとやれてるのは、踊りと一緒に叩き込んでる、みたいなのはあるのかな?

うん、それもあるし。
いや、覚えてるはずなんだけど、それも多分フォーク村のおかげだと思うんですけど、歌詞の意味を考えるようになって。
例えば、フォークソングだから中には分からない言葉とかも出てくるから、そういうのも、できるだけ自分で調べようとしてて。
そういうことやってるうちに歌詞の意味とか、その歌詞にあった自分の頭の中での情景を思い浮かべられるようになって。
となると、今まで自然にポンポン出てきた歌詞がいきなり出なくなっちゃったり。今まで若さとか勢いとかで覚えてたところを、なんかちゃんと伝えることを考えるようになったかな。

大丈夫だよ。
どんどん、覚えられなくなるから(笑)。

いやー(笑)!!!

その頃にはプロンプ出してもらおうね。

行けるとこまで頑張ります(笑)!

インタビュー風景

いい子だ、れに。

私が、すごく思うのは、この番組で修業させてもらってるってこと。
今日も地獄のリハとか…

あははは…

その分、本番いちばん楽しいもんね。

本番いちばん楽しい!

リハーサルは本当に修業の場だよね。
でも脳トレと思って、いつもやってる。
コレ、トレーニングだって。

でも、結構あたしリハも好き。

いい子だ、れに。

でも自分が「今日、本当ダメだ」って不安な曲ばっかりあるときは地獄ですけど…

「高城れに いた」とか「高城れに 遭遇」とか、関連ワードに必ず出てくる(笑)。

れには、そういうときは例えば、色んなことで落ちたりするときあるじゃない?

うん。

本番でもそうだし、普段もそういう落ちたときは、どういうことをして、どういうタイミングで立ち直ったりするの?

ええ、なんだろう。

そうだ!れにはディズニーランドのイメージがある!

ディズニーランドよく行く!

しょっちゅう、行ってるでしょ?
きっと私が聞いてないときでも、行ってるんでしょ?

うん。まだ、行けてないチケットが2枚残ってて、いつ行こうかって思ってたり…
外に行くのが結構好きです。
Twitterで「高城れに」って打つと「高城れに いた」とか「高城れに 遭遇」とか、関連ワードに必ず出てくるから(笑)。

ソロコンは成果を出せる場。

れにのソロの『しょこららいおん』とか、すごく好きなの。
あの歌、ハモったりするとすごく気持ち良くて。
で、結構早い段階からソロコンサートとかやったりしてるでしょ?

やりましたね。

それについて、ももクロとまた違うところで、自分の中でなんか考えてるところはありますか?

そうですね。
でもやっぱり、なんだろう、一回目のソロコンは「やりたい」とか、そういうアレじゃなくて、こう流れで偶然そういう機会があったので、やらせていただいて、そこから毎年やるようになってだんだんソロコンに対しての自分の意識とかも変わってきて。
普段、ももクロとしてのライブもやらせてもらってて、こういうフォーク村っていう月に一回の修業じゃないですけど、歌に対しての意識を高めることとかをやらせてもらって。
ソロコンはその成果を出せる場所というか。

なるほど。

それを無駄にしたくないな、という意識はすごくあります。
フォーク村でやったこととかはすごく繋がってる感じ。
元々、人前に立つのは本当に緊張しいなんで…
すごい、極度に緊張しちゃうんですけど。

ライブ前とか、目うるうるになってるもんね。

そういう、メンタル面でもすごくフォーク村はプラスになってるし、あとこないだアンプラグドのライブに出させてもらって、すごく分かったんですけど、ああいう踊りとかをなしにして、楽器だけで曲を聞かせるっていうのは、たぶんこの番組やってなかったら出来なかったことだったりするので。
一個一個、成長していけてるなっていう実感、意識的な面で成長できてるなってところはあるので、それを活かしたいし、またフォーク村でもももクロのライブでは見せない私も、ソロコンならではの私も見せられたら良いなって、いつも思ってます。

じゃあ、自分の成長を自分で分かるための場所というか?

そう。総括じゃないですけど。

なるほどね。
それは楽しみだね。

はい、頑張ります。

インタビュー風景

今やってることを極めたいなって思います。

これから、やってみたいことはありますか?

やってみたいことかぁ。
ざっくりしてますけど、新しいことにももちろん挑戦したいって気持ちはあります。

うんうん、ベースも弾き始めたりね。
今日リハーサルで見たときに、持ってる姿にぎこちない感じが全くしなくて、すごい昔から弾いてる人みたい。
ベースはすごいすんなり好きになれた感じ?

結構、好きですね!
心地よく自分で低音弾いて、それ聞いてなんか眠くなっちゃう(笑)。

弾きながら?それ、れにっぽいね(笑)!

いつも教えてもらってるときも、どうしようって…

え!?レッスン中もなるの?

うん。レッスン中にどうしよう、もうダメだってなって(笑)…
でも、なんかそういう新しいことに挑戦する以外にも、今自分がやってること、歌だったり、ダンスだったり、楽器だったりってのを極めたいなって思います。

そういう意味ではベースと出合ったのは、これまで、れにが続けてきたことにもいい影響かもね?

インタビュー風景

うん。先月のTHE ALFEEさんの何曲か連続でやった(坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT 第77夜にて数々のTHE ALFEEの名曲を披露した)のはすごく自分にとって大きかったです。
大変は大変ですけど、今後も機会があったら是非挑戦したいなって思ってます。

【プレゼントのお知らせ!】

この記事を読んでくれた方に番組から素敵なプレゼントをいただきました!
是非ふるってご応募ください!

「高城れに、加藤いづみの直筆サイン入り番組オリジナル缶バッチ」2名様
さらに、当選者の方のニックネームを直筆で入れて発送をします。


番組オリジナル缶バッチ

インタビュー風景


<応募方法>
この記事の一番下にある「Twitter」マークのボタンからご自身のTwitterアカウントで記事をツイートしてください。

2018年1月3日までにツイートしていただいた方の中から抽選で2名の方に、アイスム編集部(https://twitter.com/ism_desk)よりDMにて詳細をお送りさせていただきます。
その後、本人達からニックネームを直筆で入れて発送をします。
※DMを受け取れるアカウント設定にしておいてください。
※2018年1月下旬頃を目安に当選者に連絡を差し上げます。
※当選者のご住所などの情報に関しましては本目的以外の使用は致しません。


【番組情報】

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT
2014年9月にスタート!
坂崎幸之助(THE ALFEE)とももいろクローバーZが、ダウンタウンももクロバンドを従えて生演奏で毎月1回、生放送でお届けしているフジテレビNEXTの人気音楽番組。
多彩なミュージシャンをゲストに迎え、視聴者の皆様から送られてくる手紙やハガキを紹介。視聴者のリクエストに応えつつ、ゆるゆるとそして真っ直ぐに音楽をお届けします。

☆生放送で生演奏してほしい楽曲のリクエストハガキ募集中!
〒119-0188 フジテレビ
坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXTリクエスト係

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT 放送スケジュール
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/914200174.html

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT オフィシャルサイト
http://www.fujitv.co.jp/FOLKMURA/

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT

プロフィール

プロフィール写真

高城れに
高城れにオフィシャルブログ ビリビリeveryday: https://ameblo.jp/takagi-sd/
ももいろクローバーZ オフィシャルサイト: http://www.momoclo.net/

プロフィール写真

加藤いづみ
1991年アルバム「テグジュペリ」でデビュー。
1993年、TVドラマ「悪魔のkiss」の挿入歌となった「好きになって、よかった」がスマッシュヒット。
これまでにベスト&LIVE盤を含む24枚のアルバムを発表。
近年は「MUSIC FAIR」「FNS歌謡祭」等の音楽番組への出演。
また、吉田拓郎、小田和正、ももいろクローバーZ等のライブツアーにコーラス参加するなど、幅広く活躍している。

加藤いづみ オフィシャルサイト:http://katoizumi.com/


※この記事は2017年12月27日~2018年5月中旬頃までの掲載になります。

読者アンケート

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信