pagetop

 > 5歳さん嫁非公認コラム Episode:15「僕の嫁はひょうきん族」

5歳さん嫁非公認コラム Episode:15「僕の嫁はひょうきん族」

2018/02/13 UPDATE

ちょっと奇抜な奥さまと元気な息子さん達とのユーモラスなエピソードが大人気!ツイッター界随一の恐(愛)妻家 5歳(嫁公認アカウント)さんのコラム!

今回はかわいくて、凶暴で、そしてひょうきんな奥さまのユーモアたっぷり日常回をお送りいたします!

第1章 ねぇ、あんた少し変だよ

僕は嫁を見ていて思う。
そして世間一般の人々にもこれを機にお聞きしたい。


『皆さんの奥さんはどの位ひょうきん者ですか?』


と言うのもうちの嫁、めちゃくちゃひょうきん者なんです。一般的な嫁がどの位ひょうきんなのか知る由もないので、比べようもないのですが、うちの嫁のひょうきんぶりには眼を見張るものがあります。


たとえば仕事が終わり帰宅すると扉の影からバスタオル一枚羽織った嫁が『ヒャッハー!』と叫びながらバサーッとバスタオルを広げて変質者のように襲いかかってきたり、リビングで原稿を書いていると寝室で寝ているはずの嫁から電話が掛かってきて、取ると
『わたしメリーさん、今からそっちに行くよ』
ガチャツーツー、また着信
『わたしメリーさん、今扉の前にいるの』
ガチャツーツー、また着信
『わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるのぉぉぉぉおお』と言いながら後ろから襲いかかってきたりする。
(メリーさんという有名な怪談話の真似です)


僕が油断してるとすぐに変な顔をしてこちらを見つめているし、気付けば僕の背後で静かににゃんこスターの踊りしてるし、ふと気付くと半ケツ状態でお尻を出してドアに挟まっている。僕が一人で風呂に入っていると扉のガラスに生のお尻をつけている。例を挙げればキリがないくらい、日々ひょうきんをしている。その嫁の質の高い笑いに僕は毎日大笑いしている。


ここでお聞きしたい。皆さんの奥さんや彼女はあなたの前でひょうきんしてますか?
クレヨンしんちゃんのケツだけ星人の真似を日常的にやっていますか?
普段こんな事ってあんまり人に話さないですよね。


だから僕は一般家庭の平均的なひょうきんさをどうしても知っておきたいのです。
灯台下暗しといいますが、もしかしたらうちの嫁にはひょうきんの神様がついていて、すごい素質を持ったダイヤの原石なのかもしれない!と思ってしまうわけです。
でももしかしたら、皆そんな事は言わないだけで世間一般の嫁達もひっそりと夫の前だけではひょうきんをやっているのかもしれない。とも思います。心を許した人にだけ見せる顔というやつですね。

第2章 あなたのひょうきんはいつから?

それにしても嫁はいつからこんなにひょうきんになったのだろうか?遠い記憶を遡ってみる。
確か出会った最初の頃はそうじゃなかったと思う。(いや、当たり前か、出会って間もない頃から半ケツでドアに挟まっていたら、こっちもどうしていいかわからないもんね、ヤバイ女の子だよね)

付き合いだしたあの頃の嫁は恥ずかしがり屋で、いつも僕のやる馬鹿なことを『もーw』と言って控え目に笑っていた。可愛いく笑う彼女を見て僕は『もっともっと笑わせてあげたい!』と思った。

そもそも嫁は極度の人見知りで、自分から積極的に話すようなタイプではなかった。飲み会の時なども自分からは喋らず端っこでみんなの話を聞いて笑っているようなタイプでした。僕と付き合いだした頃だってデートの時は僕が喋りまくっていた。たまに僕の友達に会わせたりした時は借りてきた猫のように黙ってしまっていた。

そんな恥ずかしがり屋の彼女(現嫁)と結婚して8年が経つ。あの頃、恥ずかしがっていた女の子の姿は跡形もない。とくにここ一年、嫁の面白さが益々増していて、かなり積極的に笑いを取りにきている。笑いに目覚めた嫁の僕に見せる新しい表情(変顔)や仕草(変な踊り)に僕は日々大笑いさせてもらっているわけですが、問題が一つあって僕の笑いのセンスをとっくに追い越している所です。僕よりもかなり面白いんです!

僕だって嫁を笑わせてやりたい気持ちはまだまだあるので笑いを取りにいくのだけど、嫁から一言『イマイチ』と全然笑ってくれない。いつから嫁はこんなに笑いに厳しくなったのだろうか。

しかし嫁は確実に笑いを取ってくる。それが毎回ドッカンドッカン息子達を含めて僕も大爆笑なので、嫁もドヤ顔している。自信満々なのです。
出会ったあの頃から見ると、もう笑わせる立場と笑う立場が完全に逆転してしまったような気がしてならない。

嫁はいつも家族みんなを笑わせてからこう言う。

『はぁ〜わたしって面白い!!!』

僕もその通りだなと思うけど、口に出すのは悔しいので心の中で思う。

『うちの嫁は最高に面白いな』

結婚して月日が経てばお互いの関係性は変わってくるし、それこそ性格もお互いに合わせて変わっていく。僕は人生で一番大切なのは『楽しむ』事だと思っているのだけど、嫁はそんな僕を日々飽きさせる事なく楽しませてくれている。

出会った頃の控え目に笑っていた嫁も可愛かったけど、積極的に笑いを取りに行って『わたしってなんでこんなに面白いんだろ〜!』と言っている今の嫁も最高に可愛い。僕も負けずに嫁を笑わせてあげたいなと思う。

投稿者名

5歳

34歳。嫁と息子2人。
嫁は可愛くて、恐ろしい。
息子達は可愛いくて、可愛い。
そんな4人家族の半径15mの生活。
嫁が快適に生活出来る事を一番に考えながら今日も僕は働いて、そして書く。
普段僕の話を聞いてくれる人はいないので皆さんが聞いて下さい。よろしくお願いします。
Twitter:https://twitter.com/meer_kato Instagram:https://www.instagram.com/gosai531/ Comic:https://comic.pixiv.net/works/3313

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ