pagetop

 > しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第3回 「自由が丘」編

しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第3回 「自由が丘」編

2018/02/21 UPDATE

こんにちは、しらこちゃんです。

春が待ち遠しいこの季節、まだまだ寒い日が続きますね。

ということで、今回は「心も体もあったかホリデー」をテーマに「自由が丘」へ行ってまいりました!

「自由が丘」といえばメディアなどで取り上げられることも多く、高級住宅街のある都内屈指のおしゃれスポットというイメージですよね。
私も初めて訪れるまでは、高級でちょっぴり腰が引けてしまうような気がしていました。
でも、実際に行ってみると自由が丘にも入りやすくて美味しいお店は沢山あるのです!
今回はまだ寒い時期ということもあり、心も体もぽかぽか温まる素敵なスポットを紹介します。


今回立ち寄ったお店はこちら。


also Soup Stock Tokyo

冬にはやっぱり温かいものが食べたくなります。
都内には一生かかっても行ききれないほど沢山のお店がありますが、シチューやスープの専門店って意外とないものです。
そんな中、いつでも数種類の美味しいスープを提供してくれるスープストックトーキョーさんには度々お世話になっている、という方も多いのではないでしょうか。
今回お邪魔したalsoさんも、株式会社スープストックトーキョーが手がけているお店。「休日のスープストックトーキョー」をテーマにした新店舗です。

11:30〜15:00まではブランチセットが楽しめます。週替わりでメニューが用意されており、5種類ほどのメニューの中から好みのスープorカレーを選べるのです。
3種類の前菜に、メインとは別のちょっとしたスープが付いてくるのも女性には嬉しいですよね。ご飯か石窯パンかを選べるほか、平日には紅茶かコーヒーのサービスも。
今回は「きょうのブランチスープ/トマトシチュー」と「玉葱と鶏肉のカレー」のブランチセットをそれぞれ注文しました。

鉄鍋で運ばれてきたスープとおしゃれな木匙に、テンションが上がります!
まずは日替わりのトマトシチュー。鶏肉やじゃがいも、ブロッコリーがごろごろっと入っており、トマトの酸味がありながらも優しい味です。
一方のカレーは結構スパイシー。こちらも野菜が大きめでなかなか食べ応えがあります!
スープ専門店ならではの丁寧さと家庭の味のような懐かしさも感じられ、思わず「幸せ」と笑みが溢れます。


also Soup Stock Tokyo

http://also.soup-stock-tokyo.com 住所:東京都目黒区自由が丘1-26-13 POOL
電話番号:03-6421-4391
営業時間:LUNCH11:30~15:00 TEA15:00~17:30 DINNER17:30~22:30(L.O 22:00)
定休日:不定休


稲毛屋 ぼんぼん屋

たまたま通りかかったこちらのお店。日曜日限定で出店している飴細工の専門店です。
稲毛屋さんは普段はお弁当屋さんなのだとか。
飴細工を作っているのはとてもチャーミングな西村栄理さん。イラストレーターとしても活動されているそうです。この日のお客さまはイルカと柴犬の飴細工をオーダーされていましたが、その完成度の高さは食べるのがもったいないほど!
300円で「吹き飴」もできます。

皆さんは吹き飴って知っていますか?私は初めて見たのですが、熱々の練り飴にストローを刺し、空気を送り込んで膨らませるのです。熱いうちに早く膨らませるのがコツで、吹き込む力も結構必要。上手くいくと顔くらいの大きさまで丸く膨らむのだとか。
何とか膨らみ、そのあとに絵を描かせてもらいました。世界にひとつだけの飴細工、ぜひ挑戦してみてください!

稲毛屋 ぼんぼん屋

http://www.bonbonya.com 住所:東京都目黒区自由が丘1-29-16 自由が丘会館内1F 稲毛屋
営業時間:日曜日のみ 11:00~14:30
※他の営業などの関係でお休みの場合もあり


猫喫茶 空陸家 自由が丘店

飴細工で遊んだあとは室内で身も心も温まりましょう!
私は大の猫好き。こちらの猫カフェはペットショップに併設されており、1Fがペットショップ、2Fが猫カフェです。
空陸家さんの素晴らしいところは、猫ちゃんとの距離がとても近い上にリーズナブルだということ。30分650円でドリンク飲み放題付きという嬉しい価格設定です。
空間は広くはありませんが、その分猫ちゃんが近くに感じられます。
この日はアメショのツナちゃん、マンチカンのりりちゃん、ノルウェージャンのわたあめちゃん、スコティッシュのごまちゃんの4匹が出迎えてくれました。

猫カフェに行くと、猫ちゃんたちが逃げてしまったりずっと寝ていて触れなかったり、ということもありますが、この日出迎えてくれた猫ちゃんたちはとても元気!無邪気におもちゃで遊び、おやつも喜んでむしゃむしゃ食べてくれました。
おやつはオプションでチュールとフードを購入することができます。
清潔感もあり、どの猫ちゃんも可愛くて、最高の癒し空間でした…!

猫喫茶 空陸家 自由が丘店

http://www.coorikuya.com 住所:東京都目黒区自由が丘2-12-15
電話番号:03-6421-3865
※ペットショップ Coo&RIKU 同回線
営業時間:
【平日】 11:00~20:00(最終受付 19:30)
【土日祝】10:00~20:00(最終受付 19:30)

モンサンクレール

ゆっくりして「そろそろ帰ろうか」という時間になったら、おうちでも楽しめる持ち帰りグルメのお店へ移動しましょう。
モンサンクレールさんは、世界的なパティシエである辻口博啓氏が手がけるパティスリー。自由が丘にあるケーキ屋さんの中でも一番の人気店です。
サロンも併設する洋風の店内には、丁寧に作られたモダンな造形のケーキが並んでいます。
その中から今回は「セラヴィ」と「デリスショコラ」をチョイス。

「セラヴィ」は“人生”という意味だそう。真っ白な六角形のホワイトチョコのムースにちょこんと腰掛けるフランボワーズが何とも芸術的。中にはピスタチオとフランボワーズ、チョコレート風味のスポンジとムースが層になっていて、中身まで美しいケーキです。一口食べると上品な甘さが広がり、食べる場所によってホワイトチョコとフランボワーズ、ピスタチオがそれぞれ口の中で絶妙なハーモニーを作ります。

「デリスショコラ」はブランデーが効いた大人の味。ショコラのクリームとスポンジが層になっていて、これでもかというくらいチョコレートがふんだんに使われている贅沢なチョコレートケーキです。ブランデーは結構強め。甘すぎないビターな味わいで、これもまた美味しい。夜に食べたい一品です。
人気のお店なので、夕方にはほとんどのケーキが売り切れてしまっていることも。
カフェタイムにサロンを利用するのもおすすめですよ。

パティスリー モンサンクレール

http://www.ms-clair.co.jp 住所:東京都目黒区自由が丘2-22-4
電話番号:03-3718-5200
営業時間:テイクアウト 11:00~19:00 サロン 11:00~17:30(ラストオーダー)
定休日:水曜日


Potato Cream

自由が丘の名店の中でも有名なのが、ポテトクリームさん。テレビや雑誌で見たことがある方も多いのではないでしょうか。
ポテトクリームは新感覚の「温かいポテトサラダ」といったところ。マッシュポテトにクリーム仕立ての具材がのっているお洒落フードです。
じゃがいもというとカロリーが高そうなイメージがありますが、実はお米の半分以下。しかもビタミンCが豊富で、満腹感も得られやすい超有能野菜なんです!
こちらのポテトクリームは見た目がお洒落、他のお野菜も摂れて、しかも抜群に美味しい!ということで私はすっかり魅了され、自由が丘へ来た時には必ず訪れています。

海老ときのこのストロガノフポテトクリーム(写真左)
かぶと鶏肉のゴルゴンゾーラポテトクリーム(写真右)

オーダーすると、まず下の層にクリーミーなマッシュポテトがとろ〜り。上の層は好みのものを選ぶことができ、カップに溢れんばかりにたっぷりと盛ってくれます!
今回選んだ海老ときのこの組み合わせは、合わないはずがありません。ストロガノフソースとマッシュポテトがマッチしたまろやかな味わい。ロシア料理の定番のストロガノフですが、ビーフではなく海老を使った、というのがこれまた新感覚です。お酒にもぴったりな上品なお味。
かぶは体を温めてくれるこの時期に嬉しい野菜。こちらもクリームとマッシュポテトが混ざり合い、優しい味が女性にぴったりです。

スタンド席のみですが、イートインも可能。「温かいうちに食べてほしい」とのお店のご意向もあるので、持って帰るまでに冷めてしまう!という方はぜひ店内で。

POTATO CREAM

http://facebook.com/PotatoCream 住所:東京都目黒区自由が丘1-25-2 セイントハウスA棟1F
電話番号:03-3725-0222
営業時間:
【平日】 11:30~20:00
【土日祝】12:00~20:00(平日・土日祝共に売り切れ次第終了)
定休日:水曜日



今回は心も体も温まることのできる、あったかスポットを中心に紹介しました。
都内有数のショッピングエリアでもあり、雑貨屋さんやブティックなども多数揃うのがこの街。この日は気温の低い日でしたが、すぐにお店からお店へと移動できるので体が冷えすぎず、楽しく歩くことができました。

自由が丘が好きな方には既知のお店も多かったかもしれませんが、ぜひ訪れてみてほしい、きっと好きになれる街です。

それではまた新しいスポットへ行ってまいります!

(※ご紹介した内容は2018年1月時点の内容です。)

投稿者名

しらこちゃん

精巣系OL。
上京後、食べ歩きに目覚め痛風予備軍。
好きなものを自由気ままにTwitterで綴る日々。
街歩きとグルメが中心。

Twitter:https://twitter.com/_shi_ra_ko_

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ