pagetop

 > 自炊大好き!!リュウジの『爆速レシピ公開中』 第16回 ご当地レシピ作ってみました!【福島編】

自炊大好き!!リュウジの『爆速レシピ公開中』 第16回 ご当地レシピ作ってみました!【福島編】

2018/04/16 UPDATE

無限湯通しキャベツで一躍有名に!
自称料理研究家のリュウジさんが、最近ハマっているというご当地グルメのアレンジレシピをご紹介します。


どうも僕です!リュウジです!

最近ご当地グルメにハマっている私。
調べてみると色々な郷土料理やご当地グルメがあって本当に楽しいんです!

今回はそんなご当地グルメを僕なりに作りやすくアレンジしたものをご紹介しますよ!

記念すべき第1回は福島県のご当地グルメ紹介!!早速いってみましょう!

カレーソースと焼きそばの素敵な融合「会津カレー焼きそば」

ソース焼きそばにカレーをかけるという、ザ・B級のご当地グルメ。
甘辛い焼きそばにスパイシーなカレーソースが意外なほど合います!!


【材料(1人分)】

・焼きそば麺 1袋
・豚肉薄切り 60g
・キャベツ 1/16個
・人参 1/8個
・玉ねぎ 1/4個
・水 120cc
・カレールー 1かけ
・ウスターソース 大さじ3
・白だし 小さじ1
・紅ショウガ お好みで
・サラダ油 適量


【作り方】

1.キャベツはざく切り、人参と玉ねぎは薄切りにしておく。


2.小鍋にサラダ油を小さじ1ほど引き、玉ねぎを炒めて、少し焦げ目がついたら水とカレールーを入れて煮溶かす。

これがカレーソースになります!もちろん余ったカレーでもOK。これがカレーソースになります!もちろん余ったカレーでもOK。


3.フライパンにサラダ油を小さじ2引き、豚肉、人参、キャベツを順に炒めて白だしを加える。
焼きそば麺とウスターソースを加えて更に炒めたら皿に盛り、カレーソースをかけて紅ショウガを添える。

ソースを入れたらよく炒めて、香ばしく仕上げましょうね。ソースを入れたらよく炒めて、香ばしく仕上げましょうね。



紅ショウガは福神漬けで代用しても美味しいと思います!ウスターソースがなければ焼きそば麺付属の粉末ソースでも!!

ごはんの進むタレが決め手「会津ソースかつ丼」

特製ソースが美味しい会津風のソースかつ丼です。
ソースは混ぜるだけ、カツさえ作れば後は切って乗っけるだけなので、意外と簡単!
ご飯がめちゃくちゃ進みます!!

【材料(1人分)】

・ご飯 200g
・豚ロースとんかつ用 120g
・キャベツ 1/16個
・卵 1個
・パン粉 適量
・薄力粉 適量
☆中濃ソース 大さじ2
☆ケチャップ 大さじ2
☆白だし 小さじ1/2
☆砂糖 小さじ1
・塩胡椒 適量
・サラダ油 適量


【作り方】

1.☆を合わせて混ぜておき、キャベツは千切りにする。

これが特製ソース、お好み焼きなどにも使えます!これが特製ソース、お好み焼きなどにも使えます!



2.豚ロースは常温にして筋切りし、塩胡椒をして薄力粉、溶き卵、パン粉を順につけ、サラダ油を入れて中火で熱したフライパンで揚げ焼きする。

油は小さめのフライパンに1センチくらい入れれば大丈夫!途中でひっくり返し、両面がカリッとするまで揚げ焼きしましょう。油は小さめのフライパンに1センチくらい入れれば大丈夫!途中でひっくり返し、両面がカリッとするまで揚げ焼きしましょう。



3.トンカツをキッチンペーパーにとり、油を吸わせたら☆のタレをまんべんなくつける。
ご飯の上にキャベツを盛り、カットしたトンカツを乗せる。

トンカツの揚がり具合はこんな感じ!!トンカツの揚がり具合はこんな感じ!!



残ったタレはお好みで丼にかけてしまっても大丈夫です。結構濃い味なので調節してくださいね。


いかがでしたでしょうか!
どちらも手軽に作ることができますので、ぜひ福島を想いながら作ってみてくださいね!!

投稿者名

リュウジ

「今日食べたいものを今日作る」をモットーに、忙しい現代人の救世主になるべく時短、簡単レシピを公開し続ける(自称)料理研究家。
趣味は酒、酒酒酒。
2018年冬、主婦と酒飲みに優しい超実用的レシピ本発売予定!現在執筆中!
Twitter:https://twitter.com/ore825

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る