pagetop

 > あなたの恋、見直します。藤本シゲユキの恋愛ラボ Case7 好きになった人に彼女がいたら

あなたの恋、見直します。藤本シゲユキの恋愛ラボ Case7 好きになった人に彼女がいたら

2018/04/26 UPDATE

恋愛指南ブログ月間100万PV、恋に迷える女子から絶大な支持を得る“悲恋改善カウンセラー”藤本シゲユキさんが、あなたのお悩みに真摯にお答えする恋愛ラボ。
第7回はペンネーム「みつ」さんからのご相談です。

皆さん、こんにちは。悲恋改善アドバイザーの藤本シゲユキです。
この度は恋愛ラボに多数のご相談をいただき、誠にありがとうございます。
今回は「好きになった人に彼女がいたら」この方のお悩みにお答えします。

■相談者:みつ(22歳/女性/大学生)

■相談内容:
はじめまして、みつと申します。
現在好きな人がいます。
相手は私のバイト先のビルの管理室にいた人です。
初めて見たときに一目惚れしました。
私から行動しなきゃと思い、2回目に会ったときに勇気を振り絞って連絡先を渡しました。すると、次の日に彼から連絡が来たんです。
ものすごく嬉しくて、彼女はいないのか尋ねると、「彼女はいるけど結婚は考えていない」とのことでした。
それから毎日のように連絡を取り合い、たまたま予定が合った日に二人で会うことになりました。
その時に、彼女の話が少し出てきました。彼と彼女はお互い二十歳で、付き合って2年になるそうです。
彼は社会人、彼女は学生なので、お金の面で同棲はできないとのことでした。
2年の間に別れたこともあったみたいで、好きな気持ちに波があるそうなんです。
彼は私に「いい人いないの?」とか「友達紹介してあげようか?」などと言っていましたが、私はまた彼とデートしたいと思っています。
でも、正直気持ちは複雑で、彼女がいる人と今後もデートしていいのかな?と思ったり、彼女と別れてほしいとも思ったり…。
まだ1度しかデートはしていませんが、また今後も彼を誘っていいでしょうか?
彼がいずれ彼女と別れたときに、私は付き合えるでしょうか?

いいなと思う男性には大体彼女がいるという現実

みつさん、はじめまして。

この度はご相談いただきありがとうございます。

あまり接点がない男性に思い切って連絡先を渡す、ということ。
これはなかなかできることではありません。よくぞ勇気を出されました。

一度勇気を振り絞ったことによって、自分の中に「一歩踏み出して行動する」というテンプレができるので、今後の自信につながるでしょう。貴重な経験をされましたね。

すばらしいことです。

さて、彼との今後についてですが、まず「友達紹介してあげようか?」という彼の台詞から考えると、現段階でみつさんはまだ恋愛対象に入っていないと思っておいた方がいいでしょう。

彼は「自分には彼女がいるから」とか「みつさんも俺のことは彼女がいる人という目でしか見ていないだろう」といった感じで考えている可能性が高いと思います。
ですが、「いいな」と思う女性がいれば、自分に彼女がいても手元に置いておきたいと思う男性は多いのです。

そして、今後も彼を誘っていいかどうかについてですが、基本的に「いいなと思う男性には大体彼女がいる」という現実があるので、相手に彼女がいるからといって諦めるのは早いというのが僕の見解です。

この恋の敵は彼女ではない

彼女持ちの男性を攻略する場合、次の3ステップをクリアすることが必要になります。


1.友達枠に入り、頻繁に連絡を取り合える仲になる。
2.相手の男性が自分に恋愛感情をもつ。
3.彼が彼女と別れる。


この3ステップをクリアして、ようやく恋愛成就の可能性が一気に高まるわけです。


しかし、ここで酷く現実的なお話をしなければなりません。


それはどういうことかと言うと、好きになった男性が彼女以上に自分に恋愛感情を抱いてくれているにもかかわらず、それでもなお「彼女と別れない」という男性がものすごく多いということです。


その理由は、


  • ・長く付き合っているから自分から振ると恨まれそう。
  • ・彼女と共通の知人友人が多いから、破局したことを知られると原因を自分のせいにされそう。
  • ・相手の親にも会っているし今さら別れられない。

など、いろいろあるのですが、つまり男性は「自分が彼女を振ったことによって悪者になりたくない」のです。


カウンセリングでも、彼女持ちの男性の攻略に関するご相談をいただくことは多々ありますが、僕の経験上、相手の男性がクライアントの女性に恋愛感情を抱いている状態で、彼女と別れて恋愛成就したというケースは大体10人中1~2人ぐらいですね。


「私を好きになってくれさえすれば、彼女と別れるはず」と思っている女性が多いようですが、現実はそんなに甘いものではありません。


男性側は「彼女に申し訳ないから別れることができない」という罪悪感と良心の呵責だと錯覚していますが、結局は自分の身がかわいいだけなんですよね。


それぐらい、自分が本当に選びたいものを取捨選択できない男性が多いのです。


彼女持ちの男性を攻略する場合、敵になるのは相手の彼女ではなく、男性の「優柔不断さ」だと思った方がいいでしょう。

彼の決断力を確かめる方法

それを踏まえた上で彼のことを攻略されたいのであれば、彼が「決断力」のある人間かどうかを見極めなければなりません。

 

では、相手に決断力があるかどうかをどうやって判別するか、彼とかかわっていく中で次のことをよく観察してみてください。

 

・やりたいことをちゃんとやっているか

・やりたくないことは極力やらない主義か

・発言に力強さがあるか

・物事の本質を見極める能力が高いか

・周りに流されず自分の考えを持っているか

・自分の発言に責任を持っているか

・飲食店などでメニューを見て迷うことがないか

 

決断力があるかどうかを確認するには、この7項目を参考にしてみてください。

 

基本的に決断力がある男性というのは、自分の進みたい道をしっかり歩んでいて、自信に満ちあふれています。

 

そして、自分が心から選びたいものを選択するとき、そこにはかならず「犠牲」がともなうことも知っているので、大なり小なり自分が悪者になる経験を何度かしているんですよね。

 

逆に、決断力がない男性は、人の評価と世間体を気にして流されやすく、良いことやもっともらしいことが言えても、どこか発言がふんわりしていて行動がともなっておらず、「結局口ばっかり」ということが多いです。

 

彼がもし決断力のある男性であれば、攻略のしがいがありますし、決断力がなければ、みつさんのことを好きになってくれたとしても、彼女とは別れないでしょう。

 

ご相談内容にある彼女との交際状況を考えると、二人はいつ別れてもおかしくない関係のようにも見えますが、好きな気持ちに波があるということは、今後その波が好きな気持ちに傾いたままになるという可能性もあるので、やはり彼の決断力次第で状況が変わると思った方がいいかもしれません。

 

それでは、彼に決断力があった場合の攻略方法ですが、前述した3ステップにあるように、まずは友達ポジションを確立してください。

 

「でも友達になってしまったら、もう異性として見られないのでは?」という不安を感じられるかもしれませんが、彼にルックス査定で落とされていないかぎり、その心配はありません。

 

詳しくはcase2「再会した男友達との距離を縮めたい!」を参考にしていただければ幸いです。

 

そして、友達として距離を縮めていってください。

 

それから、「好きな人の彼女の話なんて聞きたくない」という女性がいますが、そもそも友達というのはどんなことも気兼ねなく話せる関係のことを指すので、彼が彼女のことを話してきたら情報収集だと思ってしっかり聞いておいた方がいいですね。

...

彼の心を揺るがすとっておきの台詞

ここで1つ、彼がもし決断力のない人間だったとしても、彼の優柔不断さを揺るがす台詞があるので、それを伝授させていただきます。

もし、彼が彼女と上手くいっていないようであれば、次の言葉をみつさんの言葉に置き換えて言ってみてください。

「私が口を挟む問題じゃないかもしれないけれど、結婚する気がないんだったら早く別れてあげた方が彼女にとってもいいんじゃないかなあ。同じ女として、情だけで付き合われるのって残酷だと思うし、別れを先延ばしにするのはかわいそうかなって思う。それに、後になればなるほど傷が深くなると思うんだよね。」

といった感じです。

もし、ここまで言っても彼が彼女と別れないのであれば、相当決断力がない男性ということになるので、そこで攻略を諦めた方がいいですね。

優柔不断な男性と付き合って苦労するのは女性です。

どうか、みつさんも判断を誤らないようにしてくださいね。

本コラム内にてお悩み相談、随時募集中!
相談内容や相談へのお返事はコラムに掲載させていただきます。
送り先は僕のメールアドレス(hamsanmm@gmail.com)かメールフォーム(http://damasarenaiwa.com/contact/)まで。
応募の際はより具体的な状況を知るため下記の6つを必ず入れてくださいね。


  • ・「アイスムコラム内での相談」と必ず記載をお願いいたします。
  • ・ニックネーム
  • ・簡単な自己紹介(年齢・性別・職業など)
  • ・相手とのこれまでの経緯
  • ・相手の性格や恋愛遍歴
  • ・これからどうしていきたいか

  • いただいた相談内容はこちらのコーナー以外での使用はいたしませんのでご安心ください。

    皆さまのご応募、お待ちしております。僕はあなたの力になれます。

投稿者名

藤本シゲユキ

42歳。悲恋改善アドバイザー。
ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。
関西弁を交えた独特の語り口で繰り広げられる恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」はPV数月間100万回を記録し、悲恋改善カウンセリング(有料)は現在1ヶ月待ちの人気を誇る。
心理学、仏教、量子力学など様々な視点からのアドバイスで、恋愛だけにとらわれない「女性の人生単位での幸せ」を日夜追求している。
著書「本命になる技術」、WEB漫画「恋べたアニマル3匹娘」公開中。

だまされない女のつくり方:http://damasarenaiwa.com/
恋べたアニマル3匹娘:http://koiani.com/
Twitter:https://twitter.com/hamshigesan

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ