pagetop

 > しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第10回「高円寺」編

しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第10回「高円寺」編

2018/06/13 UPDATE

こんにちは、しらこちゃんです。

雨の日が増えるとどこにも行きたくなくなってしまいますね。
洗濯物が干せないし、セットした髪型が台無し…と嫌なことも多いですが、私は雨が降ると
「雨が嫌いなんてもったいない、好きな日が多い方が楽しいよ」
と昔、友達に言われたことを時々思い出します。

そんな時は、雨が好きになるような理由を考えるようにしています。
お気に入りのお店が雨の日はポイント2倍だったとか、ちょっと奮発して買った傘を下ろすきっかけができたとか、好きな人と相合傘ができたとか…些細なことで良いので、雨を好きになるような理由を考えると雨の日の憂鬱な気分もちょっと晴れますよ。

さあ、今回は高円寺へ!
閑静な住宅街も多く、ファミリー層にも人気の杉並区に位置します。
「寺」という通り、「宿鳳山高円寺」という曹洞宗のお寺が地名の由来です。
古着屋やライブハウス、センスのよい個人商店なども多い高円寺は、お洒落で音楽好きな若者にも人気の街の一つ。
雨でも楽しめる高円寺のおすすめスポットを紹介したいと思います。

今回立ち寄ったお店はこちら。

トリアノン

高円寺に出かける際には、ぜひ朝から行ってモーニングを食べてほしいと思います。
トリアノンは高円寺、三鷹、大久保に店舗を構えるケーキ屋さん。ここ高円寺が本店です。
高円寺駅の南口を出てすぐのところにある大きなケーキ屋さんなので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。店内にはテイクアウトコーナーとカフェスペースがあり、席数も多くかなり広々としています。
ケーキ屋さんなのにモーニング?一見、不思議な感じがしますが、こちらのモーニングはリーズナブルに“THE朝食”を楽しめるところがおすすめ。

モーニングセットの内容は、トースト、サラダ、ゆでたまご、紅茶orコーヒーで550円です。
トーストは+50円でチーズトーストにすることも可能。

今回はチーズトーストもオーダーしてみました。
サラダはボリュームたっぷり。カットしてくれるゆで卵が程良いアクセントになります。とろとろのチーズにさくさくのトースト。紅茶もたっぷり2杯分です。
カフェへ行くと、ドリンク1杯でこのモーニングセットくらいの値段になってしまうので、このお得感は嬉しいですよね。

ゆったり美味しいモーニングを楽しみながら、朝の一杯も楽しむことができます。
今日はどこへ行こうか、考えながら一服するのにもぴったりです。
ケーキの味も間違いなしなので、テイクアウトもぜひどうぞ!



トリアノン 高円寺本店
http://trianon.co.jp
住所:東京都杉並区高円寺南4-26-12
電話番号:03-3315-1451
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休

サラムナマステ

「ほんとビリヤニ」…SNSでこんなフレーズを見た方も多いかも?
高円寺駅から商店街を抜け、新高円寺駅方面に行くとあるサラムナマステさん。片言ながらユーモアのセンス溢れるSNSが超話題のインド料理屋さんです。

この日は開店時間直後にお邪魔したためか、話題の「ほんとビリヤニ」を食べることができました。(本来は予約必至です!来店前に電話でご確認を。)
ビリヤニができるまで30分ほどとのことだったので、ラッシーとチーズナンとモモをオーダー。
ラッシーはカレー屋さんに行くと必ずと言っていいほど注文してしまいます。程よい酸味と甘みが美味しい!

チーズナンはもっちもちで、ピザのようです。蜂蜜が入っているので甘みがしっかりあって、量も多めなのでこれだけでも満足度は十分。辛いカレーにもぴったり合いそう。

モモはお店のお姉さん(ママ)がおすすめしてくれました。ネパールの小籠包のようなもので、チリ風のソースをつけて頂きます。かぶりつくと肉汁が溢れます!これは美味しい。

そしてお待ちかねの「ほんとビリヤニ」です。
インド料理屋さんで見かけることもあるビリヤニは、日本のお米を使用し、炒めて作られていることがほとんどだそうですが、これは「うそビリヤニ」だそう。本格ビリヤニは、インドとパキスタンで栽培されるバスマティ米という細長いお米を使用し、炊き込んで作られます。
この日はチキンビリヤニを食べることができました。

バスマティ米、鶏肉はもちろん、ナッツやスパイス類、ゆでたまご、フライドオニオン、きゅうりなど具材が盛りだくさん。エスニック料理は好き嫌いが分かれるものも多いですが、これはお米がふわふわで食べやすく、スパイシーすぎない優しい味です。
香りづけにはローズウォーターも使用されており、食べる場所によって味が変わるのもポイント。
お店の方の笑顔も見どころの一つ。本場インド・ネパール料理、一度味わっていただきたいです。



サラム ナマステ

https://twitter.com/salamnamaste01

住所:東京都杉並区梅里2-9-10

電話番号:03-3311-1132

営業時間:昼 11:00~15:00
夜 17:00~23:00

定休日:年中無休

すごろくや

高円寺といえばカルチャータウン。独自の発展を遂げているサブカルチャーも多く存在します。ボードゲームもその一つ。
ボードゲームというとあまり馴染みがないかもしれませんが、囲碁やチェス、すごろくなどもここに分類されます。実は、ここ高円寺にボードゲーム専門店があるのです。

すごろくやでは、世界中から集めたボードゲームやカードゲームを購入したり、店内の体験コーナーでスタッフの方に教えてもらいながら実際にゲームを楽しんだりできます。
さまざまな対象年齢や対象人数のゲームがあるので、男女問わず子供から大人まで幅広い年齢の方が楽しめるものが必ず見つかりますよ。

今回は体験コーナーで「すずめ雀」という新しい麻雀風のゲームに参加させていただきました。
これは麻雀のルールを簡単にしたもので、わかりやすく、子供も楽しめるボードゲームでした。
私も麻雀はほとんどしたことがありませんでしたが、スタッフさんが丁寧に教えてくださり、5分で覚えて楽しむことができました!
麻雀は4人用だったので、今回は2人用の「バトルライン」というカードゲームを購入。
1〜10までの番号が振られた6色のカードを使って縄張り争いをし、9つのフラッグを奪い合うゲームです。

こちらも簡単に覚えることができ、楽しめるゲームなのでおすすめです。私も買ってから毎日遊んでいます。
意外にも、家族でもカップルでも、手軽に楽しめるゲームが盛りだくさんで、体験コーナーでは席が空いていればどなたでも参加できるので、待ち合わせ前などのちょっとした時間つぶしにもぴったりですよ!



すごろくや

https://sugorokuya.jp

住所:東京都杉並区高円寺北2-3-8 日光ビル2F

電話番号:03-5327-4568

営業時間:11:00 – 20:00

定休日:水曜日、年末年始

七つ森

ボードゲームで楽しんだ後はちょっとレトロに、カフェではなく喫茶店で一休み。
七つ森はルック商店街にある、昭和53年創業の歴史ある喫茶店です。
昭和時代にタイムスリップしたような昔ながらの店内。外観もレトロでワクワクします。
文学が好きな方の中には、店名でぴんときた方もいるかもしれません。七つ森は、宮沢賢治も愛した岩手県に存在する森で、詩集にも登場します。
昔ながらの喫茶店って今では結構貴重ですよね。

ここでは昔の喫茶店の雰囲気と共に、美味しい料理やデザートも楽しむことができます。
今回はいちごジュース、紅茶といちごシャーベットのセットをオーダー。
デザートとドリンクのセットにすると、かなりリーズナブルにティータイムを楽しめます。

いちごジュースは生のいちごを使用したもので、可愛らしいグラスに入れてくださいます。いちごの甘酸っぱさと優しい甘みが幸せ気分にさせてくれます。
いちごシャーベットもお店で手作りされているようで、こちらも生のいちごの美味しさが凝縮されています。

ウエハースが刺さっているのも喫茶店っぽく、ワクワク感をそそりますね。
アイスティーも喫茶店らしいグラスで、さっぱりリフレッシュ。

期間限定メニューも豊富で、その時々のシーズナルドリンクや料理が出るので、季節ごとに訪れるのもおすすめです。
ランチもオムカレーなど喫茶店らしいラインナップで大人気なので、高円寺に立ち寄る際はぜひ昭和にタイムトラベルしに訪れてみてください。



七つ森

http://koenjilook.com/modules/shop0/index.php?id=124

住所:東京都杉並区高円寺南2-20-20

電話番号:03-3318-1393

営業時間:10:30〜24:00

定休日:無休

フロレスタ

最後にはお土産を買って帰りましょう。
庚申通り商店街の中にある可愛らしいドーナツ屋さんです。都内にも何店舗かあるので知っている方もいらっしゃるかもしれません。
こちらのドーナツは動物モチーフの可愛らしいものもあり、ちょっとしたお土産に最適です。
見た目だけではなく味も申し分ないところもおすすめポイント。

スタンダードなネイチャーと、りんご、おやこドーナツを購入しました。

ネイチャーはふわふわの食感で、手作り感が優しいお味。焼きたてのタイミングを狙うのがオススメです。
りんごは、スタンダードなドーナツにホワイトチョコレート、刻んだ林檎がよく合います。
おやこドーナツは、ねこちゃんのドーナツと並んでお店の看板商品です。あざらしのお母さんの上にまんまるの赤ちゃんアザラシくんが乗っています。

美味しさも可愛さも楽しめるドーナツはお子さんも大喜び!
女子会へのお持たせにもぴったりのスイーツです。



フロレスタ高円寺店

https://www.nature-doughnuts.jp

住所:東京都杉並区高円寺北3-34-14 庚申(こうしん)通り商店街

電話番号:03-5356-5656

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休



中央線沿いでアクセスが良いにもかかわらず、土日でもゆったりとファッションやカルチャーを楽しめる高円寺。
新宿からも行きやすい場所なので、街に出たのにどこのカフェも満席!なんて時に、ちょっと立ち寄るのにも良いのではないでしょうか。
高円寺には、駅を中心に複数の商店街が集中しており、それぞれの商店街の色があるのも見どころ。夜になると外飲みができる居酒屋さんも多く、夏になってくるとさらに賑わいます。
朝から出かけて、古着屋巡りをするのもちょっと新鮮ですよ。

(※ご紹介した内容は2018年5月時点の内容です。)

投稿者名

しらこちゃん

精巣系OL。
上京後、食べ歩きに目覚め痛風予備軍。
好きなものを自由気ままにTwitterで綴る日々。
街歩きとグルメが中心。

Twitter:https://twitter.com/_shi_ra_ko_

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ