> 未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 > 未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 第6回『Mush!』(作者:梅村祐貴子)

未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 第6回『Mush!』(作者:梅村祐貴子)

2018/07/27 UPDATE

未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場

この道場では「褒めて伸ばす」をモットーに、漫画家のタマゴたちの中から未来の人気漫画家を発掘していきます。デビュー前の漫画家の作品を、人気若手漫画家・矢島光さんのコメントと共に紹介。そして最優秀に選ばれた作者は、アイスム内で連載を担当していただきます。第6回目は梅村祐貴子さんの『Mush!』に矢島光さんとアイスム編集部から、ほめのびアドバイス!

今回のほめのび漫画今回のほめのび漫画

『Mush!』/梅村祐貴子

『Mush!』/梅村祐貴子

【あらすじ】
犬ぞりの大会への出場を父親に許可してもらえない主人公・明輝。ある日、父親が雪山で行方不明になってしまい、明輝も愛犬のセツナと探しに行くが……。

漫画を読む

ニッチな題材でも読者を置いてけぼりにしない工夫

  • 今回もよろしくお願いいたします!
  • よろしくお願いします!
  • 早速ですが読んでみての率直な感想を教えてください。
  • 「犬ぞり」という新しくニッチな題材がとてもいいなと思いました。あと、舞台が雪山なので、登場人物が全員、重ね着をしてゴーグルをつけているのを手間を掛けてしっかりと描いているのが素晴らしいですね。

ニッチな題材でも読者を置いてけぼりにしない工夫

  • ニット帽、ウェア、ゴーグルなどパーツがたくさんありますが、どれも上手く表現されていますよね。
  • かなり手間が掛かる衣装を着せているので、細かく表現するのが好きなんだろうなと思いました。服はとても上手なので、明輝とお兄ちゃんの顔をしっかりと描き分けができるとよりよくなりそうです。
  • ちょっと調べてみたのですが、タイトルを犬ぞり用語から取っているようですね。
  • そうみたいですね。ニッチな題材でよかったのですが、専門用語に説明がなかったのがもったいなかったですね。セリフの中にも唐突に「マッシャー」という言葉が出てきましたが、大体の人は調べないと分からないと思うのでしっかりと説明があるといいですね。

ニッチな題材でも読者を置いてけぼりにしない工夫

フキダシの使い方にセンスが光る!

  • 明輝が吹雪の中にいるシーンのフキダシの使い方にセンスを感じました。吹雪で声が聞こえない様子を枠からずらしてセリフを入れて表現していたり、焦る気持ちを二重のフキダシで表現していたりしていて、どれも効果的でした。
  • 読んでいて焦りや不安がすごく伝わってくる場面でしたね。

“フキダシの使い方にセンスが光る!

  • フキダシを使って情景を表現するのは一般的な手法なんですか?
  • いいえ。そんなに一般的な手法ではないのですが、自然にできているところに梅村さんのセンスを感じました!
  • そのセンスはどのようにしたら培っていけるのでしょうか?
  • これまでに読んできた漫画から表現を吸収することが多いと思います。梅村さんも恐らく、フキダシの使い方はこれまでに読んだ漫画から学んだのではないかなと。

フキダシの使い方にセンスが光る!

キャラに感情移入できれば山場が盛り上がる!

  • 展開はいかがでしたか?
  • 題材はニッチですけど、ストーリー展開は王道で分かりやすくていいなと思いました。この漫画の山場はセツナがいなくなってしまうシーンなのですが、読者がセツナに感情移入できていないままだったのが惜しかったですね。
  • 読者に感情移入してもらうには、どんなことが必要なのでしょうか?
  • まずはキャラを立たせることですね。明輝とお父さんはキャラが伝わってきました。なので、セツナも同じようにできるとよかったかもしれないです。
  • キャラを簡潔に伝えるためにどのようなことをしたらよいでしょうか?
  • 表情やセリフ回し、身なりなどで3コマ以内で伝えられるように練習するのがです。
  • なるほど。キャラ紹介が長くなると中だるみしてしまうとおっしゃっていましたよね。では、今回のように動物のキャラを表現するポイントはあるのでしょうか?
  • セツナの場合は犬なので、飼ったことがある人なら愛犬のとびきりかわいいエピソードを思い出しながら、飼ったことがない人は映像などを見てかわいいと思った犬を思い浮かべながら描くと読者の心をつかめると思います!ストーリーの中で山場を作るキャラこそ、読者の気持ちを高める存在になるといいですよね。

恋愛経験が豊富な作者のラブコメは面白い!

矢島光さんから「ほめのびアドバイス」矢島光さんから「ほめのびアドバイス」

矢島光さんから「ほめのびアドバイス」
ニッチの題材ですが、読みやすいストーリー構成だったのがとてもよかったです。細かくて丁寧な線や表現力が強みだと思うので、それを活かしながらこれからも頑張っていきましょう!

矢島 光

やじま ひかる

矢島 光

漫画家。東京都出身の28歳。
慶應義塾大学SFC在学時、講談社「MANGA OPEN」にて奨励賞を受賞。
2012年に株式会社サイバーエージェントへフロントエンジニアとして新卒入社、2015年退職。同年、漫画家としての活動を開始し、新潮社ROLAにて「彼女のいる彼氏」にて初連載を持つ。
実体験をもとにした業界あるあるが人気を集め、「リアルすぎる恋愛漫画」として注目される。
趣味は温泉とお裁縫。特技はバトントワリング。
現在は新たな連載を準備中。

Official HP
Twitter :@hikarujoe

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ