> 未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 > 未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 第7回『罪と救済』(作画:中村愛梨、原作:久永美那)

未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場 第7回『罪と救済』(作画:中村愛梨、原作:久永美那)

2018/08/10 UPDATE

未来の人気漫画家 発掘!!ほめのび漫画道場

この道場では「褒めて伸ばす」をモットーに、漫画家のタマゴたちの中から未来の人気漫画家を発掘していきます。デビュー前の漫画家の作品を、人気若手漫画家・矢島光さんのコメントと共に紹介。そして最優秀に選ばれた作者は、アイスム内で連載を担当していただきます。第7回目は作画:中村愛梨さん、原作:久永美那さんの『罪と救済』に矢島光さんとアイスム編集部から、ほめのびアドバイス!

今回のほめのび漫画今回のほめのび漫画

『罪と救済』

『罪と救済』/作画:中村愛梨
原作:久永美那

【あらすじ】
特殊能力を使ってレスキュー隊で活躍している卯月は、レスキュー隊を辞めてしまった犬童富を連れ戻すために探していた。しかし、犬童は過去のトラウマがあって……。

漫画を読む

ラブ要素は読者の大好物!?

  • 今回もよろしくお願いいたします!
  • よろしくお願いします!
  • 「罪と救済」いかがでしたか?
  • 今っぽく万人ウケしそうな絵が強みですね!アニメっぽさもあり、親しみやすさが素敵です。衣装も人物も世界観に合っているのですが、卯月がつけているうさぎの髪留めだけ、浮いているのはナゼなんでしょう?好きなんですかね。
  • 急にかわいい要素が入ってきていますね。
  • そうですね。ただ、それ以外はすごく上手で、表紙は特にいいですよね。
  • 卯月も犬童もいい表情していますよね!
  • そうなんです!あと、注目してほしいのは目。線が細かくて手数が多いのが素晴らしい!

矢島さん

  • ストーリーは流れが追いやすくて、読みやすかったです。それと、一番褒めたいのが、ラブ要素をきちんと入れていたところ!
  • 最後のシーンですよね!ここ、いいですよね〜
  • 私もそうでしたが、ラブ要素って若い作者さんは恥ずかしがって描かないこともあるんです。でも、この漫画にはきちんとラブ要素が入っていてとてもよかったです。なんやかんやラブ要素は読者が求めているテーマのひとつです。描いて損はありません、、、きっと!
  • なるほど。確かに、ラブ要素って盛り上がりますよね。
  • ストーリーを盛り上げるには、恥ずかしがらずにラブ要素を描き切ることをみなさんにオススメしたいです!

顔はミリ単位の調整で差がでる!

  • 横顔はとても上手でしたが、正面の顔のデッサンがもう一歩かなと。目と頭が骨格から外れてしまっているのと、センターラインから目が外れているのを合わせられれば完璧です!これは自戒もこめてなのですが。
  • なるほど……!パーツの位置はどのように練習していけばいいのでしょうか?
  • たとえば、目の位置は頭蓋骨や頬骨の位置で自ずと決まってくるので、几帳面に合わせるように心がけるだけでも変わるはずです。おそらく、中村さんは顔を描くのが得意だと思うのですが、今一度見直して、ミリ単位の調整ができればさらにステップアップできるはずです!

漫画ページ

  • あと、この一番の見せゴマで、卯月がカメラ目線じゃないのがもったいないです!
  • 見せゴマは読者の方を向いている方がいいのはなぜでしょうか?
  • 読者と目が合うので、より世界に引き込むことができるんです。決めゼリフも同様にカメラ目線にすると、より印象的になることがあります。

描き文字は中心に向って描くべし!

  • 細かな表現について、読んでいてどのように感じましたか?
  • 一番思ったのは、「描き文字に愛情を持って」ということですかね……。
  • 愛情ですか?
  • 最後のシーンに入っている「ふわ」や「かぁ」という描き文字はシーンを盛り上げるのに大切なところなので、描き文字にかける時間を倍にしてみるのも表現力を上げるひとつの手段かと思います。あと、この「ドオッ」も改良できそうです。

漫画ページ

  • 勢いを表現する描き文字は勢いの向かう方向に向って描くと、美しく見えるんです。ここも大切なシーンなので、線の美しさも考慮しながら描くとよりよくなるはずです!先日、ある作家さんに教えていただいたのですが、描き文字がきちんと中心に向って描かれていると、集中線がなくても勢いが表現できるそうです。集中線がない方が絵は見やすいですし、知っていて損はないです!私もこれから導入していく技ですが……笑

矢島さん

矢島光さんから「ほめのびアドバイス」矢島光さんから「ほめのびアドバイス」

矢島光さんから「ほめのびアドバイス」
読者思いのストーリーがとてもいいなと思いました。絵は線がきれいに描けていて、基礎は完璧だと思うので、色々な技も身につけていくとスターダムです!これからも、この調子で突き進んでいってください!

矢島 光

やじま ひかる

矢島 光

漫画家。東京都出身の28歳。
慶應義塾大学SFC在学時、講談社「MANGA OPEN」にて奨励賞を受賞。
2012年に株式会社サイバーエージェントへフロントエンジニアとして新卒入社、2015年退職。同年、漫画家としての活動を開始し、新潮社ROLAにて「彼女のいる彼氏」にて初連載を持つ。
実体験をもとにした業界あるあるが人気を集め、「リアルすぎる恋愛漫画」として注目される。
趣味は温泉とお裁縫。特技はバトントワリング。
現在は新たな連載を準備中。

Official HP
Twitter :@hikarujoe

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ