pagetop

 > しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第16回 「湯島」編

しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第16回 「湯島」編

2018/09/19 UPDATE

こんにちは、しらこちゃんです。

第16回は学業の神様の街、湯島。

江戸時代には花街としても栄え、徳川家ゆかりの街だったエリアです。位置的には、秋葉原、上野、御茶ノ水を結んだちょうど真ん中あたりになるでしょうか。レトロな雰囲気が残る街並みを眺めていると、何だか写真を撮りたくなります。

湯島天神など神社のイメージが強いこの周辺は、受験の時以外にはあまり足を運ぶ機会がないかもしれませんが、隠れたスイーツの名店が多い地でもあるのです。

今回は、甘党必見!湯島甘味めぐりをしていきたいと思います。

今回立ち寄ったお店はこちら。

みじんこ

まずは10時の開店に合わせ、「みじんこ」さんへ。
こちらは珈琲とスイーツが有名な、湯島の隠れた人気カフェ。
甘味めぐりということで、本日のお目当てはお店の名物ホットケーキと、夏季限定のかき氷です。
お店オリジナルの豆を使用したコーヒーは1杯500円から楽しめますよ。
珈琲専門店ですが、メニューの数が豊富なので珈琲が飲めない方もご安心を。今回は豆をお持ち帰りし、店内でしか飲めないシーズナルドリンクの「バナナと甘酒のヨーグルトミルク」をオーダー。

バナナと甘酒とヨーグルトって合うんですね。ミルクの優しい味わいに感動しました。甘さも強すぎず、かなりの美味しさ。
お次はかき氷です。

「桃と杏仁豆腐とほんのりチーズのかき氷」。後のことを考えてハーフサイズにしましたが、それでも十分すぎるくらいのボリュームでした。かき氷専門店を開いても良いのでは?と思うほどに研究されたバランス。ミルク味の氷の上に桃のコンフィチュールと杏仁豆腐、カリカリに焼いて刺さったチーズのトッピングがまさかの高マッチ度。中にも具材がたっぷり入っています。これは満足度が高い。
そして、お待ちかねのホットケーキ。

まず、見た目が美しすぎます。銅板でじっくり焼き上げられ、表面がテラテラと光る…。たっぷりのメープルシロップをかけていただきます。
ナイフを入れると表面はかりっ、中はふわっふわです。今まで食べた中で一番美味しいホットケーキかも。これ目当てで通う人が多いのも納得。
平日は14時からの提供ですが、休日は10時からこの美味しいスイーツたちを堪能できます。混み合いますが、朝から並ぶ価値アリアリです!

みじんこ

http://mijinco-coffee.com/

住所:東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F

電話番号:03-6240-1429

営業時間:平日 11:00~21:00(LO フード20:00 ドリンク20:30)
土日祝のみ 10:00~20:00(LO 19:15 ※ドリンクを除く)

定休日:無休(不定休)

王冠印雑貨店

朝から贅沢にスイーツを楽しんでお腹も心も満たされた後は、これまた隠れ家的な雑貨屋さんへ。
こちらは猫モチーフの雑貨と御朱印グッズを取り扱うお店。

和風の風情溢れる店構えです。お店の方も夏らしい浴衣姿でとても素敵。
取り扱われているのは和風の猫モチーフの雑貨がほとんどで、猫好きにはたまりません。
店内の写真は撮れませんが、特にグッときたのは歌川国芳の猫グッズ。無類のネコ好きとして知られる歌川国芳の猫の浮世絵は有名ですが、それらがマグカップやポーチなどのアイテムになっているとは知りませんでした。
他にも箸置きやグラスなど、猫好きの方にプレゼントすれば喜ばれそうなグッズが盛りだくさん。
首輪やキャットニップなど、お家の猫ちゃんへのお土産もありましたよ。
御朱印帳も可愛らしい猫モチーフのものが複数あり、お寺や神社巡りが好きな方にもおすすめ。
Twitterもかなり積極的に更新されていて、お店で頻繁に開催されている猫関係のイベントや、湯島エリアの他のお店の情報などもゲットできるので、是非見てみてください。

王冠印雑貨店

http://yushima.oukanjirushi.com/

住所:東京都文京区湯島3-4-2 佐藤ビルディング1階

電話番号:03-6806-0252

営業時間:平日:12-18時/土日祝:12-17時

定休日:月曜定休(祝日の場合は営業、翌火曜休)+不定休

Burger&Milkshake CRANE

ランチは絶品バーガーとミルクシェイクのお店で。
人形町にあるハンバーガーの名店、ブラザーズで修行された店主さんが独立して2016年に開かれたバーガー屋さんです。
店名のクレインは英語で鶴。何でも、店主さんのお婆さまとお父様が鶴のつく名前のお店と会社をされていたそうで、それを踏襲しているのだとか。素敵な由来です。
店内はピンク色のアメリカンな内装で可愛らしく、女子グループや若いカップルのお客さんで賑わっていました。

こちらでは、エッグチーズバーガーとミルクシェイク(ミニサイズ)をオーダー。
店名にもついているほど、必ず頼むべし!なミルクシェイクはフレーバーの豊富さも売り。
今回はスタンダードなミルクにしました。レギュラーサイズはしっかり大きめサイズですが、お店の方にお願いするとミニサイズで作ってくれますよ。

ソフトクリームのように巻かれたシェイクにカラフルなカラースプレーがかかっていて、まさにインスタ映えという感じ!
もちろん味も抜群です。本場アメリカのシェイクっぽい感じですが、甘さ控えめ。これなら女子でもバーガーと一緒にレギュラーサイズにしてもいけるかも。実際に店内のお客さんも、半分くらいの方がシェイクもレギュラーサイズで注文していました。
バーガーも20種類以上の味があり、かなり種類が豊富でした。
今回は一番人気のエッグチーズバーガー!

やってきたバーガーはど迫力のビジュアル!しっかり直径もあるバンズに、具材がたっぷりで高さがあり、これはかなり食べごたえがありそう。串を抜いて、バーガー袋に入れていただきます。
バーガーの味付けはかなりシンプル。パティはしっかりお肉感がありジューシーです。
卵は最高級品種の紅玉を使用しているそうで、卵黄の味が濃くかなりの美味しさ。とろけたチーズが卵と野菜によく合います。
付け合わせのポテトもサクサクの揚げたてでほっくりとしていて、美味しかったです。
味のバランスが最高で、お昼時には列ができるのも納得です。
お店の方の接客も良く、満足感たっぷりのランチを楽しめますよ。

Burger&Milkshake CRANE

https://www.instagram.com/
crane.burger_and_milkshake

住所:東京都千代田区外神田6-16-3

電話番号:03-6806-0026

営業時間:11:30~21:30(L.O.21:00)

定休日:無休

ゆしま花月

お次は手土産を買いに。東京三大かりんとうの一つと言われる、昭和22年創業のかりんとう屋さんです。
小ぢんまりとした店構えですが、外観は和を基調とした昔ながらのかりんとう屋さんという感じ。この日は暑かったので葦簀(よしず)が立てかけてあり、趣がありました。
店内はカウンターのみで、お客さんが入れるのは1畳ほどの空間です。奥には畳の間が続き、昭和レトロを感じます。

商品の種類はシンプルで、かりんとうが1種類、他にあられやおせんべいなどが4種類ほど。
その昔、職人さんが飴を煮詰め過ぎてしまったことから偶然生まれたのが、こちらのかりんとうなのだとか。
はじめは失敗から生まれたものの、違う温度の油で3度揚げられているなど、こだわりの製法で作られています。

東京で手土産を選ぼうとすると、その種類の豊富さに迷うこともあると思いますが、幅広い方への手土産に重宝するのが花月のかりんとう。どこでも買えない特別感も魅力の一つですね。夏限定の金魚の包装にも、風情があります。同じ柄で合わせた袋も相まって何とも涼しげ。

黒砂糖ではなく上白糖を使用したかりんとうは艶があり、惚れ惚れする宝石のような美しさです。

少し固めですが、一口かじると上品な味わいで甘すぎず、軽い食感。お茶請けに合うので集まりに持ち寄っても良さそう。

1袋540円からと手軽なお値段に、軽くてかさばらない包み。買って帰らない理由はありません。


ゆしま花月

 

http://www.karintou-kagetsu.com/

住所:東京都文京区湯島3-39-6

電話番号:03-3837-0611

営業時間:月曜~金曜 9:30~20:00
土・日・祝 10:00~17:00

定休日:不定休

 

生粋

湯島エリア最後は、贅沢に良質のお肉が食べられる焼肉屋さんへ。
南青山の有名店、よろにくが手がけるお店です。お店の名の通り、新鮮な生肉が売り。
おすすめは肉コース。6000円で色々な部位とメニューの高級肉が食べられるお得なコースです。
焼肉はもちろん、ユッケや肉寿司などの生肉も堪能できます。

前菜は3種のナムルと3種のキムチ。種類が沢山あるのは嬉しいですよね、お酒に合います。サラダは塩だれで上品な味わい。
そして、いよいよ肉のお刺身。日によって内容が違います。生肉が苦手な方は焼き物にも変えてもらえるので安心です。
こちらはユッケのブルスケッタ。バターのバゲットを炙ってその上にユッケをのせていただきます。お肉が新鮮なだけあり、口の中でとろけます。これは絶品。

焼くお肉がテーブルにやってきたら、手出しは無用。こちらのお店では、スタッフの方がすべてのお肉を絶妙な加減で焼いてくれるのです。
この日はハツとカメノコとタン昆布。
どれもほぼ生でもいただけるくらい新鮮で美味しいのですが、お気に入りはタン昆布でした。
タンと塩昆布を一緒にいただくのですが、昆布のだしの風味とタンの柔らかさがマッチして上品な美味しさ。

その後はお吸い物と和牛あぶり握り。美味しくない訳がありません。

そして、フィレ肉とシルクロース。シルクロースは甘めのタレをつけ、一口サイズのご飯を包んでいただきます。その名の通り、絹のような柔らかさで歯が要らないほど。
その後出てきたみすじは大根おろしとだしで、ザブトンはすき焼き風に卵につけて。

食べ方のバリエーションの多さに脱帽。そのお肉に一番合った食べ方が研究し尽くされているので、文句なしの美味しさです。

〆はおそうめん。阿波のそうめんを使用されているそうで、少し太麺。冷麺のような食べ方でいただくこのお素麺も上品な味わいで、お気に入りです。

そしてそして最後に。最初に「甘党必見なのに焼肉?」と思われたかもしれませんが、侮るなかれ。こちらのコースのデザートのかき氷が、かき氷屋さん顔負けの味なのです。
白熊味、ほうじ茶味、レモンバジル味から一つの味を選んでシェアする形式です。迷いに迷いましたが白熊をオーダー。溢れんばかりの大きめかき氷が運ばれてきました。

ミルキーでふわふわな氷は口の中ですぐに溶けてしまいます。白熊という名に違わず、かき氷の中にフルーツがたっぷり。これだけ食べに来たい人も多いのでは?というほどの完成度。
このコスパでこれだけ美味しいお店はなかなかないため、予約は必須。何度か通っていますが、この周辺では屈指の人気店でなかなか予約の電話が通じません。
ちょっぴり特別な日やちょっとした接待など、1ヶ月前くらいからのご予約をおすすめします。
極上の肉体験をしてみてください。


生粋

https://tabelog.com/tokyo/
A1311/A131101/13165294/

住所:東京都千代田区外神田6-14-7 2F

電話番号:03-5817-8929

営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日:月曜日

というわけで、今回は湯島に行ってきました。
このエリアには素敵なカフェが集中していて、今回紹介した以外にも、金魚店に併設されたカフェや和菓子屋さんが手がけるカフェ、かき氷が大人気のカフェなど、ラインナップが充実しています。
神社も多く、和風のお店なども充実しているので、年配の祖父母を連れてきてあげるのにもぴったりですよ。

(※ご紹介した内容は2018年8月時点の内容です。)

投稿者名

しらこちゃん

精巣系OL。
上京後、食べ歩きに目覚め痛風予備軍。
好きなものを自由気ままにTwitterで綴る日々。
街歩きとグルメが中心。

Twitter:https://twitter.com/_shi_ra_ko_

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ