pagetop

 > しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第17回 「祐天寺」編

しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第17回「祐天寺」編

2018/09/28 UPDATE

こんにちは、しらこちゃんです。

今回は東急東横線から、中目黒と学芸大に挟まれた落ち着いたお洒落スポット"祐天寺"へ行ってきました。

沿線調査でも年々人気を伸ばしてきている東急東横線。
渋谷と横浜を結び、代官山や自由が丘などの魅力的な駅が多いのも特徴です。
東横線沿いで住みやすい街というと、自由が丘や中目黒などが挙がりますが、実は祐天寺も毎回3位までに入るほど住みやすい街として人気なんです。

閑静な住宅街でありながら商店街が5つもあり、何不自由なく生活できるアットホームな街。
最近は若者向けのショップも増えていて、注目されているエリアの一つです。

ということで、今回は祐天寺でぶらり美味しいものめぐりとショッピングを楽しんできました。

今回立ち寄ったお店はこちら。

torse

時刻は11時半。祐天寺1軒目、お目当てのお店はここトルスさんです。開店は12時ですが、11時半頃から行列ができ始めます。
torseさんは元々学芸大で営業されていたお店。
店内の明かりは何箇所かに吊るされた電球だけというナチュラルな雰囲気のカフェです。

開店前から並び、開店時間には満席になる人気店の名物はオムライスとタルト。
ということで、今回は大好物のオムライスを食べに訪れました。満席の店内で、全員がオムライスをオーダー。
期間ごとにフルーツが変わるタルトも数量限定ですぐに売り切れてしまうので、忘れず最初に注文しておきましょう。

お待ちかねのオムライス!付け合わせにかぼちゃのスープとサラダ、ドリンクが付きます。
シンプルな見た目が何とも可愛らしく、写真映えしますね。このオムライスは和テイストなのですが、何が“和”かというと、中のライスにツナが混ざっていて、醤油と出汁の味付けになっているんです。
綺麗に包まれた卵はトロットロ。和風のライスとケチャップによく合います。
こちらにはチーズトッピングが可。卵とライスの間にチーズが入り、これがまたよく合うのでおすすめ!付け合わせのかぼちゃのスープも優しい味で、これまた大満足のランチです。

こちらが売り切れ必至、季節のタルトです。
この日は川中島桃を使った桃のタルト。センスあふれる盛り付けにテンションアップ!これでもか!と桃がたっぷりのっています。
甘さ控えめのクリームが、熟した桃の甘味を邪魔しません。何よりさっくりとしたタルト生地が絶品!キャラメルソースと合わせても美味しいです。これは食べないと後悔します。
フルーツは季節によって変わるので、タルト生地との相性を感じてみてください。

torse

 

http://torse.jp/

住所:東京都世田谷区下馬5-35-5 2F

電話番号:03-6453-2418

営業時間:12:00-21:00(LO)Close22:00 

定休日:無休(不定休)

 

iro

美味しいオムライスとタルトでお腹いっぱいになった後は、雑貨屋巡りへ。
祐天寺にはカフェと併設された雑貨屋や、量り売りしている古着屋など、個性あふれる独特のセレクトショップが沢山集まっています。
中でも私のお気に入りのお店がこちら「iro」。みよし通り商店街の中にある、雑貨と古道具のお店です。

小さなお店ですが、お店の前にも店内にも個性あふれるお皿や置物、アクセサリーなどが所狭しと並んでいます。

昔、おばあちゃんの家に遊びに行ったことを思い出させるようなレトロなディスプレイに、初めて訪れてもどこか懐かしさを感じます。
どの商品もセレクトした店主さんのこだわりを感じるような可愛らしいものばかり。
最近人気のある北欧のメーカーのカップなども並んでいましたよ。
YORTZさんというブランドの動物のしりとりピアスがとても可愛らしくて気に入りました。これは全部揃えたい!

iroさんは代官山や二子玉などのイベントにも出展されているようなので、見かけたら立ち寄ってみてくださいね。温かい気持ちになれますよ。

iro

 

https://mobile.twitter.com/yutenji_iro

住所:目黒区祐天寺2-4-1

電話番号:03-3716-6540

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

 

GELATERIA ACQUOLINA

この日も暑い日だったので、おすすめのジェラートを食べに行きました。
アクオリーナさんは、元々通販を中心に営業されていたジェラテリア。2012年からオープンしているお店は祐天寺駅のすぐそばです。

その魅力はフレーバーの多さ。ジェラートは1種盛り、2種盛り、3種盛りから選べますが、迷わず3種盛りを選んでしまうくらい種類が豊富です。
この日も定番のジェラートからシャーベットまで、20種ほどのフレーバーが並んでいました。他にも日替わりのフレーバーが楽しめるソフトクリームもあり、こちらも人気です。

今回はもちろん3種盛りで、フレッシュミルク、和梨、ピスタッキオをチョイス。

フレッシュミルクは一番人気のフレーバー。材料にもこだわっていて、さっぱりとした甘さのミルク味です。お店のこだわりが伝わる味なので、こちらはまず食べてほしい!
和梨は季節のフレーバーのシャーベット。梨をそのまま食べているような感覚!それでいてなめらか。暑い日に食べたい、爽やかでフレッシュな味わいです。
最後はピスタッキオ。この日も大勢のお客さんがオーダーしていた人気のフレーバーで、シチリアでオーナーさんのご友人が作っている素材を使っているそう。ピスタチオそのものの深い味わいとジェラートのミルキー感がよく合います。

甘すぎず優しいフレーバーのジェラートは、喉を潤してくれますね。
どのフレーバーも美味しさは一級品。必ず自分好みのジェラートに出会えます。

GELATERIA ACQUOLINA

 

http://www.acquolina.jp/

住所:東京都目黒区五本木1-11-10

電話番号:03-5708-5787

営業時間:平日14:00~23:00 土日祝 13:00~23:00

定休日:火曜日(その他不定休あり)

 

BOLSO 祐天寺店

お次は、朝食用のパンを買いに。駅から祐天寺(お寺)方面に歩きます。
本店は世田谷の野沢にある人気店。1月にオープンしたのがこちらの祐天寺店です。
店名のBOLSOはポルトガル語で「ポケット」という意味だそう。職人さんはドイツで修行をしていたという本格派ベーカリー。

お店の名物はバケットで、オープン時に並ぶ前日仕込みの長時間発酵(もっちり)タイプ、午前中に焼き上がる当日朝一仕込み(さっくり)タイプ、昼過ぎに焼き上がる国産小麦のバケット(小麦の風味豊かな外カリ中もちタイプ)の
タイプがあります。並々ならぬバケットへのこだわりを感じますよね。
こちらのお店は、普段使いしやすい食事系のパンが多いのが特徴。

今回は、期間限定のジェノベーゼポテト、プチソーセージロール、クミンとグリエールチーズのパンと、ハード系のパンを中心にチョイスしました。
ジェノベーゼポテトは、外がかりっとしたハードなパンに、もちもちのポテトがマッチ。ジェノバソースにポテトにバゲット生地、合わないわけないですね。
プチソーセージロールは、ソーセージに白焼きパンを巻いて焼き上げた可愛らしいサイズのパン。お子さんにもぴったりです。
クミンとグリエールチーズのパンはスパイスが効いていて、ワインに合いそうなハードな食感。グリエールチーズが良い仕事をしています。

どのパンもリーズナブルなので、普段からふらっと立ち寄って使いやすいベーカリーです。

BOLSO 祐天寺店

 

http://bolso.lifewedge.com/

住所:東京都目黒区中町2-38-2 サンハイツ中町

電話番号:03-6303-1366

営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜日 第1、第3火曜日

 

Chou de ruban

最後はカフェで小休憩。祐天寺駅から中目黒方面に歩いたところにお店があります。
シュードゥリュバンさんはフラワーカフェ。花屋さんに併設された12席ほどのカフェです。
8時からのモーニングはドリンクとクロワッサン、ブーケサラダがついて、なんと500円から。
リーズナブルながら、花屋さんらしくナチュラルで可愛らしい雰囲気が素敵なお店。

価格だけでなくスイーツにも力を入れており、ドリンクの種類も多いので、女子同士やカップルでお茶をするのにもぴったりです。
今回はカフェ利用でアイスルイボスティーと、大手ニュースサイトにも紹介された名物のプリンをオーダー。

見ての通り、テーブルも緑溢れるディスプレイで可愛いスイーツがとっても映えます。
プリンは濃厚でとろりとしていて、卵感もしっかりあるタイプ。濃すぎずちょうどよい塩梅のカラメルもよく合い、これで180円とはコスパ最高です。
プリン目当てでテイクアウトしに来るお客さんもたくさんいるのだとか。

落ち着いた雰囲気で優雅にティータイムが過ごせます。

Chou de ruban(シュー ドゥ リュバン)

 

http://www.c-d-r.tokyo/

住所:東京都目黒区上目黒2-43-6 LINKY1-1F

電話番号:03-6886-1167

営業時間:[モーニング]8:00~10:30
[ランチ]11:30~15:00 
[カフェ]15:00~19:00

定休日:火曜日・第3水曜日

 

今回は、祐天寺エリアをご紹介しました。
前回は湯島を歩きましたが、ここ祐天寺も徳川家と縁の深い地です。桜の季節になると、花見客で賑わう桜の名所でもあります。
東横線沿線の他の華やかな街に比べると派手さはないものの、ゆったりとした時間の流れる素敵な街です。
今回紹介したお店は、どれも魅力がいっぱい詰まったお洒落なショップばかり。
都心からもアクセスが良いので、街へ出る日に少し寄ってみるのもおすすめです。
お店は住宅街の中にも転々とあるので、天気が良い日は祐天寺→中目黒や、祐天寺→学芸大とお散歩コースにもぴったり。
大人の落ち着いたデートがしたくなったら訪れてみてほしい街です。

(※ご紹介した内容は2018年8月時点の内容です。)

投稿者名

しらこちゃん

精巣系OL。
上京後、食べ歩きに目覚め痛風予備軍。
好きなものを自由気ままにTwitterで綴る日々。
街歩きとグルメが中心。

Twitter:https://twitter.com/_shi_ra_ko_

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ