pagetop

 > しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第19回「中目黒」編

しらこちゃんと巡る おのぼりgirlの東京食べ歩き 第19回「中目黒」編

2018/10/26 UPDATE

こんにちは、しらこちゃんです。

東京のお洒落な街というと色んなエリアがありますが、銀座や恵比寿、自由ヶ丘、そして中目黒もここに入ってくるのではないでしょうか。

目黒川沿いに衣食住遊と様々なジャンルのストアが集中し、川の流れのようにゆったりした空気が流れつつ、クリエイティブな雰囲気が溢れる街、中目黒。
芸能人と出会える街とも言われますね。
住みたい街にも長年根強くランキング入りするこのエリアですが、今回は中目エリアで食とショッピングを楽しむ休日散歩をしてきました

今回立ち寄ったお店はこちら。

Onigily Cafe

過ごしやすい気候になってきたので、休日は少し早起きして朝から出かけてモーニング。

中目でモーニングの定番といえばここ!オニギリーカフェさんです。
朝はパン派の私もここのおにぎりが大好き。おにぎり専門店は都内にも増えつつありますが、こちらは長野県産こだわりのコシヒカリを使用した、コスパ最高のお店です。

コンクリート打ちっ放しの壁に、空間を贅沢に使った天井には大きくお洒落な照明。おにぎり屋さんと思えないほどセンスに溢れ、ゆったりとしたカフェ空間が広がります。

元々デリバリーのみだったところ、好評でカフェもオープンされたようです。
朝8時からオープンしているカフェの朝食セットは、なんと500円でおにぎり2個、小鉢に味噌汁とドリンク付き。
ランチタイム限定のよくばりプレート1000円は、塩おにぎりと好きな具のおにぎり、唐揚げ、デリ2品、お味噌汁にドリンクが付いてくるお得さ。
おにぎりは定番の梅や高菜から、明太子クリームチーズや半熟玉子などの変わり種まで種類豊富。

こちらがよくばりプレートです。

にぎりたてのおにぎりは、コシヒカリの味が生きています。
選べるおにぎりは明太子クリームチーズをチョイス。ほかほかご飯と明太子とクリームチーズがえも言われぬマッチ度です。

特筆すべきは唐揚げ!毎日お店で揚げられている自慢の唐揚げは、片栗粉多めでカラッとしていておにぎりとの相性がピカイチ。
侮ってはいけないデリも、煮かぼちゃとポテトサラダの他にほうれん草の胡麻和えや大根の漬物など、健康的でご飯のお供にぴったりなものばかり。

早起きしてよかった、そんな気分にさせてくれる素敵なお店です。

Onigily Cafe
http://www.onigily.com/

住所:東京都目黒区中目黒3-1-4

電話番号:03-5708-5342

営業時間:8:00~16:00

定休日:不定休

COW BOOKS

充実したモーニングの後は、目黒川沿いをゆったりお散歩。
川沿いにはお洒落でセンスの良いショップが沢山立ち並びますが、中でもひときわ洗練された雰囲気を醸し出す書店がこちら。

名著を沢山生み出し、「暮らしの手帖」の名編集長としても知られる松浦弥太郎さんが手がける古本屋です。
店の前に置かれているベンチと本棚が目印。
両壁に本棚が並ぶ店内は、本屋さんなのに本屋さんらしくない、セレクトショップのような都会的なディスプレイ。
新刊はほとんどありません。古書もかなりラインナップにはこだわっているのでしょう。国内の文豪の作品をはじめ料理本、フォトブックや洋書まで、ジャンルは幅広いですがしっかりキュレーションされています。

真ん中には長机と椅子が置かれ、店内の本を座って読むこともできます。
コーヒーを購入して飲むこともでき、かなり居心地が良いです。

COW BOOKSではオリジナルグッズも取り扱われていて、お店のトレードマークである牛柄のステンレスボトルやバッグ、Tシャツなどクールなグッズが店内の随所に飾られていました。ネットショップでも購入できるようですよ。
この牛のマークには、牛のようにゆったりやっていこうという思いが込められているのだそうです。

訪れた人もゆったり前向きな気分になれる、新しい古本屋さんです。

COW BOOKS
http://www.cowbooks.jp/

住所:東京都目黒区青葉台1-14-11

電話番号:03-5459-1747

営業時間:12-20時

定休日:月曜日

FORRESTER

お洒落な古書店で目黒川の流れのようにゆったりした気持ちになった後は、中目黒らしさも本格スパイシーカレーも楽しめるカレー屋さんへ。

お店の場所は中目黒駅から代官山方面に向かったところ。「FORRESTER spice&music」と書かれた木のボードを見つけます。
建物の2階に上がっていくと、レコード音楽が流れるコンクリート造りのお店が現れます。
店内に入るとまず嗅覚を刺激するスパイスの香り、次に目に入るのが並べられたレコード。ターンテーブルも置かれており、夜には音楽好きの店主さんが回すこともあるのだとか。spice&musicの意味に納得です。
内装は、机もカウンターもレコード棚もウッド調。中目黒らしい洗練された雰囲気を感じます。

カレーは1種と2種盛りが選べます。おすすめは2種盛り。お店名物のビーフのカレーは必食です。
他にもキーマ、バターチキンや野菜などラインナップ豊富ですよ。
今回はビーフ&バターチキン、バターチキン&野菜をオーダー。

スパイスの香りを漂わせながら運ばれてきたカレーは、楕円形のお皿の真ん中にご飯のダム、その上にはサラダ、両脇に2種のカレーと何ともフォトジェニックです。
まずはバターチキンから。くどすぎない甘みもありながら、しっかりスパイシー感も残っており、これは美味しい。甘すぎるバターチキンカレーが多い中、スープっぽいテクスチャーで食べやすいです。

そして看板メニューのビーフ。「辛いので注意」と書かれていたので恐る恐る口に入れてみると、スパイスが複雑に絡み合いつつ絶妙なバランスを保っていて、美味しく食べられる辛さです。これは人気が出るのも頷けます。
そして野菜。こちらもスープ仕立てで、トマトやさつまいもなど入っている具材の種類がかなり豊富。マイルドですがこちらもスパイスの香りがしっかり。
どの味もそれぞれ個性があり、全種類食べてみたくなりました。
付け合わせにはカラフルな刻まれたお漬物。これがまたカレーとよく合い、スパイシーな味わいを引き立たせます。

音楽もスパイスも楽しめるカレー屋さんです。

FORRESTER
http://forrester.jp/

住所:東京都目黒区中目黒1-4-21エグゼクティブ代官山201

電話番号:03-6303-4164

営業時間:平日 11:30-15:30 18:00-23:00 [food last 22:00]
土日 11:30-23:00 [food last 22;00]

定休日:火曜日

ヨハン

スパイスの効いたカレーを食べた後は、甘いものが食べたくなるもの。

目黒川沿いを散歩していると見つかるヨハンは、都内屈指のチーズケーキの名店。日本で唯一、チーズケーキが生まれた時代の伝統の手法を今も受け継いでいるお店です。1978年の開業以来、同じ材料と分量を守り続けているのだとか。

チーズケーキは4種類。甘さ控えめのナチュラル、伝統の手法で作られた濃厚なメロー、ブルーベリー層ののったブルーベリー、サワークリームの効いたサワーソフトです。
無添加のシンプルな材料のみで作られたチーズケーキは、ダイエットや美容食にもぴったり。お店では、他にもお子さんへの安全なおやつや、高齢者の方や病時の栄養食、ワインのお供などさまざまな用途の食事として推奨されています。

涼しく過ごしやすい日だったので、購入して早速川沿いのベンチでいただきました。

ナチュラルはさっぱりしていて大人の味。甘さを抑えてあり、チーズに近いのでお酒にも合いそう。
メローはナチュラルにコクと甘みを加えたような濃厚な味わいです。ザ・ニューヨークチーズケーキという印象。
なんでも創業者の方は本場で食べて感動したチーズケーキを再現すべく、定年後にお店を始められたのだそう。
無添加なのに日持ちするのも人気の秘密です。

小ぶりなので手土産に、そしてちょっとしたおやつにもぴったりなケーキです。

ヨハン
http://johann-cheesecake.com/

住所:東京都目黒区上目黒1-18-15

電話番号:03-3793-3503

営業時間:10:00~18:30

定休日:無休

chano-ma 中目黒

歩き疲れたらおすすめなのが、こちら。

横浜や都内にも店舗を増やしているので、ご存知の方も多いでしょう。カフェとは思えないほど“くつろぐことのできるカフェ”です。
こういった形式のカフェは地方では見ないので、初めて訪れた時には目から鱗でした。今ではすっかりお気に入りのカフェの1つ。

テーブル席もありますが、小上がり席がおすすめ。

ベッドのようなマットレスの席に、靴を脱いで上がります。
お家のようにリラックスすることもできる店内にはカップル客が目立ちますが、小さなお子さんのいる方でも使いやすいと思います。

メニューの豊富さも魅力。アルコールやハーブティーまで、ドリンクメニューは他にない数。
ランチもやっており、健康的なデリメニューが自由に選べます。デザートもこだわりのメニューがたくさんありますよ。

こちらはクレームブリュレのセット。紅茶やコーヒー、カフェラテの他にレモネード(ホット・アイス)も選べるのが嬉しい。
昼間は白を基調とした清潔感のある明るい店内ですが、夜は照明が落ちて一気にムーディーな雰囲気になります。

カフェにいることを忘れてゴロゴロくつろぐもよし、2人の距離を縮めるもよし。
夜中まで営業しているまったりカフェです。

chano-ma 中目黒
https://commercial-art.net/

住所:東京都目黒区上目黒1-22-4 中目黒勧業ビル 6F

電話番号:03-3792-9898

営業時間:平日11:30〜26:00
金土祝前日11:30〜28:00
※ランチ11:30〜16:00

定休日:無休

今回は中目黒に行ってきました。中目黒には好きなお店が多くて紹介しきれませんでしたが、他にも美味しいプリンの専門店やうどん屋さんなど、グルメの宝庫でもあります。
何より川沿いにお店が集中していて、洗練された雰囲気があるのが見所です。
中目黒はお洒落なお店が多いだけでなく、交通の利便性も良くて住みやすそうですよね。桜の季節にあの川沿いを歩けるだけでも羨ましいと思える、憧れの街の一つです。

中目黒〜代官山間はお散歩するのにぴったりなコースなので、ぜひ早起きして朝から行ってみてほしいです。朝の目黒川散歩、とっても気持ち良いですよ。

(※ご紹介した内容は2018年9月時点の内容です。)

投稿者名

しらこちゃん

精巣系OL。
上京後、食べ歩きに目覚め痛風予備軍。
好きなものを自由気ままにTwitterで綴る日々。
街歩きとグルメが中心。

Twitter:https://twitter.com/_shi_ra_ko_

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ