pagetop

 > 乙女チックメンヘラポエマーが声を大にして言う「その浮気願望を片付けろ!」

乙女チックメンヘラポエマーが声を大にして言う「その浮気願望を片付けろ!」

2018/11/27 UPDATE

ハロウィンが終わり、一年の終わりが近づいている今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

世間を賑わせていたハロウィン騒動。花のJDであるはずの私は、学校行ってバイトして帰って寝ました。
ツラ…!
ミニスカポリスとか…ナースとか…やってみたさはすごいが、体型的に無理があるので願望にとどめている。
肉まんは警察官にも看護婦にもなれないのだ。
そもそもの話、コスプレに回す金がない。

さらに言えば、顔面に塗装するあの絵の具みたいなやつ、ニキビできそうで怖い。

聞かれてもいないのにブツクサ唱えていますが、私は陰キャをこじらせているので、「日本のハロウィンには選ばれし顔面を持った一部の金持ちパリピ層以外は参加してはいけない」というような気がしている。
そのため、ルックス、収入ともに下層地帯にいる肉まん、ハロウィンから最も離れたところにいる存在なのである…!

ンフフ、悲しいね。

ちなみに、もうすぐクリスマスですが、ゴリたんには「休めるかわからない」と言われているので、ちっとも楽しみではない。
本来ならば楽しいこと尽くめであるはずの年末が、驚くほど輝いていないので、アンニュイな日々を送っています。

そんな私に追い討ちをかけるように、先日一通のメールが届きました。

元カレから来る「遊ぼう」の真意

メールの送り主は元彼です。
「よお。久しぶりに遊ぼ」という内容。

この元彼は、影で多数の女と連絡取り合っては遊びに繰り出すようなゴミだったので、1ヶ月と持たずに関係破綻してしまった。
別れた1週間後には彼女ができていて「いや、すげえな」と感心した記憶がある。
もう、ゴミの極み。
とまぁ、このような理由から、この男は若干トラウマなので(遊ぶわけねえだろ?)と舌打ちしながらブロックしました。

彼女持ちの男から来る「遊ぼう」連絡の真意が「彼女とうまくいってないから(身も心も)慰めて?」だということを知らない女、はたしてこの世にいる?いないよな?

『彼女とうまくいってないなら他の女に連絡する前に関係修復に尽力せよ!!』

と、浮気男たちに向けて声を大にして言いたい。

浮気はダメ!だけど、“寂しさ”には共感しちゃうクズな私

が、それを言えるほど偉くもないのが実際のところ…

これを認めるのはまことに悔しいが、彼氏とうまくいかなかったり、寂しくなったりしたときに浮ついてしまう気持ち、若干わかる…!むしろすごくわかる…!

ついつい、他の異性に頼りたくなって甘えたくなってしまうのだ。
(それを浮気というんですけどね…!)

要は、自分とはなんの関係もない人間からの無条件な優しさが欲しいだけ。

彼氏は仕事。私は学校とバイト。1ヶ月のうち、まるまるお休みがかぶることなんて片手で数えるくらいしかない。
(ちなみに今月はたったの1日です。)

会えない日の寂しさは想像するだけでゲンナリしてしまうので、なるべく考えないようにしていますが、スケジュール帳を見るたびにため息が止まらない。

そんなとき頭によぎる「浮気」という2文字。

自分は日頃から「浮気しないでね」「浮気したらぶん殴る」などと、しつこいくらいに言っているくせに、一方で「浮気してえな」と思ってしまっている。

罪悪感 VS 「だって寂しいんだもん」という暴論

時折、上記の矛盾が頭の中で戦闘を繰り広げている。

いつも理性が勝ってくれているため、浮気をしたことは今まで一回もないが、「よし!浮気しよう!」と思うことは2週に1回のペースで…ある。
まことに残念な統計ではあるが、実現したことは1回もないので私の勝利といえよう。
しかし、自分がクズなことに変わりなし…!

なので、昔関係を持ったメンズから連絡が来ると異常にイラついてしまう。
なぜなら、気持ちがわかるから。
「恋人」という、責任を持たなければいけない間柄の小休憩に私を使おう、という魂胆が、思考が、手に取るように読めてしまう。

寂しさを埋める代償が大きすぎない?

確かに、寂しさやストレスから一時的に解放されるのに「異性」というのはたいへん手っ取り早い。
恋人では埋められない心の隙間を、一時的ではあるが埋めてくれる。
お互いがお互いになんの責任も持っていないおかげで、ひたすらにぬるくて優しい時間を過ごすことができる。

わかる…!わかるぞ…!悲しいほどに気持ちが理解できる…!

しかし、気持ちがわかるおかげで、「浮気」などという誰も得しないシステムの歯車になる選択をしないでいられている。

一時的にストレスフリーになるために、自分の自尊心を傷つけ、さらに大切な人を悲しませることがいかに馬鹿な行為かということは、少し考えればすぐにわかる。
いや、ちっとも考えなくてもわかることだ。

それに、どうでもいい奴とテキトーに遊ぶということは、自分の価値だけでなく、そんな自分と付き合ってる恋人の価値まで下げてしまうことだと思う。

ただ「寂しさ」を埋めるためだけにこれらの代償を払うなんて、勿体無さすぎではないだろうか?

なにより、不運にも性病になった場合、言い訳の余地などない。
「性病なんて気をつけてりゃ大丈夫だろ!」なんて甘い考えをもつ世の殿方よ、性病というのは案外簡単にうつるのだ。
これはただの予測に過ぎないが、自分とテキトーに寝る男は他の女とも雑に寝ているのだろうし、きっとその女も他の男と寝ている。
このようにして、あっという間に性病原菌ネットワークが構築される。

想像するとゾッ…としますね^^

性病にならない保証なんてどこにもない気がしませんか…?
浮気したいと良からぬ思考が浮かんでしまった人はぜひ、私のようにこれらのリスクを考慮したうえで、それでも自分の寂しさを異性で癒したいかどうか、今一度自分に問うてみてください。

それでも浮気したいという方は天性の浮気人なので、その道の第一人者を目指し、日々精進してください。
嫌味などなしに、全力で応援しています…!

私はパートナーから逃げたくない

乙女チックメンヘラポエマー肉まんが考える、「人を好きになる」ということは、相手と真面目に向き合い、相手の悪いところも自分の悪いところも受け止めつつ、手を繋いで歩いていくことだと思っています。

歩いて行ったその先に、結婚なりなんなり、また別の始まりが待っているのではないでしょうか。
歩き疲れたからって他の異性のとこに逃げ出してしまう、かっこ悪い人間になりたくなんかない。
ましてや、人を都合よく扱う人間になんかなりたくない。
かっこいい人間になるためには、寂しさとも上手に付き合っていかなければいけないのです。

寂しさを紛らわすのにうってつけな、食べ物と異性以外のなにかを、私は今日も、そして明日も探し続けます…!

(万が一、浮気してしまった場合はもちろんご報告いたしますね…!)

投稿者名

肉まん

BMI25のFラン女子大生。彼氏への愛憎と食欲が止まらないので毎日しんどい。好きな言葉は「当駅始発」

Twitter:https://twitter.com/mou_yadayada

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ