pagetop

 > しんどいオカマのお悩み相談 その48.子供が反抗期でしんどい?

しんどいオカマのお悩み相談 その48.子供が反抗期でしんどい?

2018/12/06 UPDATE

しんどいオカマがしんどいお悩みにお答えする、しんどくても頑張るあなたのための人生相談。今回は反抗期を迎えた娘さんに手を焼く女性からのお悩みよ。
オカマの反抗期って「なんなのよ!うるさいわよ!」みたいな感じかしら?……平常運転ね。

【お悩み】
42歳の主婦です。
高校生の娘がいるのですが、反抗期を迎えたのか、何を言っても反発してくるようになりました。
暴言を吐くようにもなり、顔を合わせれば主人や私のことをいつも批判します。
最近は家にいたくないのか、毎日のように友達と遊びに出かけ、帰宅が夜遅くなることも多くなってきました。そのせいか、成績もどんどん落ちてきています。
「反抗期だから仕方ない」と自分に言い聞かせ耐えているのですが、あまりに理不尽に反抗する娘に苛立ってしまい、このままでは家族の関係が取り返しのつかないことになりそうで怖いです。
いったいどうすればいいのでしょうか?私は子育てに失敗したのでしょうか?

反抗期はお嬢さん自身の問題なのよ

反抗期の形って人それぞれよね。
アタシの場合はあなたのお嬢さんと同じく高校生で反抗期に突入したのだけど、反抗の仕方がちょっと変わっていてね。
「とにかく外出しない」という妙なこじらせ方をしてしまったのよ。
親に対して暴言を吐いたりするわけではないのだけど、学校以外で極力外出することを拒んだの。
世間は誰もアタシなんて見ちゃいないのに、当時は「こんなブスな顔面を世間様に晒せない!」と、歪んだナルシシズムを極めていたのよね。
「みんなで一緒に買い物に行こうよ」
「いやだ!」
「来月の家族旅行だけど……」
「キャンセルして!」
外出という外出の誘いを断固として断って、自室にこもってずっとネットをやっていたわ。
当時のネットは全体的に陰気な雰囲気が漂っていたから、次第にアタシの性格もどんどん陰気になっていったわね。しんどいオカマの誕生よ。
親からすると、自分たちに対しての苛立ちから反抗しているように見えたでしょうから、今思えば申し訳ないことをしたと思うわ。
親ではなく、ブスな自分の顔面に反抗していただけだったのだけど。
これがアタシの反抗期よ。

それが今では「ブスで上等!ブスがなんぼのもんじゃい!!」と開き直り、無精ひげにパジャマで外出することも平気になってしまったわ。
もはや全裸で外出することにも抵抗がなくなったわね。それはさすがに、お縄だろうだから控えてはいるけど。

反抗期の形は人それぞれ。そしてそれぞれに、大人には話せない、理解してもらえないであろう理由があるものなのよね。
あなたのお嬢さんも、あなたや家族が憎くて反抗しているわけではないと思うわ。
だから、お嬢さんに対してあなたが反論したり、逆に媚びたりしても無駄なのよ。
これはお嬢さん自身が解決していくしかない、お嬢さんだけの問題なの。
今はそっと見守っていくしかないわ、干渉と寵愛だけが子育てではないと思って。

否定しないでいてあげるだけでいいわ

思春期って、人生の中で一番、自分自身のことがわからなくなるときなのよね。
自分をコントロールできなくて、ぶつけどころのない苛立ちを抱えて過ごすの。
でも、それは当然よ。まだ心身ともに未成熟な状態で、無理やり大人になる準備をさせられるんですもの。
勉強に部活に、クラスメイトや先輩後輩との人間関係に、恋人に、そして家族に。たくさんのことを同時に、上手いことこなしていかなきゃいけないの。
そりゃ不安定になって、苛立ちも募るってものだわ。

でも、そんな中で唯一、甘えられる存在が家族なのよね。
親に暴言を吐いてストレスのはけ口にすることも、何かにつけて反発することも、全部甘えているだけ。
家族であれば許されると思っている、ただそれだけなのよね。

だから、あなたがお嬢さんにすべきことはただ一つよ。
彼女の現状を否定しないこと。
もちろん、暴言や反抗的な態度を肯定する必要はないわ。ただ、自立しようとあがいているお嬢さんが、唯一自分の「甘え」を出せる場所を否定しないであげてほしいのよ。
なかなか忍耐のいることだし、母親といえど人間だから、実の娘を憎らしく思ってしまうこともあるでしょう。
でも、ここでお嬢さんを否定すれば、未来永劫、あなたは毒親として憎まれ続けてしまうでしょうね。
お嬢さんを大切に思うのであれば、これからの親子関係のためにも、どうか現状を否定しないでいてあげてちょうだい。

子育てが失敗かどうかなんて簡単にわかるもんじゃないわよ

子供なんていくら手塩にかけて育てても、アタシみたいな陰気でしんどいオカマになったりするものよ。
ただ、それが親不孝なのかどうかはわからないし、いつかこんなアタシでも親孝行ができるかもしれない。
子育てに失敗したかどうかなんて、自分か、子供が死ぬそのときまでわからないのよね。
だからあなたも、そんなことで自分を責めようとしなくていいのよ。そんな呪いを自分にかけなくてもいいのよ。

さて、このコーナーでは、読者の方からのお悩み相談を随時募集しているわ。
恋愛でも学業でも仕事でも、あなたがどんなことで悩み、どんな風に解決したいのか、できるだけ詳しく簡潔に教えてくれると助かるわ。
送り先は、アタシのツイッターアカウント(@BS_dim)のDMか、メールフォーム(okama.onayami@gmail.com)まで。
【お悩み相談内容】と【年齢、性別、職業など簡単な自己紹介】を忘れずにね。いただいた相談内容、個人情報はこのコーナー以外では利用しないし、長期的に保管することもしないから安心して。

そして、ついにお悩み相談が本になったわ。
連載に加筆修正を加えたものに、書籍だけの書き下ろしのお悩みも多数。さらにアタシが異色肌ギャル・浄土真宗僧侶に相談する「逆お悩み相談」のコーナーや、オカマに聞きたい一問一答108問も収録。大ボリュームで絶賛発売中よ!
http://amzn.asia/d/7JDw3kq

また、このコーナーに関するご意見やご感想もお待ちしているわ。とっても励みになるから、気軽に送ってもらえると嬉しいわ。よろしく。

投稿者名

BSディム

夜な夜なネオン街をねり歩くアラサーのオカマ。
昼間は真面目な係長だが、退勤から3駅で夜の帳をドレスに変える。
中学2年生で周囲にカミングアウトし、以後オカマとしての人生を歩む中堅オカマである。
Twitter:https://twitter.com/BS_dim Blog:http://aiokama.hatenablog.com
Book:http://amzn.asia/d/7JDw3kq

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ