pagetop

 > はるの珍人図鑑 その7 「ばっくれバイト」

はるの珍人図鑑 その7「ばっくれバイト」

2018/12/03 UPDATE

独特の人間観察力とユーモアあふれるツイートで大人気の「は * る」さん。そんなはるさんがこれまでに関わり合った珍しい人たちについて語るコラム「珍人図鑑」、第七回目をお届けします。
今回はバイトをばっくれる人達について。ばっくれる人って不思議ですよね。辞めるならせめて「辞めます」と一言くらい連絡すればいいのに。なぜ黙って音信不通になるのでしょうか。はるさんが働いている職場は肉体労働で、ばっくれがとても多いとか。はるさんがここ一年半ほどで見てきたばっくれバイト集をご覧ください。


こんにちは!この間、道路でカラスが鳩を食べてて超ビビったんですが、通りすがりの犬が「ボクもいいですかー!?」とばかりに現場に突撃していこうとするのを、飼い主のおじさんが必死に止めていました。ヤバかったです。
ところで11月23日は勤労感謝の日ですね。生きる上で切っても切り離せない仕事。これを読んでいるみなさんも、日々働いている方が多いのではないでしょうか。
なんであれ労働には責任が伴うものです。責任感に日々押し潰されそうになるみなさんのために、ふと肩の力が抜けて脱力してしまうエピソードをお届けしたいと思います。

すげえ簡単に辞めるバイトたち

私は普段、バリバリの肉体労働の職場で働いているのですが、そのバイト先に来る新人アルバイトさんたちが、ものっすごい短いスパンで辞めちゃうんです。仕事の始まりが早朝なせいか、時給が安いせいか、仕事がキツいせいか、職場の雰囲気があんまり良くないせいか、トイレがドチャクソ汚いせいか、もしくはそれの全てが原因なのでしょう…。はぐれメタルくらい簡単に逃げちゃうから、定着率の悪さがハンパない。

今回はそんな彼らの潔い(?)辞めっぷりを思い出して書いていこうと思います。

一日だけ来た人 A

そのまんま、一日だけ来た人です。

近所の大学の男の子で、事前にちゃんと面接をして、何枚も契約書類を書き、制服も注文し、さあ初出勤!という日に三時間だけ働いて、そのあと来なくなりました。

辞める連絡も来ないまま、幻のキャラクターで終わりました。

一日だけ来た人 B

これもまた、近所の大学生の男の子。

A君と同じパターンで、三時間働いて次の日から来ませんでした。辞めますという連絡がないのも同じ。

腹が立ったので心の中で「はぐれメタルA はぐれメタルB」とアダ名をつけてやりました。

ふざけんな!!

三日だけ来た人

一日よりはマシなのでしょうか。

年配の女性だったのですが、数ヶ月前に膝のお皿を割ったところをリハビリ中、という背景がありました。でも繰り返しますがうちはバリッバリの肉体労働の職場。当然、求人募集にもはっきりと書いてあります。
一日目にはなんとか頑張って働いて、二日目は「仕事が辛すぎて朝起きられませんでした」という理由で無断欠勤。
三日目に「足が痛いので無理です」と言って辞めていきました。

体調は仕方ないとして、そもそもなぜ最初にうちを選んだ…?と、皆の頭に大きな疑問を残しました。

計画性がなかった人

飲食店とダブルワークで働き始めた人でした。
彼の計画はこうです。
月曜から土曜の昼11時から夜中2時まで飲食店で働き、そして朝5時から9時までウチの職場で働くという。

そのプランを聞いた時に、休息や睡眠をまったく必要としない超人の方なのかな?と思いました。でも二週間ほど頑張って来たあと、「すみません、起きられませんでした」と当日欠勤の連絡が入るようになり、最後は「寝る時間がないことに気づきました」と言って辞めていきました。

うん。だよね。

冬の寒さに負けた人

暑い国から来た留学生でした。

クリスマス頃に「日本寒いです…」と言っていた、と思ったら来なくなりました。
その後、中華料理で働いていると聞いて、厨房はあったかいもんね!と妙に納得しました。

だいじょばなかった人

この人も海外から来た留学生なのですが、まじめないい子でした。

と思っていたら、ある日いきなり当日欠勤して、その次の日に「足が折れたから働けません」と電話が掛かってきました。
マジで?大丈夫?と聞いたら

「ダイジョバナーイ!!」

と絶叫していました。

相当痛いんだな…かわいそうに…と周囲を同情に巻き込んだままリタイア。
この子はとても良い子だったので、治ったらまた帰ってきて欲しいです。でもダイジョバナイから無理かなぁ…。

逆ギレした人

本業で建築系の自営業をしている人だったのですが、「朝の時間を有効活用したい」と言ってウチに入ってきました。そして一ヶ月半ほどで突然無断欠勤しました。
正直、無断欠勤する人には慣れてたので、またかよ!という気持ちでしたが、一応備品とかも貸与してたので、それだけ返して欲しいと思い電話することに。ついでに「事務手続きとかもあるので、辞める時はきちんと連絡をするのが社会人の常識では?」という内容をやんわり言ってみました。

すると「僕は妻に怒られたんですよ!あんな所で働くんじゃない!世間体が悪いって!」といきなり理不尽に逆ギレされました。

まー確かに自営の社長をやっているあなたに比べたら、そんなに胸を張れるほどの職場ではないかもしれないですけどね…。あんな所呼ばわりはちょっとだけ酷いな…控えめに言って毎週タンスの角に小指ぶつけろや…と思いました。でもすぐどうでもよくなりました。

ちなみに備品はまだ返ってきてません。メルカリで売っちゃったかな?!

気づけば出欠確認の担当みたいになってしまっている自分がイヤです…。

社会性がなさすぎた人

ある日、女子大生のバイトが採用されました。
うちの職場はオッさんだらけなので、「華の女子大生がやってくる!」と、みんなワクワクしていました。
しかしやってきたのは、髪の毛がボサボサで無表情の、どうみてもアラサーのオバさんに見える女性。メガネをかけているのですが、それも脂だらけで真っ白。
更にこの子はとてもコミュニケーションが苦手なようで、一言も喋らない。挨拶もしない。「おはようございます」も「お疲れ様です」も言わない。
あと、ちょっとでも目を離すとすぐ控え室に隠れてスマホでゲームしてる。それか机に突っ伏して寝ちゃう。

普通の職場ならすぐクビかもしれませんが、なにせうちは人類なら全員大歓迎の職場。根気よく教えていけばなんとかなる!と、ゴリ押しで働いてもらっていました。すると徐々にその社会性のなさが浮き彫りになっていきました。

ある日、彼女の靴を見ると、靴底が剥がれてカパカパになっているんです。普通なら家族が指摘しそうなものですが、彼女は一人暮らしをしてるのです…。ロクに家事もせず、食事もコンビニのご飯ばかりと聞いていたけど、まさかこんな漫画みたいなボロ靴を履いて平気でいるとは。
さらに、ボサボサだなーと思っていた髪の毛は、全然洗ってないらしく、ガビガビに固まって埃とか紙クズとかがこびりついて、現代アートみたいになっていました。

もうこりゃダメだ…どっから注意していいかわからない…風呂入れとか靴を買えとか、同じ職場の人が注意する範疇じゃないでしょ…などと同僚と話していたところ、突然無断欠勤をして、そのまま来なくなりました。

栄養失調で倒れてるのでは?と心配して、何度か電話をかけてみたのですが、それもワンコールで切れてしまいました。携帯代も払えてないのかな?と思ってたのですが、一週間後くらいに近所の商店街で元気にポケモンGOをしてるのを見かけました。何はともあれ生きててよかった。

以上、ばっくれバイト集でした

…いかがでしたでしょうか。全てこの一年半ほどの間に起きた出来事です。

はっきり言って、入れ替わり激しい上に皆キャラが濃すぎてチョー疲れます。せっかく仕事を教えても教えても辞めるの繰り返しで、もう新しく入ってきた人に期待もしなくなり、どうせ辞めんだろって適当に教えてたら意外と続いたりして、慌てて最初から教え直したり。あと、そもそも新人さんがばっくれずに出勤してきたことに驚いたりと、毎日とても新鮮な日々を送っています。

でもまぁ、なんの仕事にも合う合わないはありますよね。昔よりも個人の選択の自由が重視される昨今、自分に合う職場を見つけるまで、根気よくいろいろと探してみるのも一つの手だと思います。

理想の職場を追い求めてみる?!

…ただな、せめて辞める時は連絡くらいしようね!

投稿者名

は * る

独自のユーモア溢れるセンスで数多くのフォロワーを抱える女性ツイッタラー。
実は神経質で几帳面なA型。「世間話をしていたつもりなのに、いきなりシリアスなカミングアウトをされがち」とのこと。
ちょっとシニカルながらも多くの人が親しみを覚える切り口で、なんとなく思っているけど言葉にできないことを呟くツイートが大人気。

Twitter:https://twitter.com/PlasterStar999

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ