pagetop

 > 5歳さん嫁非公認コラム Episode:36「息子の残した検索履歴」

5歳さん嫁非公認コラム Episode:36「息子の残した検索履歴」

2018/12/25 UPDATE

ちょっと奇抜な奥さまと元気な息子さん達とのユーモラスなエピソードが大人気!ツイッター界随一の恐(愛)妻家5歳(嫁公認アカウント)さんのコラム!

子供が使った後のタブレット端末に残された検索履歴を見て、子供の興味を知る親は多いもの。5歳さんの場合は…思わず驚愕!?今回は“男性目線”で熱く語ってくださっています。

第1章 タブレット端末を俺に見せてきた嫁

僕には5歳と7歳の息子がいる。

どちらも元気いっぱい、いたずらもヤンチャもするわんぱくボーイに育っていて、父としてはスクスク育つ息子たちの様子を毎日楽しく観察させてもらっている。
子育ての仕方については嫁とよく話をするのだけど、興味のある事はどんどんさせてあげようという事で夫婦の意見は一致していて、やりたい事をやりたいようにやらせて、それを見守っております。

さてさて、そんなある日の事です。
嫁が「ちょっと!こーちゃん!これを見て!」と僕にタブレットをよこしてきました。
何かと思いタブレットを受け取ると、動画サイトの画面が開いてあり、検索履歴が並んでいました。

そこには…

【おっぱい】
【おっぱい みれる】
【おっぱい みたい】
【おっぱい おおきい】

たくさんの「おっぱい」が検索された履歴が残っていたのです。


『どんだけおっぱいみたいねん!!』


埋め尽くされたおっぱいという言葉と【おっぱい みれる】というストレートな検索ワードに

『素直な子に育ったな…』
と思う反面、

『いや、ちょっと待てよ、これはほっといてもいい事なのか?やりたいようにさせておいていいのか?小1だぞ?早くね?ちょっと早すぎじゃね?』

と、僕の中で疑問も湧いてきました。

子育て中の親御さん達と話す時、「習い事とかいつから始めますか?」とか「最近動画ばっかり観てて困ってますよー」とか、そういう話はするけれど、「うちの息子がエロ動画を観るようになったんですが、おたくのお子さんはどうですか?」という話は聞いた事がない。
今の子が小1でエロ動画を観るのは早いのか?一般的なのか?そこが知りたい!!

第2章 息子の興味は僕のせい!?

こんな状況を嫁は「あなたのせいだ!あなたの影響に決まっている!」と僕のせいにしてきます。
ただ、そんな事を言われても、僕はエロ動画の検索方法を教えたわけでもないし、息子が自発的にやったわけであって、そこを「あなたの責任だ!」と責められてもマジで困る。
確かに、ちょっと前に息子が僕の漫画棚から少年漫画を出して、パンティが出るシーンを見て喜んでいた事は黙認していたけど、それも息子が勝手に探し出してきたわけだし、僕から積極的にエロいものを提供した事はただの一度もない。すべては息子たちが自主的に探し出し、そして閲覧していたわけである。嫁が言う所の「あなたのせいだ!」は、完全な言い掛かりである。

その旨を嫁に弁明したのだが、「それなら遺伝だね!」と言われた。
これに関しては反論の余地はない。僕はスケベだし。よくSNSでも「おっぱい」「おてぃんてぃーん」と無意味に呟いて楽しんでいたりする。曲がりなりにも僕はアルファツイッタラーと呼ばれていて、フォロワーは13万人もいるわけで。巨大ドームだって満席で5万人強とかですから、その会場の真ん中で「おっぱい!」「おてぃんてぃーん!」と叫んでいるようなものです。
なので、嫁から「あなたのスケベの遺伝子のせいよ!」と言われようものなら返す言葉はございません。しかし、僕からすれば世界のほとんどの人が下ネタ好きなような気がするし、事実、僕の周りの友達だってみんなエロかった。「あなたの遺伝子のせいよ!」というのはしっくりこない。

ただ、ひとつはっきりと言える現代と昔の違いは、テクノロジーが進んだ事だと思います。

僕が息子と同じ7歳だった頃、ちょうど今から30年くらい前は携帯ゲーム端末がやっと出たくらいで携帯電話なんてものはなかった。こんな事を言い出すとめちゃくちゃ年寄りっぽくなるけど、「パパが小さい頃は携帯がなかったんだぞ?今は便利な世の中になったもんだよ、、、」と子供たちに超言いたい。あの頃の僕たちが今の時代にタイムスリップしたら、ゲームが進化しすぎていて鼻血が出ちゃうと思う。それくらいテクノロジーは進みました。最近のゲームはマジですごい。

ついでに、僕が小さい頃は…と言っても、エロ情報に対して早熟な現代っ子達に比べたら、僕がエロに目覚めたのなんて中学生くらいだったわけですが、なんとなく友達から性の知識を聞いたり、雑誌とかで勉強したり、そういう雑誌がたくさん捨ててある近所の裏山に探しに行ったりして、少しずつ知識をつけていったと思う。しかし、テクノロジー時代が到来した現代ではスマホやタブレット、あとゲーム機なんかもインターネットに気軽に繋げることができて、欲しい情報をその場で簡単に手に入れられる。

友達に聞かずとも、コンビニで雑誌を買わなくても、わざわざ裏山に探しに行かなくても、すぐにエロが、親指操作ひとつで見られてしまうのが現代。
昔を思い返すと、僕はなかなかエロが手に入らない環境で手間暇かけて探すのが楽しかったんだと思います。裏山でエロ本探すのとか宝探しみたいで楽しかったもん。自分の子供達にはそれがさせてあげられないのかと思うと、少し寂しい気持ちにもなります。

第3章 エロに対する労力は今も昔も変わらない?

話がだいぶそれてしまった。

やはり、現代ではたとえ小学校1年生でも、気軽にエロ動画を見られてしまう。しかし、その年齢に合ったエロというものが確実にあると僕は思う。
小1だったら少年漫画のパンティくらいがやっぱりちょうどいい。インターネットだって閲覧制限を設定する事はできるので、するべきだと思う。もしどうしても見たいのなら、閲覧制限のパスを解除して、検索履歴を全て消す、そのくらいは知識をつけなくてはならない。
僕が中学生の頃はエロに対して労力が必要だったが、テクノロジー時代が到来した現代では子供達にもまたテクノロジーの壁が立ちはだかり、その壁を乗り越える為の知識をつけなければならないのです。もしかしたら、技術が進んだだけで構造は変わってないような気もするんですけど、今の子供達が大人になる頃には「閲覧制限のセキュリティーをどうやって解除したのか?」があるある話になるのかもしれない。そして、セキュリティーを突破できるだけの知識を持った子供は、ピンクハッカーとして同級生から羨望のまなざしで見られるのかもしれない。それはそれでとても楽しそう。

息子のタブレットの使い方については、嫁ともう少し話し合う必要があるのかもしれません。
時代が変われば、子育ても変わる。
僕は今、その時代の変わり目の中で何が正解なのかを考えながら、日々子育てを楽しんでいます。

投稿者名

5歳

34歳。嫁と息子2人。
嫁は可愛くて、恐ろしい。
息子達は可愛いくて、可愛い。
そんな4人家族の半径15mの生活。
嫁が快適に生活出来る事を一番に考えながら今日も僕は働いて、そして書く。
普段僕の話を聞いてくれる人はいないので皆さんが聞いて下さい。よろしくお願いします。
Twitter:https://twitter.com/meer_kato Instagram:https://www.instagram.com/gosai531/ Comic:https://comic.pixiv.net/works/3313

読者アンケートにご協力ください

アイスムをご覧いただきありがとうございます。
より良い記事を今後もご提供させていただくためにも、ぜひアンケートにご協力をお願いいたします。
※個人情報の記入はしないでください。

Q1.ニックネームをご入力ください。
Q2.本記事について
Q3.アイスムの記事を読んで笑顔になった事がありますか?
Q4.アイスムの記事を友達にシェアした事がありますか?
Q5.本記事のご感想や、アイスムで取り上げて欲しいテーマなどありましたらお聞かせください。

送信

この作者の他の記事を見る

すべての記事を見る

さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!
さまざまなコンテンツを読んで、試して、参加して、 幸せな気分で毎日たのしく過ごしていきましょう!

アイスムアプリアイスムは日々のなかにある
笑顔のタネを発見するアプリ