噛むだけでイライラ解消!美とダイエットにも嬉しい「10分ガム」

六車奈々の子育てコラム「あいことばは、まあいっか」 #29

2022.07.22

img_nanarokusha_029-title

2年ほど前から世の中が大きく変わり、働き方や家族との過ごし方など、生活そのものが変化したという方も多いのではないでしょうか。

「なんでイライラしちゃうんだろう?」
「あぁ落ち込む…」

と感じてしまうこと、ありませんか?
私自身も「リモート」での仕事が増え、最初は慣れない作業に戸惑ったり、娘がずっと家にいた時期は、てんやわんや!目のまわるような毎日でした。


私は全国の大手企業労働組合の皆さまに「健康マネジメント」について講演をさせていただいていますが、この2年で顕著に増えたことがあります。

それは、「ストレス」についての講演です。

・在宅ワークが増え、家事育児に介護も重なり、精神的につらい
・思うように営業に行けなくなり、メールだけではうまくコミュニケーションが取れずにストレスを感じる

などの声が増え、「ストレス」をテーマに講演を依頼する労働組合が増加しているのです。


ストレスコントロールの方法はいくつかありますが、今回は、仕事や子育てで忙しい中でも手間をかけずにできる「10分ガム」をお伝えしたいと思います。

10分ガムは私が考案した時間割美容で、ストレスコントロールだけでなく、ダイエットや美容にもおすすめです!

10分ガムで、セロトニンを増やそう!

10分間ガムを噛む。
たったこれだけで心が落ち着く、魔法のようなストレスコントロール法があります。

鍵を握るのは、セロトニン。セロトニンは私のコラムで何度も登場していますが、脳内で分泌される神経伝達物質のこと。心の安定に大きく関わることから「幸せホルモン」とあだ名がついています。

脳内でセロトニンがしっかり分泌されていると、心は落ち着き、心地良さや満足感を感じます。逆にセロトニンが不足すると、精神バランスが崩れやすくなったり、イライラ、落ち込みを感じやすくなったりしてしまいます。
現在はうつ病の治療として脳内のセロトニンを減らさない薬を処方するのが一般的になっているほど、セロトニンは心と大きく関わります。

ではセロトニンは、どうすれば増えるでしょう?
方法はいくつかありますが、その一つが「咀嚼のリズム運動」です。

スポーツ選手が、試合前にガムを噛んでいる姿を見かけたことはありませんか?
あれはまさに、セロトニンを増やすためのメンタルケアです。

「打たなきゃいけない。」
「ゴールを決めなきゃいけない。」

などのストレスを取り払い、平常心でパフォーマンスができるようにガムを噛んでいるのです。

「10分ガム」で、手軽にセロトニンを増やしたいですね!

img_nanarokusha_029-01

10分ガムは、ダイエット効果も!

10分ほど咀嚼すると、脳から神経ヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激して食欲を抑制してくれます。それだけではありません。神経ヒスタミンが量産されると、満腹中枢を介して交感神経の中枢を刺激し、脂肪(特に内臓脂肪)を減らすことがわかっています。

では、いつガムを噛むと、最もダイエット効果を期待できるでしょう?

私のおすすめは、夕食の10分前。というのも人間の体は、夜は生体機能がメンテナンスモードに切り替わっているため、太りやすいから。しかも一日が終わりホッと一息ついた夕食は、つい量も増えてしまいがち。だからといって我慢ばかりしていると、それ自体がストレスになってしまいます。

そこで10分ガムです。夕食10分前に10分間ガムを噛むと、ちょうど夕食を食べる頃に満腹中枢を刺激。我慢せずに食べ過ぎ予防を期待できます。さらにしっかり咀嚼することで内臓脂肪も減らすことができるのです。

健康的に体重を落とすには、無理をしないこと。無理や我慢をせずに食事量を減らせる10分ガムは、本当におすすめです。

img_nanarokusha_029-02

10分ガムで、左右対称顔

左右対称は美人の条件」とも言われます。
まずは鏡でお顔をチェックしてみましょう!


鏡とまっすぐ向き合って顔を見たとき、

・右の口角、左の口角が同じ高さにありますか?
・右の頬骨、左の頬骨が同じ高さにありますか?


数年前、「顔のしわの数を調べる」というテレビ番組のロケで出会った70代の女性は、右が約140本、左が約80本。左右のしわの差は、なんと60本以上もありました。私は女性にこう尋ねました。

「左の歯ばかりで噛んでいませんか?」

すると女性は驚いた様子で、

「どうしてわかるんですか?実は右の歯にブリッジがあり、左ばかりで噛んでいます。」

と答えたのです。つまり何年も片方の歯で噛み続けたことによって、こんなにも左右差が生まれていたのでした。その女性には、「毎日両方の歯で噛むようにしてくださいね」とお伝えしましたが、私が講演で言い続けてきたことを、目の当たりにした出来事でした。

虫歯や噛みぐせなどで片方の歯ばかりを使っていると、左右の筋肉に偏りが出てきてしまいます。鏡チェックで左右差があった人は、毎日10分間、下がっている方の歯でガムを噛むようにしてみてください。

そして、左右の高さが揃っている方は、ガムを必ず両方の歯で噛むようにしましょう!毎日噛むことで表情筋を使った筋トレ効果も期待でき、しわやたるみ予防にアプローチしてくれますよ。

10分ガムをやってみよう!

ということで10分ガムのやり方。ポイントは三つです。

1. 毎日10分間、ガムを噛む
毎日10分間、両方の歯でガムを噛んでください。(鏡チェックで左右差があった方は、下がっている方の歯で。)疲れるほどやり続けるとセロトニンが分泌されなくなるので、10分間で大丈夫。これを毎日続けることが大切です。

2. 夕食の10分前に噛み始める
夕食の10分前に10分間ガムを噛むことで、脳内から神経ヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激。我慢しないで食事量を減らすことができます。

3. 食事は両方の歯で噛む
毎日の食事は、両方の歯でしっかり噛んでください。大切なのは、習慣づけること。「食事は両方の歯で噛む」というクセをつけてくださいね。

努力も手間もいらない10分ガム。私は心と美容のために、日常的に噛んでいます。ガムの糖分が気になる方は、歯の健康に特化したガムがネットなどで売られていますので、色々と試しても楽しいかもしれませんね。

私の場合は、1日に2粒程度なので特に気にしていません。その時の気分でミントやグレープフルーツなど香りや味を変えてみると、気分もリフレッシュ!毎日楽しくガムを噛んでいます。

お手軽でハッピーになれる10分ガム、ぜひ試してみてくださいね。

img_nanarokusha_029-03

六車奈々

京都府生まれ。1989年にモデルとしてデビュー。

女優、タレントとして活動しながら、2016年に“六車奈々の『食べる美人塾』”をスタートさせ、女性を対象とした美と健康に関する講演活動に取り組んでいる。

2019年には国家資格である保育士を取得。1児の母として自ら育児を楽しみながら、育児の楽しさと知識を伝える活動もスタートさせる。

この記事をシェアする

イラスト:あきばさやか
撮影:馬場伸子(SIGNO)
ヘアメイク:城所とも美

<参考文献>
有田秀穂, 自律神経をリセットする太陽の浴び方, 山と渓谷社, 2018
有田秀穂, 簡単にできる!セロトニン「脳」活性法, 大和書房, 2007
藤田紘一郎, 新装版『腸内革命』, 海竜社, 2018
藤田紘一郎, 免疫力をアップする科学, SBクリエイティブ, 2011
藤田紘一郎, アレルギー9割は腸で治る!, 大和書房, 2011
辨野義己, 大便通, 幻冬舎, 2012
辨野義己, 腸を整えれば病気にならない, 廣済堂出版, 2015
大塚邦明, 体内時計の謎に迫る, 技術評論社, 2012
古谷彰子 著/柴田重信 監修, 食べる時間を変えれば健康になる, ディスカヴァ-・トゥエンティワン, 2017
田原優, 体を整えるすごい時間割, 大和書房, 2019
香川靖雄ほか, 時間栄養学, 女子栄養大学出版部, 2009
明石真, 体内時計のふしぎ, 光文社, 2013
産業技術総合研究所, きちんとわかる時計遺伝子, 白日社, 2007
坂田利家, 「Brain Foodsとして有用な日本食」, 2022年6月8日アクセス

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する