「イカとトマトのガーリックソテー」 陳内将さんのおうちごはん

きのう何作った?

2020.05.08

様々なジャンルで活躍されている皆さんの「おうちごはん」をピックアップしてご紹介する「きのう何作った?」。今回登場していただくのは、数々の人気舞台作品で活躍されている俳優の陳内将さん。芝居に打ち込む情熱、場の空気や仲間を大切にする姿勢が好感を得ています。稽古場に炊飯器と米を持ち込み、共演者と「“同じ釜の飯”を食べた」というエピソードからも陳内さんの人柄が感じられます。普段から料理好きを公言しており、SNSでは「#ちゃんじんメシ」というハッシュタグで自炊料理を公開しています。そんな陳内さんの最近の「おうちごはん」について伺いました。

舞台公演中も毎日おつまみを作ってます!

「自炊は普段からよくやっていますね。休みの日は少し手の込んだ料理、例えば豚の角煮とかスープから作るもつ鍋とかを作ったりしています。」

ここ数年は常に舞台に立っている陳内さん。料理する時間はあまりないかと思いきや、「一日二公演の舞台が終わった後でも、スーパーに寄ったり家にある食材で晩酌用のおつまみなどは毎日作ってます!」と、公演中であっても料理を日常的にされているそう。

おうち時間が増えた最近の過ごし方を伺うと、ウォーキングを日課にしていることと、いつも以上に料理に時間を割いていることを教えてくれました。

「運動不足が怖いので一日1万歩を心がけて、人通りを避けながらウォーキングしています!そして、時間があるので(笑)、料理もいつも以上に時間をかけてこだわって作っています。それを食べながらネットで海外ドラマに没頭するという日常です。忙しい毎日だと中々ドラマをまとめて見られなかったりするので、この時間をポジティブに考えて出来ることをやろうという日々です!」

ここぞとばかりに料理にこだわっているという陳内さん。

イカとトマトのガーリックソテー

陳内さんが紹介してくれた最近のおうちごはんは、「イカとトマトのガーリックソテー」!写真を見るからにおいしそう。想像以上に本格的で、イタリアンレストランで出てきてもおかしくない出来栄えです。

「実家が魚屋なのもあり、魚介を使った食事は頻度が高いですね。油や調味料の種類は割と多く揃えているので、少しずつ味見をしながら整えていきました!」


材料

  • イカ…1杯
  • トマト…1個
  • トマト缶…1缶
  • オリーブオイル…大さじ1
  • おろしにんにく…3cm程
  • わさび菜…1、2枚

「イカとトマトなので、イタリアンに仕上げたくて。
フライパンを中火にかけ、オリーブオイルをひいて、おろしにんにくを投入。
香りが出てきたところで大胆に一口大に切ったイカとトマトを投入します!
イカに火が通った後にトマトがだんだん崩れて水分が出てきたら弱火にかけ、トマト缶を入れます。
最初に入れたトマトがしっかり溶けたところでお皿に盛り付け、アクセントにわさび菜をトッピングしました。
残ったスープでパスタにしても美味しそうですね!!」

カラフルな野菜で彩りと栄養を補う

「イカとトマトのガーリックソテー」にもさりげなくわさび菜をトッピングされていましたが、その他の「ちゃんじんメシ」でも野菜を彩りよく取り入れている様子が見られます。
「野菜は出来るだけ摂るようにしてます。サラダでもお浸しでも!それも、ただ作って食べるだけだとちょっと面白くないかなと思って、パプリカとかトマトなどの赤い野菜などでカラフルに仕上げたくなったり、パプリカの中にバーニャカウダソースを入れてみたり視覚的にも楽しめるようにこだわっています。」


赤いパプリカで彩りを添えたサラダ

「あと、レモンは一日に丸々三個分以上は摂取してると思います!ビタミンCを毎日摂っているからか、初めて会う方にも肌のキメが細かくて綺麗って褒められることが多くなって嬉しいです。」


美肌の秘訣はレモン!見習おう…

最後に、陳内さんからアイスム読者とファンの皆さまへのメッセージです。

「おうち時間が増えたことで、いつもの日常と違い不安な思いをしている方が大勢いらっしゃることと思います。でも、マイナスなことばかりを考えず、いつも出来なかったことに充てられる時間も出来て、プラスなことも少なからずあると僕は信じています。
現にこうやって、趣味でやっていただけの僕の料理を、アイスムさんに取り上げていただけて本当に幸せを感じています!
どうか、気落ちせずに、前を向いて一緒に日々を過ごしていけたらと思います。
ぜひ、イカとトマトのガーリックソテーお試しください!!」

陳内将

1988年1月16日生まれ。熊本県出身。ミュージカル『テニスの王子様』、ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』などで注目を集め、2015年には、映画『ガチバンNEW GENERATION』で主演を務めた。その他の主な出演作に、『HiGH&LOW』シリーズ中園役、舞台『紅葉鬼』主演:西條高人/経若役、『文豪とアルケミスト』織田作之助役、MANKAI STAGE『A3!』夏組リーダー:皇天馬役など、2.5次元舞台を中心に活躍中。

この記事をシェアする

取材・文:ナカツジアズサ