「身体が欲しているものをしっかり食べる」中尾暢樹さんのおうちごはん

きのう何作った?

2020.05.29

様々な業界で活躍されている皆さんにご自宅での「おうちごはん」を紹介していただく「きのう何作った?」。

今回ご登場いただくのは、俳優の中尾暢樹さん。テレビ朝日『動物戦隊ジュウオウジャー』でテレビドラマ初出演にして主役に抜擢され、その後も映画『一礼して、キス』で初主演、映画『チア男子!!』では横浜流星さんとW主演を務めるなど、活躍されています。実は日常的に料理を作るのが好きだということで、ファンクラブサイトでは、2年近くお菓子を作るコーナーも持っていらっしゃいました。

余った野菜はお味噌汁に

普段からごはんを自分で作ることが多いという中尾さん。

「冷凍のお肉や魚を常備しているので、出来る限り自炊するようにしてます。撮影が続いてお弁当が多い時は、余った野菜を味噌汁やスープにして持っていくことも多いですね。家で晩酌する時も、簡単なおつまみは自分で作ります。」

「甘いものも好きなのでよく手作りする」という中尾さんが見せてくれたのは、手作りの大学芋。表面がツヤツヤであまじょっぱい香りが漂ってきそうです。「おうちおやつ」という感じで、なんだか親近感がわきます。

中尾さんがファンクラブサイトで紹介していたお菓子レシピも、どれも家にある材料で簡単に作れる「おうちおやつ」がほとんどでした。道具がなかったら手で混ぜちゃう大胆さと、材料を入れ忘れても後から入れるお茶目なところに、中尾さんの気取らない人柄が表れています。

生ハムユッケ

そんな中尾さんが最近ハマっているというのが、「生ハムユッケ」。

「切った生ハムとネギ、調味料を合わせて、白ごまをふりかけ、卵黄を乗っけるだけです。コンビニで買える食材だけで手軽に作れるし、ご飯にもお酒にも合うのでとてもお気に入りです。」


材料

  • 生ハム…1袋
  • ネギ…1/2本
  • ごま油…大さじ1
  • にんにくチューブ…5mm
  • コチュジャン…小さじ1
  • 白ごま…適量
  • 卵黄…1個

作り方

1. 切った生ハム、ネギと調味料を混ぜ合わせる。

2. 白ごまをふりかけ、卵黄をのせる。


食べたい時に食べたいものを食べる

毎日のおうちごはんで、中尾さんが大事にしているポイントは何でしょうか。

「その時身体が欲しているものをしっかり食べることですかね。自分に足りない栄養素は自分が一番分かるので、野菜、肉、魚と幅広くしっかり食べるようにしてます。甘いものなどが食べたくなる時も、自分が疲れてるんだなと思って食べちゃいます。」

「食べたい時に我慢せず食べる」のを大事にすることで、「身体を壊すことは少ない」と実感しているそうです。

おうち時間が増えた最近の過ごし方を伺うと、「身体を動かすため、最近ヨガマットを購入しました。筋トレ、ストレッチは毎日してます。」と中尾さん。

「それとドラマを観るのにもハマっています。『梨泰院クラス』面白かったなあ。次は『愛の不時着』に手を出そうとしてます。」

最後に、中尾さんからアイスム読者とファンの皆さまへのメッセージです。

「こういう時期だからこそ、新しい趣味を探すのはとっても良いことだと思っています。その中でも料理は身近なものですし、知れば知るほど面白いので、おすすめです。SNSに載せたりすることで、料理を一緒に楽しめたら素敵ですよね。みんなでこの時期を乗り越えていきましょう!!」

中尾暢樹

1996年生まれ。埼玉県出身。2016年に『動物戦隊ジュウオウジャー』で俳優デビュー。その後『一礼して、キス』(2017)では主演に抜擢され、映画『チア男子!!』(2019)でも横浜流星と共に主演を務めた。その他にも「あなたの番です」(2019)、『カカフカカ』(2019)、AbemaTV『フォローされたら終わり』(2019)、『殺さない彼と死なない彼女』(2019)、『シグナル100』(2020)に出演。現在、東海テレビ『隕石家族』に出演中。

この記事をシェアする

取材・文:ナカツジアズサ