メンバーのリクエストにも神対応!乃木坂46・秋元真夏さんのおうちごはん

きのう何作った?

2021.02.12

img_nanitsuku_014-01.jpg

著名人の方々に、おうちごはんをテーマにお話を聞くインタビュー連載「きのう何作った?」。今回のゲストは、乃木坂46の2代目キャプテン・秋元真夏さん。メンバーにもよく手料理を振る舞っているという彼女。忙しい日々の中で、おうちごはんをどんな風に楽しんでいるのでしょうか?

img_nanitsuku_014-guest.jpg

お話を伺った人:秋元真夏さん

1993年埼玉県生まれ。乃木坂46の1期生で、2代目キャプテン。Instagramで「#割烹まなつ」というハッシュタグをつけて、手料理を投稿している。

「ねえ、これ作って」に神対応!乃木坂宅飲みの実態

img_nanitsuku_014-02.jpg

ーー料理上手なイメージがある秋元さん。乃木坂メンバーに手料理を振る舞ったりすることはありますか?

メンバーが遊びに来るときは、メニューのリクエストをもらって作りますね。生田絵梨花と松村沙友理が来たときは、「ハンバーグが食べたい!」と言われて。生ちゃんが「こねるのは私もやりたい!」というので、一緒に楽しくこねこねしました(笑)。

img_nanitsuku_014-03.jpg

ーー生田さん、小さい子どもみたいで可愛いですね(笑)。

松村が「チーズハットグが食べたい!」と言い出したこともありました。「出来たてを食べたいから、出前じゃなくて、家で作ってほしい!」って。

ーー無茶振り!!チーズハットグって、家でそんなに気軽に作れるんですか!?

私も作ったことがなかったので初挑戦でした。もちもちの生地を再現するのが難しかったんですけど、粉と水をいい具合に混ぜて、チーズも何種類か買って……。想像よりも大きくなってしまって、かなりボリューミーになったんですけど、松村はちゃんと全部食べてくれました(笑)。

img_nanitsuku_014-04.jpg

ーー秋元さん、神対応ですね。お手伝いしたがる生田さんも、マイペースに甘える松村さんも、登場人物が全員可愛い……。

白石麻衣ちゃんが遊びに来たときのリクエストは「だし巻き卵」でした。「作りやすいし、気を遣ってくれたのかな?ありがとう!」と思いましたね(笑)。

ーーそれぞれのキャラクターが際立つエピソードですね。ホームパーティーで出す、定番料理はありますか?

気軽につまめる料理を何品か出すことが多いですね。「厚揚げに刻んだネギとラー油を混ぜたタレを添えたもの」「蛇腹切りしたきゅうりに塩昆布とごま油を加えて少し置いておいたもの」とか。簡単ですぐできるので、よく作ります。

ーー居酒屋メニューっぽくて素敵。秋元さん、本当におもてなしが好きなんですね。

自分ひとりのための料理より、誰かに食べてもらう方が好きですね。私、食べたいものをリクエストされるのが、すごくうれしいんですよ。作ったことない料理に挑戦することができるし、ごはんへの反応が直接見られるので。

img_nanitsuku_014-05.jpg
ケーキもお手製!

ーーメンバー内でもお料理の情報交換をしたり、一緒に料理を作ったりする方はいますか?

新内眞衣は私と同じように自炊をするタイプ。お取り寄せしたものをおすそわけしてくれることも多いです。「冷凍庫に入らないから!」って、私の家に送ってくることもあります(笑)。乃木坂のみんなで集まったときに調理して食べるのも楽しくって。

img_nanitsuku_014-06.jpg

ーー成人しているメンバーとは、お酒を飲むことも?

みんな、家で飲むと長いんですよ〜!ずっといる(笑)!お店だったらラストオーダーがあるけど、宅飲みだと区切りがないですよね。みんなで朝までだらだら飲み食いしていることもあります。普段は食事に気を使っているメンバーも多いけど、集まったときは気にしないで、好きなだけ好きなものを食べていますね。

豚汁と茶碗蒸しで整える

img_nanitsuku_014-07.jpg

ーー撮影前、コンディションを整えたいときのごはんはどうしていますか?

昔はサラダを作っていたんですけど、体が冷えるなと思って、温野菜に切り替えました。私は塩分をとるとすごく浮腫んでしまうタイプなので、夜8時までにご飯を食べて、それ以降は水や紅茶で過ごすようにしています。

ーー無理ない範囲で調整しているんですね。栄養を意識したいときのメニューは?

豚汁を足すことが多いですね。本当はごぼうとにんじんが嫌いなんですけど、体にいいからちゃんと食べようと思って。豚汁なら、いっぱい野菜を食べられるので。

ーー汁物があると、ほっとしますよね。

img_nanitsuku_014-08.jpg

あと、茶碗蒸しもすごく好きで。卵とだし汁と、みりんとお醤油を入れて、容器に入れる前にこしてから、好きな具材を好きなだけ入れます。鍋で余った白菜やえのきを小さめに切って入れたりしてアレンジすることが多いですね。蒸し器がなくても、フライパンに水をはって、ふたをして蒸せば手軽に作れます。

ーー茶碗蒸し、手間がかかるイメージがありましたが、簡単なんですね!

すごく好きなんです。メインは卵だし、中に好きなものを入れても、せいぜい鶏肉とかぎんなんくらい。だから、そんなにカロリーも高くないかなと思って。いっぱい食べたいときは、丼ぶりサイズの茶碗蒸しを食べます(笑)。コンディションを調整したいときは、茶碗蒸しをメインにして、ごはんを控えることも多いですね。

img_nanitsuku_014-09.jpg

キッチンに立つと、無心になれる

img_nanitsuku_014-10.jpg

ーー秋元さんは、お酒も大好きなんですよね。

アイドルっぽくなくて申し訳ないんですけど(笑)、ビールは冷蔵庫に常備していて、日本酒も好き。カロリーが高いので飲み過ぎないようにほどほどにして、メインはハイボールを飲むようにしています。おうちで料理を作りながら、キッチンで飲むこともあります。

ーー料理の過程も、めいっぱい楽しんでいるようで素敵です。

あと、料理するときは、だいたいラジオを聴いていますね。お世話になっているバナナマンさんや三四郎さん、オードリーさんのラジオを流すことが多いです。ラジオを聴きながら食材を切っているときが、一番無心になれるんです。

ーーお忙しいだけに、自炊時間が切り替えにもなっているのかもしれないですね。

そうですね。アイドルという世界から1回離れて、芸人さんのラジオを聴いたり、全然知らない世界の話を入れたりしていくと、今日大変だったこととかつらかったこととかが頭から消えていく気がするんです。

img_nanitsuku_014-11.jpg

キッチンに立つと無心になれますね。お鍋にお湯を沸かして、泡がぶくぶく上がっているのを見たりとか、洗い物をしているときにたまに洗剤から出るシャボン玉を目で追ってみたりとか。ぼーっとしてます(笑)。

忙しい日々でも無理ない自炊を継続中

img_nanitsuku_014-12.jpg

ーー秋元家の定番調味料や、ストック食材はありますか?

ネギと豚バラかな。小分けにして、冷凍保存しています。あとはにんじん、たまねぎ、キノコ類もよく食べますし、ニンニクも好きですね。調味料だと、豆板醤と、新潟生まれの発酵調味料「かんずり」はストックしています。

ーー日々の献立は、どうやって決めているんでしょうか。忙しいと「今日、何が食べたいのかわからない」って、混乱することないですか?

ありますあります。でも、だいたい楽屋の中で、毎日食べものの話が出るんですよ。誰かがカレーの話をしていたら、私も食べたくなってくるので「今日はカレーにしよう!」って、決めることもあります。

ーー献立迷わなくて楽しそうですね!レシピ自体は、どうやって調べますか?レパートリーを増やすために結構リサーチしてます?

料理系のYouTubeを見て、参考にしていますね。気になるのは、「谷やん」さんという、大食い系YouTuberさん。ちょっと信じられない量の料理を作るんですけど、調理がめちゃくちゃ上手で、食材の皮も活用しているんです。包丁の使い方も勉強になるし、毎回きちんと完食するから見ていて気持ちいいんです。

img_nanitsuku_014-13.jpg

それから、“独身生活が楽しすぎて結婚できない男”こと、「やまサンタ」さんのYouTubeもよく見ます。手元がメインで写っている動画が多いので、より効率の良い料理の仕方などを勉強させてもらっています。

ーー情報を貪欲に拾っていらっしゃるんですね。秋元さん、料理はレシピ通りに作るタイプですか?アレンジしながら、自分なりに楽しんでいくタイプですか?

時間がないことが多いので、工夫しています。早く野菜に火を通したいというときは、レンジを使って、先に火を通してから、鍋に入れちゃいます。元のレシピよりも、ちょっと簡略化しちゃっていることが多いかもしれないですね。

ーー無理なく楽しむことで、自炊が続けられているんでしょうね。

そうですね。あまりきっちりしちゃうと疲れちゃうし、毎日自分で作ると決めてしまうと追い込まれちゃう気がするので、「今日は作るぞ〜!」と思った日だけ、作ります。

ーーごはんを作る気力がないときは、どうしていますか?

作り置きを食べたり、簡単なもので済ませます。「たこときゅうりを豆板醤であえて、みりんと醤油、ごま油を混ぜただけのあえもの」とか。おいしいので、おすすめです。

ーー真似しやすそうなレシピ、ありがとうございます。秋元さんはこれから「食」とどう向き合っていきたいと思っていますか?

料理をしていくうちに、栄養バランスや、それぞれの食材がどんな影響を持つのかが気になるようになったので、勉強しているところです。あとは私がSNSにアップしたメニューを、ファンの人もよく真似してくれるんですよ。「まなっちゃんのレシピで作って健康維持してるよ」と言ってもらえるような、体にいい料理を考えていければなと思います。

img_nanitsuku_014-14.jpg

小沢あや

フリーランスのコンテンツプランナー / 編集者。音楽レーベルで営業とPRを経験後、IT企業を経て、2018年に独立。エッセイのほか、女性アイドルやミュージシャン、経営者のインタビューを多数執筆。Engadget日本版にて「ワーママのガジェット育児日記」、「フリーランスな私たち」連載中。豊島区公認の池袋愛好家としても活動している。

この記事をシェアする

取材・構成:小沢あや
撮影:小原聡太
文:五月女菜穂
撮影協力・場所:(株)長谷工コーポレーション


【読者の皆さまへアンケートご協力のお願い】

「アイスム」をより多くの方に楽しんでいただくWEBサイトにしていくため、読者アンケートにご協力ください!回答いただいた方の中から数名の方にオンラインインタビューをお願いしたいと考えております。よろしくお願いいたします。

>> アンケートに回答する