知らない土地を訪ねた時は、まずスーパーに行くといい!

きじまりゅうたと推しスーパーへGO! #4

2023.02.10

きじまさんは言いました。「最近、改めてスーパーの楽しさに気付いちゃったんですよね」。誰かの「推しスーパー」に行って、一緒に買い物をしたら、もっと楽しいかも!というわけで、この企画が生まれました。スーパーを案内してもらうお礼は、買った食材で作るきじまさんの即興料理です。さあ、出かけましょう。

山形屋ストア西田店へ!

なんと今回は、東京を飛び出して、九州は鹿児島県にやって来ました!
訪ねたのは、鹿児島県鹿児島市にある山形屋ストア西田店。山形屋ストアは、1751年創業の百貨店「山形屋」を母体とした、鹿児島県と宮崎県に展開している地域密着型スーパーです。

img_oshisupa_004-01

一緒にお買い物する人:上原真貴子さん

地元鹿児島県出身。鹿児島市内で仕事をしていて、山形屋ストア西田店は、通勤圏にあるので、日頃からよく利用しているそう。

さあ買い物、のその前に。鹿児島といえば〜?

東京から飛行機に乗って、おおよそ1時間40分で鹿児島に到着。常々、“スーパーに行くのは小旅行”と言ってきた我々ですが、ついに本当の旅に出てしまいました。きじまさん、「まずはアレを眺めなければ!」と城山展望台に向かいました。

img_oshisupa_004-02

きじま

おぉぉ、桜島だよー。でかいねー!

スタッフ

噴煙が上がっている!そして、思っていたより近いですね〜。

(一同、取材を忘れて自分の携帯でも写真を撮りまくる。)

img_oshisupa_004-03
展望台からの眺め

城山は市街地の中心地にある山で、標高は107m。温帯・亜熱帯性の植物も自生しているそうで、東京ではあまり見られない樹木がたくさん生えていました。錦江湾と市街地が一望できて、気持ちがいい!犬を連れて散歩をしている人や、ベンチで本を読んでいる人もいる憩いの場でした。

きじま

展望台までの遊歩道も気持ちよかったね〜。

スタッフ

海も山も近い。都会なのに、自然がすぐ近くに感じられるのは素敵ですね。

きじま

ここのスーパーはどんなだろう。行ってみましょう!

山形屋ストアでゲストと合流、買い物スタート

img_oshisupa_004-04

本日案内してくれる上原さんとは、店の前で待ち合わせをしていました。

きじま

こんにちは!

上原

こんにちは!

きじま

鹿児島に来るの久しぶりなんです。午前中に、展望台に登って桜島を見てきました。

上原

(店前で右方向を指差しながら)あそこに見えているのも桜島ですよ。

きじま

え、そうなんですか!?山だと思ってた。

スタッフ

あの山、空港からバスで走っている間もずっと見えていました。桜島だったんですね〜。

上原

桜島は近くて大きいから、どこからでも見えますよ。北岳、中岳、南岳とあって、住んでいる場所によって、少しずつ違う姿を眺めているんです。

きじま

まさに鹿児島のシンボルだなぁ。

山形屋ストアがあるのは、バスも頻繁に通っている大通り沿い。通りから広い駐車場内にどんどん車が入ってきます。

上原

私も車で来ました。通勤や買い物に車を利用している人は多いですね。

きじま

だから駐車場も広いんですね。

「黒毛和牛には自信があります」増満店長のお話

お店に入る前に、店長の増満さんに話をうかがいました。

img_oshisupa_004-05

きじま

鹿児島での買い物を楽しみにやって来ました。

店長

買い物をしておもしろかった、と言っていただけるのが一番うれしいので、ぜひお楽しみください。毎日来てくださるお客さんにも喜んでもらえるように、季節感を演出したり、商品を並べ替えたりしています。

きじま

おすすめは何ですか?

店長

鹿児の黒毛和牛ですね。母体の山形屋デパートと同じものではありませんが、かなり質のよい黒毛和牛を、いいお値段で提供できていると思います。肉だけでなく、魚や野菜など、生鮮品の品質は大事にしています。地元の生産者さんの野菜を並べているコーナーもありますよ。

きじま

他に、鹿児島ならでは、というおすすめはありますか?

店長

「黒豚みそ」でしょうか。いろいろなメーカーさんの商品があって、定番のものから、柚子こしょう入りといった味違いもあって、人気があります。

上原

豚みそは、みんな好みの味があるんです。私も子どもの頃から食べていて、昔はおばあちゃんが作ってくれていたので、懐かしい気持ちになる思い出の味でもあります。

きじま

おぉ。それはぜひ食べてみたい。

では、店内に入りましょう!

img_oshisupa_004-06

今回、お客さんの多い時間帯だったので、写真撮影は遠慮しました。でも、カメラマンもスタッフも同行し、いつも通りに店内を大回遊。やっぱり2周しちゃって、1時間以上歩き回りました。買い物中に盛り上がった、あんな話、こんな話は追々ご紹介していきましょう。

買い物カゴを二つ満タンにしてレジへ

img_oshisupa_004-07
カゴその1

きじま

いやあ、楽しかった。牛肉がおすすめと聞いていたから、ステーキ肉を選んでみました。

上原

ここの牛肉はホントにおいしいので、私もよく買います。

きじま

「黒豚みそ」も買いましたよ!たくさん並んでいて、人気だってことがよくわかった。

img_oshisupa_004-08
カゴその2

スタッフ

あのぅ、なぜか一升瓶が入っています…。

きじま

鹿児島に来たのに、焼酎売り場は素通りできないでしょう。それにコレ「桜島」って名前なんだよ。

スタッフ

いつの間にかお菓子まで!

スタッフ

それは私が入れました。スーパーのお菓子コーナーって、けっこう郷土菓子が売っているから見逃せないんですよね。

上原

「丸ぼーろ」は、保育園では必ずおやつに食べるようなお菓子です。他にも黒砂糖を使った「げたんは」や「芋けんぴ」は定番ですね。

きじま

そうだ、鹿児島はお茶どころだ!知覧茶が有名ですよね。

上原

はい、緑茶はよく飲みますね。お菓子だけでなく、“漬物でお茶する”というのもよくあります。お茶する文化がある感じです。

さぁ、家に行って料理を作りましょう

img_oshisupa_004-09

きじま

ちょっとちょっと〜。いまだかつてない重さになっちゃったよ(笑)!

スタッフ

今回は味噌や醤油など、調味料も買いましたからね。あと焼酎も…。

きじま

同じ醤油でも、地方によって味が違うから試してみたいんだよね。

上原

いつも買っている食材がどんな料理になるか、楽しみです。

img_oshisupa_004-10

これが、山形屋ストアで買ってきたものの一部です。

きじま

キビナゴ食べたかったの。鹿児島らしい魚ですよね。

上原

私もよく食べます。たくさん食べたい時は、刺し盛りではなく、魚そのものを大量に買ってきて、自分でさばいてます。

きじま

小さい魚なのに、さばけるなんてすごいですね!仕事でいろいろな地方に行くけど、魚介売り場は特に地域性が出る。食べている魚が全然違うな、と思います。上原さんが好きだと言っていた白子も買いました。

上原

白子を買う時は、売り場の前で、ポン酢で食べようか焼きつけようかと考えて、何を飲もうかなって…。

きじま

ほらほら、いいですね。言葉の端々から酒飲みのにおいがするんだよ(笑)。

上原

キッチンにスツールを置いていて、お酒を飲みながら調理することも多いです。料理はできたてがおいしいから。一品できるたびに食べちゃう。

きじま

ね、焼酎買ってきてよかったでしょ(笑)。

スタッフ

小みかん、かわいいですねー。温州みかんより一回り以上小さい。

上原

桜島の特産品です。おいしいですよ。

img_oshisupa_004-11

きじま

まずは、地元産の野菜コーナーで買ってきたかぶから始めましょう。

僕の地元の居酒屋で食べている名作です。その名も「かぶ」(笑)。大きく切るだけ。かぶは生で食べてもおいしいからね。それに「黒豚みそ」をつけようと思って。

上原

あぁ、合いそう!

きじま

豚みそって、沖縄で「油みそ」と呼ばれているものと同じようなものですよね。豚肉と麦みそに火を入れて練って、甘くしてある感じ。

img_oshisupa_004-12

きじま

ほんとに大きなかぶだなぁ。パツパツしていて、おいしそう。

かぶと黒豚みそ

切ったかぶに黒豚みそを添えて、できあがり。「こういうふうに、パパッと作れるものを何品か覚えておくといいですね。まずはこれで飲み始められるから。」

img_oshisupa_004-13
きじま

もう一つ簡単なものを。最近ぼくがハマってる卵黄マヨです。

上原

へー。卵(マヨネーズ)に卵を入れるんですね!

img_oshisupa_004-14

きじま

そーなの。コクが出るんです。これだけだと少しボンヤリした味になるから、柚子こしょうを混ぜてしめましょう。

スナップえんどうの卵黄マヨ

マヨネーズに卵黄を落として柚子こしょうをポトリ。筋を取ってゆでたスナップえんどうをつけて食べます。

img_oshisupa_004-15
きじま

刺身はどうしようかな〜。ごま油としょうゆと、ねぎのみじん切りも入れて、ユッケ風にしよう。ここで、さっき買ってきた醤油を使います。

上原

九州の醤油、甘いですよ。

きじま

(少ししょうゆを味見)そうですよね。だから、僕が普段作るレシピより少し砂糖は控えめにします。食べる直前に刺身をあえよう。

img_oshisupa_004-16

今日買ってきた調味料類はこちら。

きじま

醤油売り場には、知らないメーカーのものばかりだったなあ。ポン酢醤油に「甘口」があるんですね。

上原

何でも甘いんです(笑)。ふつうのものもあるんですけど、うちはいつも「甘口」を選びます。ふつうのと甘口と、使い分けている人が多いですね。

きじま

味噌は、やっぱり麦味噌が多かったですね。

img_oshisupa_004-17

きじま

山形屋さんオリジナルの焼きそばも山積みだったから、買ってみました。

上原

昔から食べられている焼きそばです。パリパリの麺に、温めた具をかけるあんかけスタイル。こういうパック入りになって、便利になりました。

きじま

「鶏節」もおもしろいね。初めて見た。かつお節みたいに、薄く削ってある。鶏もよく食べる土地だからかなあ。

スタッフ

筋トレ派の私からすると、素晴らしい食材ですね!たんぱく質をごはんにふりかけられるなんて!

img_oshisupa_004-18

さぁさぁ調理に戻りましょう。カリフラワーは小房に分けて焼きます。

上原

茎も食べられるんですか!?

きじま

食べられます。外側はかたいから削って、内側のやわらかいところだけ切って使うといいですよ。

上原

焼けてくると、香ばしくて甘くていいにおい〜。

焼きカリフラワー

フライパンにオリーブオイルとカリフラワーを入れて、冷たいところから中火にかけて、じっくり焼きます。仕上げに塩をふり、粗挽き黒こしょうをガリガリっときかせれば完成。

img_oshisupa_004-19

白子は、筋を取って熱湯でさっとゆで、ざるに上げます。

img_oshisupa_004-20

上原

今まで、筋を取ったことありませんでした。

きじま

筋を取らなくても食べられるんだけど、取ると口当たりがよくなります。ゆでる時は酒を入れると生臭みがとれるね。今日は焼酎を入れてみようかな!

白子のオリーブオイルがけ

ゆでた白子にオリーブオイルと塩、粗挽き黒こしょうをかけるだけ。「柑橘の香りがあるとおいしそうだから、小みかんの皮を刻んで散らしました。」

img_oshisupa_004-21

さあ、牛肉焼きましょう。筋を切り、熱々に熱したフライパンで焼きます。

img_oshisupa_004-22

きじま

いい肉だなあ。焼くのも楽しい。

上原

わ、山形屋の肉が認められた!(笑)。ここの牛肉は、上等なお肉屋さんのおいしさなのに、値段はそう高くないから嬉しいんです。

スタッフ

そういえば、骨つきの鶏肉ぶつ切りが焼いた状態で売られていましたね!

img_oshisupa_004-23

上原

あれはお鍋に入れるんです。

きじま

それはおいしそうだ!肉コーナーも土地柄が出るんだなぁ。「鶏さし」も売ってましたよね。東京ではたべられないからうらやましい。

上原

そうなんですか?昔から食べているものだから、東京で食べられないとは知りませんでした。

きじま

鹿児島は鶏刺身の食文化があるから、県独自の「生食用鳥肉の衛生基準」を定めているんですよね。お店や業者できちんと処理されたものを食べることができる。

スタッフ

なるほど〜。

img_oshisupa_004-24

きじま

牛肉が焼けたよ。厚みがあるから、少しおいて落ち着かせましょう。その間にソースを作ります。よく赤ワインでソースにするけれど、今日は焼酎で!

上原

焼酎ソースは初めてです!

黒毛和牛のステーキ 焼酎ソースがけ

ステーキのソースは焼酎風味。フライパンに残った肉汁に焼酎、だし入りの薄口しょうゆ、甘口しょうゆを混ぜ、少し煮詰めました。ここにも柚子こしょうを添えて、つけて食べます。

img_oshisupa_004-25

キビナゴとカンパチのユッケ風

作っておいたタレで刺身をあえて、ユッケ風も完成。タレは、しょうゆ、塩と砂糖を少々とごま油。そこにねぎと青じそのみじん切りと、刻んだ小みかんの皮、ごまを混ぜました。

img_oshisupa_004-26

六品できました! いただきまーす

img_oshisupa_004-27

1時間ちょっとで六品が完成しました。せっかくなので、焼酎のお湯割りで乾杯です。

img_oshisupa_004-28

きじま

おいしいお湯割りの作り方、教えてください。

上原

お好みですけど、家飲みでは「湯6:焼酎4」と言われます。先にお湯を入れて、焼酎を注ぐ。

きじま

お湯割りは、飲むペースに合わせて濃さを変えられるところがいいですよね。じゃあ、食べましょう。

img_oshisupa_004-29

上原

スナップえんどうの卵黄マヨ、おいしいですね!なんだかみかんっぽい味もするような。

きじま

柚子こしょうが入っているからかな。柑橘の香りになりますよね。

上原

かぶの黒豚みそもいい!

きじま

普通の麦みそで食べてもうまいと思う。おろしにんにくとか、こしょうを味噌に混ぜるといいかも。

img_oshisupa_004-30

上原

白子、めっちゃおいしい。ゆでる時に焼酎を入れすぎたと言ってたけど、焼酎臭くないですよ。オリーブオイルと合うんですね。これを食べて、すぐ焼酎を流し込むとすごくおいしいです!

きじま

焼酎を流し込む、って、さすが(笑)。

上原

ステーキの焼酎ソースもいい感じです。

img_oshisupa_004-31

きじま

ふだんから、旅先では必ずその土地のスーパーに行くけど、1時間も見て回ることはなかったですね。土地の人と一緒に行くとおすすめを教えてもらえるし、じっくり見られる。そこがよかったなぁ。

上原

私はいつも仕事帰りに急いで買い物をすることが多くて、そういう時間帯は周りの人もみんな急いでいるんです。休日にのんびりと買い物をするのは新鮮でした。みんなが選んでいるのを見るのもおもしろかったです。それと、みんなが焼酎を飲んでくれるのも嬉しいですね〜(笑)。

img_oshisupa_004-32

おいしいおつまみと焼酎で話が弾み、初めての土地なのに、友人宅で過ごしているような時間となりました。

当たり前のことではありますが、スーパーで買い物をすると、その土地ではどんなものが食べられているかがよく分かります。いつも暮らしている地域を離れて旅に出て、改めて感じました。そして、誰かに案内してもらうことの楽しさ、贅沢さは、スーパーでこそよく分かる!とも思いました。どう食べるのが好きか、と話しながら買い物をすることで、ガイドブックでは見つけられない出会いがあるからです。旅に出たらまずスーパーへ!

推しスーパーを案内してくれる方募集!

きじまさんと一緒にいつものスーパーでお買い物しませんか?

「きじまさんにぜひ紹介したいスーパーがある!」「あのスーパーで買った食材で、きじまさんに料理してもらいたい!」「大好きな近所のスーパー、でもいつも同じものばかり買ってしまう…きじまさんなら何を買うだろう?」などなど、きじまさんと一緒にスーパーへ行ってお買い物をしてくださる方を募集します!

こちらのフォームから取材協力内容の欄に「推しスーパー」とご記入の上、紹介したいスーパーの店名をお送りください。

みなさんの「推しスーパー」、お待ちしています!

アイスムの関連メディア「TOKOSIE」では、【マンション研究】として鹿児島のマンションをご紹介しています。


【マンション研究】鹿児島のマンションを考える。長谷工不動産 × TOKOSIE

きじまりゅうた

祖母、母ともに料理研究家。「常に誰かが料理している」ことが日常の環境で育つ。大学卒業後、アパレル会社に勤務したのち独立、料理の道へ。現在はMCをつとめるテレビ番組を持つなど、各メディアで人気者。
公式YouTube「きじまごはん」でレシピ動画を公開中。

この記事をシェアする

取材・文:岡村理恵
撮影:鈴木泰介
協力:山形屋ストア西田店/長谷工アーベスト 九州支店

ブランシエラ鹿児島シリーズ|長谷工不動産の新築分譲マンション (branchera.com)
▶️ブランシエラディライト照国、ブランシエラ鹿児島 モデルルーム公開中

ブランシエラマンションギャラリー
0120-055-845
鹿児島市松原町14-26
営業時間:10:00〜18:00 定休日:水・木曜日(祝日除く)

We LOVE マンションライフ

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する