わが家のお砂糖は“きび砂糖”

わが家の笑顔おすそわけ #14 「こだわりの調味料」〜ナコさんの場合〜

2021.04.16

img_smile_014-c-01.jpg

img_smile_014-c-02.jpg

こんにちは。ナコです。
11歳8歳2歳の三姉妹の母です。

往年の少女漫画か何かで「いっけなーい!お砂糖とお塩間違えちゃった☆」というおっちょこちょいネタを見ると、「そんなわけあるかい!!」と思っておりましたが、家で“砂糖と塩の容器間違え補充事件”が起こって以来、砂糖と塩を間違うことって現実にあるんだな…と、思ったりしている私です。(疲れていただけかもしれないけど)

それだけでなく、容器にラベルが貼ってあるにも関わらず、夫や娘たちに「どっちが塩で砂糖?」と聞かれることも多く、ストレス軽減のために砂糖と塩のそのものの色を分けよう!…と思ったのがキッカケで、数年前からわが家に導入されたきび砂糖でしたが…

これがまたおいしい!!

サラサラしていて溶けやすく、料理にもお菓子にも使いやすい。そしてコクが出る!
ミネラルを含んでいるのも嬉しいし、すっかりわが家の必須調味料です。

トマトにお砂糖をかけたものは、私が子供のころ母が出してくれていたおやつでたまにムショーに食べたくなります。
お砂糖そのものがおいしいと、こういうシンプルなものがより楽しめるように思います。

そして、お味噌。
前回のふきのとう味噌にも使いましたが、わが家では仙台みそを使っています。

スプーン一杯、もしくは箸で軽くひとつかみの味噌と乾燥ワカメをお椀に入れてお湯を注ぎ、味噌をすくうのに使った箸かスプーンで混ぜて、カンタン味噌汁の出来上がりです。
テキトーに作ってるので詳しい分量は量っていませんが、お湯加減でご調整を…。

img_smile_014-c-03.jpg

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む