主夫業の疲れを癒す、こっそり楽しむ味4選

わが家の笑顔おすそわけ #17「こっそり楽しむ味」〜河内瞬さんの場合〜

2021.07.26

主夫業はもちろん、仕事も家でしているので家にいる時間が長いわけですが、そうなると娯楽というか息抜きになるものがあまりないわけです。

家で一人でできる娯楽というとゲーム、ドラマ、映画、漫画などがありますが、これらは一度手を出すと30分や1時間なんてすぐ溶けてしまいます。それでも手を出してしまい、夕食の時間に米しか炊いていないというポカを何度もやらかしているので、そう気軽に手を出すわけにはいかないのです。鋼の精神で短時間で切り上げることができるのなら良いのですが、残念ながらそんなものは持ち合わせていないので…。

そこで登場したのが、家族に黙って「こっそり楽しむ」ことです。短時間で部屋のレイアウト変更をしたり、調味料を別の種類に変更したり(むらさき醤油は一発でバレました笑 )、あとは気に入ったお菓子・飲み物やインスタント食品を一人で楽しんだりしています。

今回はそんな、こっそり楽しんでいる食べ物について書いていきます。

img_smile_017-b-01

フレンドベーカリー<チョコレートビスケット>

まず一つ目がグリコの「フレンドベーカリー<チョコレートビスケット>」というお菓子です。

コンビニでたまたま見つけて何となく買ったのですが、それ以来お気に入りで家族に黙ってこっそり食べています。

見た目は普通のビスケットなのですが、生地がサクサクしていて、手作りのような味で飽きません。ビスケット全般が苦手だということでもない限り、このビスケットを嫌いな人はいないのではないかと思うくらい気に入っています。

次女も小学3年生になり、姉妹揃って帰りが前より遅くなりましたし、基本的にテレワークの妻も仕事中は部屋に閉じこもっているので、こっそり食べてもバレません。

特に妻にバレるわけにはいかないのです。何故ならこのビスケットを最初に気に入ったのが妻なので、こっそり食べているのがバレたら間違いなく大目玉を食らうので。

じゃあ一緒に食べれば良いのでは?と言われそうですが、それだと私の楽しみがなくなってしまうので困るのです。

…ただここで一つ問題があります。

それは、ここでこの話を書くことで、妻にバレるかもしれないということです(笑)。まぁそうなったらそうなったで、以後は妻と楽しむことにします。

有名店監修の中華麺

こっそり楽しむ味、二つ目はセブン-イレブンの「中華麺」です。前は色んなラーメン店に行ったものですが、最近はなかなか行けないので、「ラーメン店のラーメンが食べたいなー」と思いながら自宅でラーメンを作って食べていました。

そんな時いつものように立ち寄ったセブンで有名店が監修した中華麺を見つけ、これだ!と思い、即買って家で「一人」で食べました。

それ以来、このセブンの中華麺を一人でこっそり食べるのがすっかり癖になりまして、ふとラーメンが食べたいと思った時に買って食べています。有名店監修のものだけでなく、セブン独自のものもおいしいので、色んな種類を順番に楽しんでいます。

ちなみに今一番のお気に入りは「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷やしW焼豚つけ麺」です。自分ではなかなか作ることのできない味ですので、それを家でこっそり楽しむのは、何とも背徳感がありますね…(笑)。

またこの前、うどんとそばも食べてみたのですが、こちらはラーメンと違ってあっさりしたおいしさで、これから暑くなるにつれてうどんやそばを食べる機会も増えそうです。

カップ麺「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」

三つ目は「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」というカップ麺です。

近くに店舗があるのですが、とにかく辛くて子どもを連れて行くわけにはいかないので、なかなか食べに行けないのです。そんな中カップ麺で売り出されたものですから、当時は歓喜したものです。

また食べに行くなら妻と一緒に行きたいので、一人でこっそり食べたいときには、セブン(セブンには本当にお世話になっております…)でカップ麺を買って食べています。

さてこの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」、こっそり楽しんでいるのは主に月曜日です。

その理由は土日を乗り切ったごほうびとして食べるからです。土日はそれぞれ3食、計6食ごはんを作っているので、ちょっと時間のかかる凝った料理を作ろうものなら、一日中ごはんを作って終わるようなものです。

なのでこっそりコンビニで買っておいて、週末のごぼうびに、家でゆっくりこの辛さを堪能しています。

img_smile_017-b-02

こんにゃくゼリー

最後は、マンナンライフのこんにゃくゼリー「蒟蒻畑」です。子ども達のおやつにたまに買うのですが、それとは別に自分用にも買っています。

こっちは主に金曜日に、平日5日間頑張った自分へのごほうびとして食べます。

こんにゃくゼリーがごほうびとは、何とも質素だなって思いました?ところが、食べるのは1個じゃないんですよ。基本的に満足するまで何個でも食べます。少ないと2~3個くらいで満足することもあるのですが、多いと一袋…では満足できず、もう一袋開けたこともありました。平均的には5個~7個くらいでしょうか。

子どものころからこんにゃくゼリーが大好きで、よく親に頼んで買ってもらったものです。でも1回に1個しか食べられなかったので、大人になったら好きなだけ食べるぞ!と思っていました。その子どもの頃の夢を、現在進行形で叶えているというわけです。

 

以上がこっそり楽しんでいることです。

家族に黙ってやるわけなので、あまりお金がかかることはできません。でも自由に出かけるのが難しいご時世、無理のない範囲でこっそり楽しむくらいなら罰は当たらないでしょう!

河内瞬

サラリーマンを10年経験した後、主夫に転身。主夫になって初めて知った家事育児のことをSNSに投稿している。書籍『主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件』発売中!

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する