ちゅるちゅる?ちゅるちゅる?

わが家の笑顔おすそわけ #18「夏の麺」〜豆さんの場合〜

2021.08.26

保育園からの帰宅後、夕食の準備をしようとする私に向かって息子がかわいくおねだりしてきます。

ちゅるちゅる。そうめんのお誘いです。

このちゅるちゅるおねだりが始まったのは数週間前、急激に暑くなった気温に私の心が折れて、手軽に出せるものはないのかと台所を漁ったところ、たまたま引き出しの隅にあったそうめんを見つけたことがきっかけでした。

img_smile_018-g-01

離乳食であげて以来、久しぶりだなぁくらいの軽い気持ちで出してあげたところ見事にハマり、それ以来ほぼ毎日のように私が台所に立つと「ちゅるちゅる?」と聞いてくるのです。

食わず嫌いを存分に発揮し、何を出しても途中で飽きて食べるのをやめていたのが嘘のように、残さず全部食べてくれるのです。おかわりまで要求されるくらい。

これは素晴らしい食材に出会ってしまったとスーパーに駆け込み、そうめんを大量買いしました。
せっかく食べてくれるなら、ついでに野菜も食べて欲しいな、なんて思ってレシピを探すこと数日。
飽きられないように2パターンのわが家の定番ちゅるちゅるメニューが決定しましたのでここで報告させてください。

そうめんチャンプル

ちゅるちゅる 一つめは「そうめんチャンプル」。
作り方は割と簡単。そうめんは一束だと多いから半分に折って残りは保管。
あとはツナ缶(半量くらい)と、食べさせたい野菜を切って用意しておきます。

まずそうめんを1~2分茹でて湯切りをします。後でまた火を通すのでちょっと芯が残っていても問題なし。
ここで少しだけごま油をかけて混ぜておくと、麺がくっつかなくておすすめです。

次に野菜を軽く炒めて、ツナ缶と茹でておいたそうめんを混ぜてめんつゆで適当に味付けしておしまいです。最後に(気が向いたら)かつお節をかけます。だしを混ぜてもおいしいです。

野菜は先にレンジでチンしておけば炒める時間も短く済むので、早くくれくれコールをする息子にもすぐに提供できるので気に入っています。

img_smile_018-g-02

そうめんチャンプルは、どんな野菜を入れてもなんかおいしくできるっていう魔法の食べ物だと思うので、うちのチャンプルはついつい具だくさんになりがちです。

冷蔵庫が余りものの野菜であふれてる時はチャンプルに限るな~と思うこの頃です。
ツナをお肉に変えたり、かまぼこを細切りにして混ぜてもおいしいですよ!

サラダそうめん

そしてちゅるちゅる 二つめは、サラダそうめんです。
パスタで作られる場合が多いのかな!ってイメージですが、素麺を大量買いしたわが家ではそうめんで作ります。こちらも作り方は簡単です。

そうめん(1/2束)と食べさせたい野菜を用意します。

まずそうめんを茹でます。サラダそうめんの時は、時間通り、柔らかくなるように茹でます。

その間に野菜は細切りにしてチンしてやわらかくしちゃいます。

湯切りをしたそうめんに野菜を混ぜて、カニカマとかハムとかも混ぜちゃって。

マヨネーズ大1、酢を小1、砂糖少し、塩パッパ(全部目分量です)で味をみながら混ぜるだけ。

サラダそうめんの完成です!こちらもそうめんを茹でる時間と具を混ぜる時間くらいしかかからないので、とても重宝しているレシピです。

img_smile_018-g-03

色がある野菜を入れるとそうめんと混じってカラフルでかわいくなるので、食べる時も「緑のちゅるちゅる食べよう~」とか、「赤いちゅるちゅるもあるよ~」なんて興味をひけるのも良いですね。

でもそうめんの一番良いところは、もう切ったり混ぜたり炒めたりもしんどいなっていう時に、麺つゆを混ぜたら普通においしいそうめんとして楽しめるところですね。
楽でおいしくて子どもも喜ぶ。最高だ。

今年の夏、わが家は毎日ちゅるちゅる祭りです。

img_smile_018-g-04

幼児用家具や遊具デザイナーとして働きながら、息子「だいず」の育児日記的お絵描きメモを日々描いている。
何でも自分が一番楽しみたい。気になる事はなんでもやりたい。そんな気持ちで工作したり、文章書いたり、ラジオで喋ったり、なんか色々していたりする。
この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する