私のオンとオフ

わが家の笑顔おすそわけ#19「オンとオフ」〜ナコさんの場合〜

2021.09.18

img_smile_019-c-01

img_smile_019-c-02

こんにちは。ナコです。
12歳9歳3歳の三姉妹の母です。

オン・オフというのは「仕事(もしくは家事)」と「それ以外」に分けると一見とてもシンプルですが、その切り替えは微妙に複雑な気がします。

例えばドラマやアニメを視聴しながら乾燥した洗濯物の仕分けをしている時。

これは私の認識の中ではほぼ「オフ」ですが、実は家事「オン」の状態です。

育児は決まったタスクだけでなく予定外がいつでも起こるので、子どもが家に居る時だと、常に「バックグラウンドで起動」しているような状態。さらに家事は目に見えること以外にも細かいタスクが多いので「バックグラウンドで処理」しつつさらに別の作業を進めることもしばしば。

そして時には「やらなきゃ~」と思いつつ、なかなかオンになれないことも。

以前は平日に何かアクシデントや予定が入ったりすると、休日、夫に子どもたちを任せて仕事をする時がままあったのですが、ここ最近は平日に何か起こっても休日にはどうにも仕事モードをオンに出来ずにいます。
そういう体になってしまったというか…。
キャパオーバーで強制シャットダウンというか…。

なので「休日は仕事オフ!!」
と観念するしかないなあ、と感じる今日この頃です。

仕事も、家事も、育児も、やりたいことも、それぞれがオンしたりバックグラウンドで処理したり、一部オンで一部オフしたりという感じでパッキリとしたオン・オフの状態ってなかなか作れなかったりするのですが。

たまには何も考えずにぽや~っとする「ALLオフ」も必要だよね…
と思う私であります。

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する