時間がなくてもできるリフレッシュ法

わが家の笑顔おすそわけ#19「オンとオフ」〜ぼくさんの場合〜

2021.09.23

会社に勤めていた頃は土日がお休みだったため「平日はたっぷり仕事をする日」「土日はたくさん寝て、友達と遊んで、ゲームをする日」と明確なオンオフがついていました。

独立し、フリーランスになりたての頃は絵の仕事が多かったので「気分が乗っている時間を大事に仕事する」「気分が乗らない時はとことん遊んでリフレッシュする」というように、やる気に身を任せて仕事をしていました。

確か、この頃から夜行性になっていった気がします。当時は漫画家やゲームクリエイターたちとシェアハウスに住んでいたのですが、みんな夜~朝にかけてよくリビングで出くわしていたので、きっと、何か物を生みだす仕事をしている人たちは夜の方が捗るのだと思います(勝手に)。

そして現在。子どもを二人授かったわが家ですが、オンとオフ…

「つける余裕が全くありません!!!!」

恐らくぼくの人生は、もうぼく中心で回らなくなっていて、完全に子どもを中心に回す生活になってしまいました。いくら締め切りが近かろうとも、息子が熱を出して保育園を休もうものならばつきっきりで看病。1mmも仕事ができません。それでも締め切りは刻一刻と迫ってくるので、家事・育児をしていない時間をすべて仕事に当てて、なんとか日々を乗り越えています。

とはいえども、その繰り返しだといつ心が耐えられなくなってしまうかもわかりません。そこで最近、ぼくがリフレッシュのために行っていることをご紹介します!

保育園に子どもたちを送った後

リモートワークの妻と共に子どもたちを保育園に送り出した後は、ちょっぴり先にあるおいしいパン屋さんへ。朝特有の少しひんやりした空気に触れながらたわいのない話をするだけで、だいぶ気分が切り替えられます。(ぼくは23時~保育園にお見送りするまで仕事をしているため、脳ががっつり仕事モード!)

パン屋で買うのは決まって「もっちもちのプレッツェル」。朝イチの出来立てをかじりながら家に帰り、12時まで寝ます。

img_smile_019-e-01

無印のアロマ

今までアロマなんて使ったことなかったのですが、最近ものすごくハマっているのが無印良品のミストタイプのアロマ!寝る前に寝具にワンプッシュするだけでだいぶ良い気分になれます。

いろんな香りがあるんですが、特に「エッセンシャルオイルおやすみブレンド」というのが大のお気に入りで、フルーティーなんだけど華やか過ぎない、甘すぎない香り。「おやすみブレンド」の名の通り、まさに入眠前にぴったりのアロマです。

実はこの商品、一昨年あたりにSNSで大ヒットしてからなかなか手に入らない代物。ぼくは入荷したら連絡をもらうようにしていて、家にある分を大事に使っています。

ようやく通い出した整体

13時頃に整体の予約を入れて、起床後即整体へ。これで眠気が覚めると同時に、頭痛や肩こりや手の痛みを解消します。実は32年生きてきて、初めて整体にちゃんと通うようになりました。(いつも2~3回で通うのをやめていた。)

というのも最近は仕事による痛みだけでなく、子どもたちを抱っこすることで腰にかなり負担がかかっているようで…。一度整体へ行ったところだいぶ楽になり、そこから継続して通っています。やっぱりメンテナンスって大事なんだなと痛感しました。

プランク

10年間、1日1回ビリーズブートキャンプ(1時間)を気分転換のために行っていたのですが、最近は仕事が忙しくなり、そんなに時間が取れなくなってしまいました。

そこで始めたのがプランク。友達がプランクを毎日行い、SNSに上半身の筋肉をアップするという取り組みを行っていたのですが、365日後にはアスリート並みのバキバキに!

「プランクをするだけで全身に効く」と聞きますが、本当だったんだ!とぼくも始めました。最初は30秒でもキツく、床を転げまわっていましたが、最近は7~8分は余裕でできるようになってきました。

img_smile_019-e-02

いくつか挙げてきましたが、なんだかんだ一番リフレッシュできる方法は「子どもたちと触れ合っているとき」なんだと思います。

思いっきり笑いながら追いかけっこをしたり、日々増えていく語彙や、できるようになった動作に驚いたり。一人暮らしの時には絶対体験できない「毎日が違う日常」を楽しんでいます。そして今日も「またこれから騒がしくなるのか~」と笑いながら、妻と保育園へお迎えに行くのです。

ぼく

めちゃ楽ンま〜なレシピを作るイラスト料理研究家。地元の菓子業界で4年半の修業の後、上京して何故かアニメ会社に就職。映画やアニメの背景を描くアニメーターとして勤務。2013年8月からTwitter上で公開したレシピイラストが話題となり、現在フォロワーが45万人を突破(2022年2月時点)。著書となる「ぼくのレシピ」シリーズがベストセラーに。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する