5人家族のフルーツ事情

わが家の笑顔おすそわけ #20「フルーツ」〜ナコさんの場合〜

2021.10.14

img_smile_020-c-01

img_smile_020-c-02

こんにちは。ナコです。
12歳9歳3歳の三姉妹の母です。

今まで大きめのフルーツは1回で食べきれる量をと、カットされたものを買っていましたが、今年はスイカをひと玉丸ごと買いました。
子どもたちが大きくなり、食べる量が増えてきたのもあって、丸ごとのスイカを難なく食べ切ってしまいました。

マスカットなどの旬を感じる生フルーツは、おやつにするにはお値段的に高級に感じますが、その季節にしか食べられないもの。人生で何回食べられるのだろう?と考えると、やはりやはり、買わずにはいられません。

旬のフルーツも素晴らしいですが、いつでも売っていて味も価格も安定しているバナナ・キウイなどのフルーツもとてもとても素晴らしく、日々大変お世話になっています。

わが家は5人家族ですが、りんご・桃・梨などを分ける時は5等分に切る器用さが私にはないので、その都度「個数会議」が開かれます。

しかし、それで個数を決めても3歳の三女はルール無用とばかりに姉たちの分を狙ってきます。
そして結局私や夫が三女に譲り、その結果、姉たちにも譲ることになって親はありつけないことも。

三女には「一人何個ずつ」というルールを理解するのがまだ難しいのかな?と思いつつ、本当に誰にももらえない時には、泣くでもなく他のことをやり始めたりするので“ダメもとで言ってみている説”も、濃厚です(笑)。

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する