アプリで生まれた生産者さんとのつながり

わが家の笑顔おすそわけ #20「フルーツ」〜ぼくさんの場合〜

2021.10.27

わが家の家族は全員フルーツが大好き!ほぼ毎日ちょっと遠い激安スーパーへ足を運んで、果物の入荷をチェックするほどです。

便利な世の中になったもので、最近はアプリなどを通じて農家さんから直接果物を注文することができるようにもなりました。スーパーだとどうしても甘さやみずみずしさなどに差が出ますが、おいしい農園さえ見つけてしまえば、安定して毎回おいしい果物を購入することができるので、気に入って利用しています。

今回は、最近購入した果物をちょっとだけご紹介しようと思います。

シャインマスカット

これがアプリを利用するようになったきっかけでした。スーパーでは1房2000円以上することも多い「シャインマスカット」。いつも高すぎて素通りしていたのですが、3房で4000円しなかったので購入してみました。すると今にもはち切れそうな、パツパツの粒がそろった見事なシャインマスカットが届いたのです。

味も絶品!びっくりするほど甘くジューシーで、10粒以上食べると「もう今日は十分かも!」と満足できてしまうほどでした。

訳あり巨峰・訳あり桃

初めて「訳あり」を購入。巨峰は枝から落ちてしまった果実。桃は傷あとが少しついているので店に出せないものとのことでした。どちらも味は最高で、特に傷んでもいません。それなのに金額は通常の半額以下!巨峰は2kgで1800円ほど、桃は3.2kgで2500円など…。それからというもの、毎回アプリを開くたびにまず「訳あり」を検索するようになりました(笑)。

黄桃

実は缶詰以外で初めて食べました黄桃!こういう、あまりスーパーには並ばない、めずらしい果物を購入できるのも農家さん直送ならではだと思います。

白桃が「するする飲めちゃうジュース」だとすれば、黄桃は「しっかり噛んで味わうゼリー」といった感じ。しっかり食感と風味があって、いつもの桃とはまた違うおいしさがありました。黄桃以外にも黒いちじく(ビオレソリエス)や果肉の黒い柿、ポポーやフィンガーライムなどのめずらしいものも購入して楽しんでいます。

img_smile_020-e-01

昔ながらのしょっぱい白干し梅

梅=果物ということで、余談としてご紹介させてください。わが家では祖母が漬けた梅干しをずっと食べていました。シンプルな、梅と塩だけの、すごくしょっぱい梅。これが最高においしい。

しかし、祖母が数年前に他界してしまい、自分で何度も漬けてみたものの同じようなおいしさには程遠く、もう食べられない一品に…。とても寂しく思っていました。

そんな中、梅農家さんが白干し梅を販売しているのを発見。早速注文し食べてみたところ、祖母の梅干しとかなり似た食感、塩味、風味。それからは在庫がなくなりそうになるとすぐに注文し、家にストックするようになりました。

img_smile_020-e-02

このようなアプリを使うようになったのは、ちょうど2年前。料理研究家界隈で「生産者さんを助けよう!」という取り組みをそれぞれ行っていて、生産者さんのことを調べていて偶然発見したのです。

現在も飲食店などへの出荷が減り、アプリなどで通信販売をする生産者さんがたくさんいらっしゃいます。果物だけでなく、肉や魚なども。素晴らしい商品を直接購入し、そんな生産者さんを助けることができる。そして消費者はおいしいものを買うことができる。こんな仕組みって昔では考えられなかったはず。本当にすごいしありがたい!これからもどんどん購入し、良い循環を生み出していけたら良いなと思います。

ぼく

めちゃ楽ンま〜なレシピを作るイラスト料理研究家。地元の菓子業界で4年半の修業の後、上京して何故かアニメ会社に就職。映画やアニメの背景を描くアニメーターとして勤務。2013年8月からTwitter上で公開したレシピイラストが話題となり、現在フォロワーが45万人を突破(2022年2月時点)。著書となる「ぼくのレシピ」シリーズがベストセラーに。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する