料理の楽しさを感じさせてくれる、調理家電の音

わが家の笑顔おすそわけ #21「料理の音」〜ちずるさんの場合〜

2021.11.24

img_smile_021-f-01

先日カボチャのおやつを作った時は、砂糖を量ったり混ぜたりと快く手伝ってくれた8歳の娘。

普段からまあまあ手伝ってくれる方だけど、ゲームを始めるとなかなか手伝ってくれません。

私もゲームが好きで中断する難しさを知っているので、手が空いてそうなときを見計らって声をかけるようにしているのですが、夕方はやりたいことがたくさんある様子。

そんな忙しい娘ですが、自動調理鍋が調理完了した時に鳴る「ドシラソファミレド♪」という音にはつられて台所へ寄ってきます。目当ては、蒸したての鶏肉。

熱々の鶏もも肉を薄く削ぎ切りにして、少しだけ塩こしょうをかけて食べるのが娘のお気に入り。

私の声では台所に来ないのに、調理器具の音にはスキップでもしそうな軽快さで寄ってきます。
なんだか調理器具に負けたような気もしますが、音につられて来た娘に手伝ってもらうことにしています。

楽しいお手伝い

img_smile_021-f-02

野菜の水切りカゴをぐるぐる回すと出る音、野菜をキッチンバサミで切る音、粉物を混ぜる音、調理中はいろいろな音が出ます。

プログラミングゲームでプレイヤーの動きに合わせて音がついた瞬間、楽しさとやりがいがグッと高まったことがありましたが、料理のお手伝いも、音でやりがいが増したり、ゲームとはまた違った楽しさがあることにこの記事を書いていて気付きました。

ちずる

ゲームとお寿司と温泉が好きな北陸のアラサー。
お絵かきが好きで娘の成長を4コマ漫画でメモしたり挿絵を描いている。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する