味噌汁のバリエーションを増やしたい!

わが家の笑顔おすそわけ #23「味噌汁」〜ちずるさんの場合〜

2022.01.19

img_smile_023-f-01

8歳娘が国語で『すがたをかえる大豆』というお話を習ってきました。
このお話で醤油や味噌などの身近な食材が大豆から作られることを知った娘に、うちのごはんは大豆だらけで、特に味噌汁はほぼ大豆だと指摘されました。

うちは余った野菜やおかずを自由に具にしているので、ワンパターンな味噌汁ではないと思っていたんですが、改めて考えると確かに大豆だらけ。

納豆と豆腐と味噌汁ともやしを夕食で使うことはしょっちゅうだし、冷凍枝豆が高確率で冷凍庫に入っています。

娘は自分からおかわりをよそうほど味噌汁が好きなので、もう少し具のバリエーションを増やしたい…!

img_smile_023-f-02

娘はワカメが大好き。海藻サラダはワカメばかり取って青じそドレッシングをかけてワシワシと食べるし、味噌汁のワカメは麺のようにズルズルと食べます。

普段味噌汁に入れるのはワカメ&豆腐、ワカメ&ジャガイモの組み合わせが多いです。あとは長いも。味噌汁に入れるとホクホクトロトロになっておいしい。

また、実家ではひな祭りの時にお吸い物に入れる小細工麩。
小さくてカラフルでかわいいので、娘は水に浸しているとのぞきにきたり、味噌汁の水面にプカプカ浮く様子をじっと見たり、箸でつかまえたりと、食べる前から楽しそう。

とにかくかわいくて食卓が華やかになります。だから行事に関係なく味噌汁に入れたいところですが、特別感も大切にしたいので普段はなかなか入れられないちょっとレアな具です。

夕食のおかずを作りながら片手間で作る味噌汁。
作る優先度が低く、味噌も感覚で入れていたけれど、こうして振り返ってみると味噌汁の思い出が意外とあることに気づきました。

たまには丁寧に作って、その魅力を堪能してみようと思います。

ちずる

ゲームとお寿司と温泉が好きな北陸のアラサー。
お絵かきが好きで娘の成長を4コマ漫画でメモしたり挿絵を描いている。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する